シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君はオーストラリア大使館前に行って抗議活動をしなければいけない!

昨年の7月に「鯨は美味いぞ」。でも書きましたが
オーストラリア、ニュージーランドは反捕鯨国の急先鋒で
要するに南氷洋を自国の海みたいにしたいだけの話しで
オーストラリアのカンガルーは数が増えすぎたからと言ってじゃんじゃん間引いて、
事、同じように増えすぎた南氷洋のミンク鯨の間引きは何が何でも
絶対に許さん、なぜなら鯨は知能が高く平和主義?だから。

理由が解らん、鯨の何を持ってして知能が高いのか?
知能の高い生き物は殺してはならず、知能が低い生き物は殺しても平気なのか。

昔、白人が南北アメリカ大陸でキリスト教徒ではない
ネイティブアメリカンをカソリックではないと言うだけで
殺しても平気だったのと 同じようなお話しですね。
それから、知能の高い我々と肌の色が違うだけの黒人を奴隷として
ついこの間までこき使っていたのも 他ならぬ白人です。

鯨は何処かに鯨文明でも、作ったのかい?
第一海の中で火も使えず、手も持たない動物が
どんなテクノロジーを開発するとでも言うのか理解に苦しむ。


知能の劣る有袋類のカンガルーはじゃんじゃん、虐殺の限りを
尽くして。
(その前は自分たちが狩をするためにヨーロッパから持ち込んだ
穴兎が増えすぎたからと言って、ダイナマイトでふっ飛ばしていましたが)
増えすぎたミンク鯨の駆除はいかんと言って、調査捕鯨の
妨害を過激な行動で阻止しようとする。
イカレタ環境保護団体。

何度も言いますが、地球と生物は あんたらが心配しなくても
絶対に大丈夫だし。
お決まりのスローガン「今地球が危ない」じゃなくて
「今人間が危ない」。にした方が良い。
もっとも お前らはもっと危ないが。

鯨の間引きに反対するなら、カンガルーの間引きにも反対すべきである。
アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドが
反捕鯨国なもうひとつの理由。
世界中が鯨を食べ始めたら、酪農国の生産する
食肉は当然売れなくなると言う現実もあるからです。

只単に動物愛護、21世紀の生類憐みの令だけでやっているわけではない。
なぜなら、捕鯨反対の団体の活動資金はかなりの額が
食肉メーカーからのお金です。

過激な事を書いていると思われそうですが
鯨は我々の伝統的な食料です。
なにも、かって欧米が鯨油めあてに殺しまくった様に
世界の海から鯨を根絶やしにしましょうと言っているのではありませんので。
来るべき、世界的な食糧危機に備えて活用できる資源を
冷静に活用できるように、感情論ではなく科学的に
一度考えてみてはどうかと言っているだけです。

前回「鯨は美味いぞ」を書いたらさっそくお馬鹿な
環境主義者が釣られて、かなり過激な書き込み
アリガトウ状態でしたが
私は、同じように「カンガルーを殺すな」!。
「オーストラリアをカンガルーのサンクチュアリ(聖域)にして
銃や毒薬を持ったオーストラリア人を追い出そう」!と言って
オーストラリア大使館に抗議のデモ行進でもしましょうと言っているだけです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/18(日) 01:42:03|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フリッチェ | ホーム | 魔女の一撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/73-13979e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。