シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Poisson d'Avril (四月の魚)

あなたがフランスやベルギーの小さなお子さんとお知り合いなら
4月1日は少し用心して それでも知らない振りをして・・・・。


プティ・ビズー(挨拶のための頬にするキス)の時
背中に彼女?彼?の書いた魚の絵を貼り付けてもらいましょう。


解ってても知らない顔をして、「どうして僕の顔を見て笑うの」?と
聞いても良いですし、「背中に何か付いている」?
でも、良いですからとにかく騙された振りをしてあげて下さい。


エープリィルフール 4月馬鹿の事をフランスで
Poisson d'Avril(ポワッソン ダブリル四月の魚)と言います。
似ているからといってPoissonのsの文字をひとつ抜かすと
Poison d’Avril四月の毒薬と言う意味になりますのでご注意下さい。


さて大人は何を仕出かすかと言うと、とんでもない悪戯をして
友達を怒らしたり、笑わせたりしています。


一度はトーマスすごい手品を覚えてきたから
ぜひ、お前に披露したいと、教えてやりたいというので
彼の手品のアシスタントをしましたが・・・・・。


題して『消えるボール』。
私はズボンのホックと体の間に(つまりパンツとズボンの間)漏斗(じょうご)を挟んで
ズボンの上から両手で固定する、彼は私の顎の位置から
テニスボールを落下させる。テニスボールは私の手で固定された漏斗にキヤッチされる


これを、三度繰り返すと三度目にはテニスボールは忽然と消えると説明された。


どんなインチキで消すのか興味深々であった私。
一度目無事にボールは漏斗の中へ、二度目も上手く行って
さて三度目全ての神経はテニスボールに注がれる。


ボールは落下せず、彼の後ろに回した右手の中に隠された
コップ一杯の氷水が漏斗の中へ注がれる、瞬間
「うへーーーーーっつ¥%?@&$+=*」と訳の解らない
声を出して悶絶。
回りのみんなに大笑いをされてしまった。


日本の感覚でいくと既に、「こんなのいじめジャン」と言いたくなるが
そんな事で、怒っていたらラテンの国では暮らせません。
彼がトイレに入ったら、いきなり電気を消して外開きのドアにおもしをして
通風孔の穴からホースを差込 およそ1分間満遍なく
彼に水を浴びせかけてやった。
(フランスの職場のトイレはシャワーとトイレが一緒になった
所が多いので床を濡らしても安心です)
あんまり暴れるので、開放してやったら今にも
飛び掛りそうな勢いだから
「今日はポワッソンダブリルでお前も俺にしたじゃないか、
それにお前 男なのに濡れてるのか」?と堂々とやり返せるように
なった時ぐらいがフランス生活も最高に楽しかった。



別の年には、かっぱらいのセルジュというあだ名の 休み前には必ず
店の食材をくすねて帰る性質の悪いコックがいた。
(シェフの休みの次の日が休みなので彼の悪事は発覚しなかった)
ある年のポワッソンダブリルの日に やはり何か怪しい
仕事が終わる直前に見習い2名を引き連れて
地下にあるロッカーに行き奴のロッカーを開けると・・・・・。



在るは在るは高級食材の数々
フォワグラ、オマール海老、仔牛のロース肉etc・・・。全て8人前。
すぐさま見習いに命じて、彼の食材は全て没収
冷蔵庫に返還した後施錠。


見習いの兄ちゃん私の手足となり善を成すことに
喜びを感じたらしく、ゲラゲラ笑って楽しい!と漏らす。
もう一人の見習いにジャガイモを調達させてきて
彼のバックにパンパンになるまで詰めてロッカーを閉めた。


さて、仕事が終わって彼の怒る事。
『誰だ、俺のバックにジャガイモを詰めたのは』?
「セルジュ明日の休みは揚げ芋でも食べるのか」ともちろん聞き返しましたが何か?


ポワッソンダブリル 四月に釣られた馬鹿な魚という意味があります。
人を担ぐのも程々にしておきましょう。
セルジュとは後に、血で血を洗う抗争が勃発しましたので。


昨日は私は嘘も法螺も吹かなかったし。


久しぶりにジョークを

賞品の子犬

街角に子供達が10人ほど集まって騒いでいる。

そこを通りかかったセールスマンのジョンソン
「君達子犬を連れて、何をして騒いでいるのかね」?

「今みんなで嘘つきコンクールをしていて 一番すごい大嘘を
吐いた人はこの子犬が貰えるんだ」。


それを聞いたジョンソン怒って 「君達それはけしからん、
おじさんが子供の頃は嘘なんぞ一度も吐いた事無かったぞ」。


「子犬は、おじさんの物だ」!
スポンサーサイト
  1. 2008/04/02(水) 01:48:58|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<観桜会の献立 | ホーム | 折れる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/56-6b3cd7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。