シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マーロン ショーだのワッフルだの

昨日はフリッチェなど、ベルギーの食物を書いたので
今日も徒然なるままに書き連ねてみる。

ベルギーの冬はメキシコ湾流のお陰で 大雪は降らない。
しかし、寒いのはとてつもなく寒い
一度などは都心部でマイナス16度などという
南国育ちの私には、信じられない気温になりましたが。

そんな寒い 冬枯れの町中を、トボトボ歩いていると
ワッフル屋の屋台やお店がある。

なるだけはやっている店で(暇な店では冷めていて美味しくない)
1個買い歩きながら食すると言う、誠に行儀の悪い事で
死んだ祖母がみたら必ずや 箒で殴られそうな情景ですが・・・。


ワッフルには
http://bonappetit-online.be/index.php?itemid=38
色々あります。

日本の観光地や百貨店で売られているのは
一見、見た目はリエジョワーのワッフルですが
味は、ナンちゃってワッフルとしか言いようがないですね。


熱々でもないし、シュックル ペルレ(真珠糖)も
入っていないし、酷い物になると 本来発酵生地なのに
イーストは入っていないし、10何年前ワッフルが
一時的なブームで終わって仕舞ったのは
とにかく、偽物が幅を利かせた事にあると私は思っているが
(大宰府天満宮の参道脇にもワッフル屋が抹茶のワッフルなる
奇妙奇天烈な商品を商っていたのには驚きました)
いかがですか?

ワッフルは とにかく熱々を、ハイって手渡しでくれて
冬枯れの寒い午後の町を『ハフハフ』言いながら
食べるのが美味しいのであって
きれいに箱詰めされてお家で レンジでチンする類の
食べ物ではないと思いますが。

解りやすく言えば、たこ焼きをきれいに包装して
お家でレンジで温めて食べましょう。
なんて言っているのと同じです。

それから、なぜか黄昏迫りくる頃にしかお店は出ませんが
ドラム缶を半分にぶった切った台の上に
鉄板を広げ「マーロン ショー」焼ーきー栗と叫んでいる親父がいる。
最初は何んと叫んでいるのか訳が解らず
近寄って見て初めてヨーロッパの冬の風物詩の焼き栗かと思いました。
もっとも、親父は直訳すると「熱ーいー栗ー」。と叫んでいるだけですが。


焼き栗屋は主に映画館の近くの広場や通りに店を出店します。
(と言っても車からドラム缶を降ろすだけですから出店と言えるかどうか?)
いちどその、香ばしい香りに誘われて買いました。
その、まずい事 ひとつの驚きです。
まずいんじゃなくて、日本の甘い栗や天津甘栗を普通に
食べている我々には栗の概念が変わるほど愛想も何も無い味です。

開高大兄は、カフェに持っていって白ワインといっしょに
やったら美味しかったと仰っていたが
「そうかねー」程度の事でした。
コートやブルゾンのポケットに入れてポケットの中で
皮を剥きながらまたもや、立ち食いになるわけですが
栗の焦げた部分で爪の間が真っ黒になります。
このまずい栗が、マロングラッセなるお菓子になると
俄然美味しくなるのは何故でしょう?
製菓用のマロンピューレもフランス産が飛びぬけて
美味しいのも不思議だ?

でも、お金は無くてもポケットの中が暖かく
束の間幸せな気分を味わう事はできます。

はるか昔、パリのオペラ座の前にも
一人の焼き栗売りの親父がいたが、この親父普段はカジュアルな
いでたちで商いに精をだしていらっしゃるが
金曜日の夜になると、上下の燕尾服に身を固め
髪はオールバックにして、大真面目に商いをされていたが
一回なんで今日は燕尾服なのか訊ねたら
「今日は金曜日でオペラ座は盛装の日」。だからとの事
一本取られました。

いつか、又冬のヨーロッパに行って
屋台だけあちらこちらと尋ねてみるのも楽しいかも?
スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 00:34:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<めまい。 | ホーム | フリッチェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/75-5f396cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。