シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食の安全保障

明日、食料の輸出規制をされたらどうしますか?
町中のスーパーから日に日に食材が消えていったらどうしますか?

来てもらっても困るけど そんな近未来をシュミレーションすると
あなたは、どうなりますか?

私の場合
1.現状のライフライン(水、ガス、電気)は確保されていると仮定して。

まず、お米は約20kgあるし、小麦粉も一袋(20kg)仕入れたばかり
なので主食は倹約して約2ヶ月は大丈夫かな?
副食は、スモークした鶏、ベーコンが約5kg、調理済みの牛頬肉のラグー
が5kg、仔羊1.5kg、鴨ロース3枚、仔牛カツレツ用10枚、
帆立貝柱1.5kg、スモークサーモン800g、etc・・・・。
けっこう、膨大な量の食材があります。
何だかジュール・ベルヌの二年間のバカンス(15少年漂流記)を思い出します。



でも自分ひとりで、私の店の食材の備蓄で
エゴイスティックに生き延びるとして4ヶ月が限度。


お酒は?2ヶ月持てば良いかな?悲しいけど・・・。
最後にはDRCのモンラッシェ(市場価格60万円)を飲む事にします。

もちろん、私を頼りにしてくれる、もしくは嫌と言えない
性格に付け込んで「食い物よこせ」。と言って来る輩の
事も考えると益々生存日数は短くなる。

2.現状のライフラインまでもが寸断されたと仮定すると。

まず、水。製氷機の氷を全て鍋に入れて溶かす溶かした後一度
火を入れて殺菌して保存が利くようにする、総量は50kgつまり50L。
成人男性の1日の必要な水の量は1-1.5Lなので
飲料水のみとして1-1.5ヶ月、煮炊きに使えば1ヶ月、
皿はイベント用の紙皿を使用して、洗い物を無くして水は使わない。
飲料用の水はそれで当座間に合わせる。後は雨降りを待つ。


冷凍庫&冷蔵庫の中の膨大な食料品の備蓄も
電気が無ければ、腐るだけ。
燻製、塩漬け、オイル漬け、醤油漬け、ありとあらゆる方法で
とりあえずは保存食にする。
デザートの山は食べれるだけ食べて、腐り始めたら
あきらめて、廃棄処分。あーあもったいない。


煮炊きの燃料ですが、5年前に間違ってキャンプ用に最上級の備長炭を
100kg近く買ってあるのでそれを使用する。
これからの季節、暖房には燃料は必要ないので、
七輪で煮炊きをすると、炭は少量で済みますから
1日2食として、1日の使用高800g約100日、約3ヶ月・・・・。


こうやって考えるとどうあがいても、3ヵ月後には
飢餓が始まるということですね。
両親のいる、宮崎なら食料自給率も全国でもトップクラスなので
もう少し長いかな?

でも、有名な宮崎の鶏、豚、牛の飼料は輸入品だから結局は同じか?
身内が何人か水産業をしているので、
本来の 「南国育ちの魚食い人種」に戻るとしても
昔みたいに近海で、魚がうじゃうじゃ獲れるわけで無し
ヤンバル船じゃ無理だから、やっぱりディーゼルエンジンの船だと
重油が大量にいるし。


どう転んでも、我々の前途には明るい未来はなさそうです。
今からでも遅くないから休耕田を大切にしましょう。


でも、ある日空が「ピカッ」と光ったら
一切合財、地球上の表面全てを破壊できるだけの
恐ろしい武器を人類は既に手に入れているのに
今さら、私は何を心配しているのでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2008/04/25(金) 11:28:58|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天長節 | ホーム | 仇討ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/67-f8fdd4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。