シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天長節

さて、今日はゴールデンウイーク最初の祝日。


『みどりの日』ですが
元々は昭和天皇のお生まれになった日で
ご在位の時は天皇誕生日と呼ばれていた祝日でした。

天皇陛下の誕生日の事を、『天長節』。と言います。
我々下々には、縁の無い天長節などという
難解な日本語をなぜ、私が知っているかと言うと。

昔、ブリュッセル市にあるふたつの、在外公館
(つまりは、大使公邸の事です)に居た時
1年で一番忙しいのがこの日だったからです。


EUの代表部(日本国はベルギーに対して、特命全権大使を
2名派遣しています。ベルギー及びルクセンブルグ公国の
大使が1名、EU<欧州連合>に対して1名です)
では、その日はお休みですが、通常の日本大使館では
陛下の慶賀を祝うお客様で1日中、ごったがえします。


日本大使館といっても、通常の事務を行なう所と
大使の公邸は別にあります。
私が働いていたのは、公邸の方で大使館職員のために
従業員食堂の運営をしていたわけではありませんので。


大使公邸とは簡単に言うと、我々の血税で建てた 
または買い取ったお城に様な建物です。
れせぷちょん詳しくは「大使閣下の料理人」というコミックが発売されていますので
そちらを、ご一読下さい。


閑話休題。
レセプションパーティの人数は 約1週間前にはっきりします。
毎年約800名ぐらいでしょうか?

その日ばかりは、レセプションのお料理は日本料理となります。
必ず用意しなければならないのが、焼き鳥とてんぷらでした。
常駐のメイドさん2名+臨時のメイドさん2名+私で
レセプションの下処理と、準備をします。


海老だけで約4,000匹を、殻を剥き、切込みを入れて
延ばしてとりあえず、冷凍庫に。

焼き鳥も約2,000本串に刺して冷凍します。
不本意な仕事ですが、天長節で決して事故があっては
ならないのです。


さて当日ですが、シャンパーニュ(ヴァン・ムースか、カヴァでしたが)カクテルその他色々な飲み物、料理はカナッペ、焼き鳥
てんぷら、小菓子ぐらいでしょうか?

てんぷらはEUの代表部から1名ヘルプが来て、二人で3時間揚げ続けます。

そのうち、キッチンにジャンダムリー(日本で言えば機動隊みたいな方
当日のテロに対しての警護をしてくれます。)のみなさんが
何か飲ませて、食べさせてとやって来ます。


もちろん、彼らは勤務中にお酒を飲みます。
日本の一般常識からすると、警官が仕事中にお酒を飲むなんて
考えられませんが、そんなものです。
深く考えるのは、すぐに止めました。


怒涛の如く3時間のレセプションは終わり、我々料理スタッフはクタクタ
なんですが・・・・。

それから、大使館員の夕食会があります。
彼ら、職員もその日は慣れない、接客や配車係り、案内をしてくれますので
お疲れさん会なのですが、予算はありませんので
レセプションの予算を流用することとなりますが、深くは
考えませんでした、そんな事を考えていると頭が痛くなります。

普段は公邸のディナーの、御呼ばれに預からない 
理事官やローカルのスタッフまで来ていますので約60名ぐらい。



800名のレセプションをやった後で、60名のディナーは
はっきり言って、辛すぎました。


「天長節」の思い出は、辛く長い1日という記憶だけ。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 02:08:06|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支那そば、湯麺など | ホーム | 食の安全保障>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/68-5e068b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。