シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず、今好きな物

よく食べる物は何がお好きですか?と、聞かれる。
ご自宅では何を召し上がっているのですかとも、聞かれます。
さぞや皆さん、私が自宅では贅沢三昧、
飽食の限りを尽くしているとお考えでしょうけど・・・・。

食べる物で、特にこれが好きなんて物は無いんです。
好きな食べ物を、言わないつもりなら「殺す」と言われれば
田舎(両親が住む宮崎)に帰省した時、
必ず母が用意してくれている だご汁と舞寿司ぐらいでしょうか?
これとて、私が作った方がかなり美味しいとは思いますが
幼い頃から刷り込まれた味で、今の餓鬼共が弁当屋の
弁当が美味しいと信じているのと 同じです。
無条件に美味しいと思いますから・・・・。
この、一件だけでも母には長生きをしていただき
馬鹿息子に、手品のように料理を作り続けていただきたい。


さて、嫌いなものはと問われれば
迷わず、沢庵の古漬.
これが大好きで 毎日の食卓に乗せる女性なら、迷わず別れます。
と言うぐらいに嫌いです。
これには、もちろん嫌いになった深いわけがあるのですが。



がしかし・・・・。後は何でも食べます。
ベトナムフレンチのガールフレンドが、食べれないだろうと
差し出した「チュービットロ」(孵る直前のアヒルの卵を茹でた物、フィリッピンではバロット)半分雛だし 半分卵だしそれに安物の死にたくなりそうな臭いニョクマムをかけて食べろ言われた時は
やられたーと思いましたがちゃんと食べれました。

イタリアでこれもいたずらで出された、蛆虫の湧いたチーズは
美味しいと思いました。
世界一臭いと言われた、ベルギーのリンバーガーチーズもなんのその
琵琶湖のフナ寿司も、伊豆大島のくさやも美味しく食べれました

アラブ人の友達の結婚式に行き、特別だと言ってわざわざ
勿体つけて出してくれた(普通のお肉で十分なんですが)
羊の頭の丸焼きも頭を割って 当時はスクレイビーの事も知らず
脳味噌美味しくいただきました。
(尚アラブの結婚式では、男性と女性は別々に食事をします。)
中でも最大の難関は、シュールストレミング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
さすがにこれは、死ぬかと思って鼻をつまんで食べましたが
そのしょっぱい事(匂いはもっとすごいけど)・・・・・。

変わった所では、桜毛虫の唐揚、蜂の子などもありました
(意外と美味しかった事を、告白しておきます)


以上のものは、お金を払って食べるかと訊ねられればノンですが
まあ一応食べられました。



料理を作っていて好きな食べ物も無いのかと呆れてしまう方も
いらっしゃいますが、私は季節季節の旬の食べ物を
慎ましやかに頂けたらそれで幸せなだけです。


だから、季節を問わず鮪のトロに血眼になっている方。
痛風を気にしながら、フォワグラとキャビアは止められないと食べ続ける方。
お肉は黒毛和牛の5等級のAランクじゃないと私は食べないと言う方。
お金は私などよりはるかにお持ちなんでしょうが、ふとお気の毒になったりします。

いみじくも、ブリア・サヴァランは
「何を食べているか言ってご覧、君がどんな人間か当ててあげるから」
と言っている事ですし。


先ほどから自己矛盾したことを、書き散らかしています。
今日も、お嬢様の誕生日 3名で5万円近く、お支払いになられた
お客様がいらっしゃいましたが 記念日、何かのお祝い
そんな人生の数少ない喜ばしい日に、一緒にテーブルを
囲んで美味しい物を食べよう!
なら良いのですが、毎日必ずご馳走じゃなければ
なら無い訳ではないと思います。

昔、奈良で美味しいといわれた「茶粥」屋さんに
案内されて、ご馳走していただいた事があったが
当時の私はその、茶粥を味わうだけの 人間では無かった。
まず、肉でも無ければ魚でも無いことに若い私は腹を立てていた。
単に若者は消化吸収の早くて、味のわかりやすい
動物性たんぱく質が好きなだけでしたが・・・・。

今、また訪ねて茶粥を一杯ご馳走になれば
かなり幸せな気持ちになれるだろうし、
今なら、あの時の薄味の茶粥もとてつもなく美味しく思うでしょう。


物の味が解ったつもりでいるのと、物の味が解るのでは
まったく別のことのように、最近思います。
味がある程度解るようになってきたら人生も終焉間近と
辻 留の辻嘉一さんが仰っていたような。


さて、本題の私が「とりあえず、今好きな物」。
香菜(シャンツアイ)のたっぷり入った
ヴェトナム風のチャイ(粥)と言うか
香菜が、「君に夢中」と言うぐらい大好き。
昨日は1日中、フォーばかり食べていたし
今日は昼過ぎに1合のお米でチャイを作った。
基本私は、1日に1食しか食べませんので
(味見を1日中していると、カロリーは1食分以上ですから)
明日も、ヴェトナム風お粥を食べる事になりそうです。


もうすぐ、夏が来る
憧れの宮崎名物『冷汁』の夏が・・・・。
もちろん、『冷汁』も大好きです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/04(水) 02:08:02|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インセクト | ホーム | 花鳥風月よりも・・・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/85-a8d4cfff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。