シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

折れる。

毎日毎日僕らは引越しの
荷物整理で嫌になっちゃうよ

ついに、後36時間で引越しである。
今のマンションに6年住んでいたので
あるは、あるはガラクタの山、
重量にして1.5tのゴミはは捨てたでしょう。


悲しかったのは昨日、オーダーメイドのスーツばかり10着まとめて捨てた。
収入の良かった時に、仕立てたスーツだから安くても30万円
(すみません、根が貧乏性なので)高いのは
値段を言いたく無いぐらいの物で、あの頃はと・・・・。
ついつい追憶に耽ってしまいました。


その他将来のガールフレンドが、見たら多分気分を害する
昔の女性からの手紙、写真等・・・・。
(香港のイケメンスターみたいなきわどい写真や手紙はありませんでしたが)
この際とばかりに ドーンと捨ててみました。
新居では畳に寝てやろうと、一人で寝ていたw-ベッド、洗濯機、パソコン
この際です、拾う人生があれば捨て去る人生もあってもいいかな?


悲しいのは、毎日少しづつ自分一人でしなければならない事で
前が見えないくらい大きな荷物を 抱えて歩いていたら
床に置いたワインの木箱を、素足の左足で思いっきり
蹴ってしまい5分ぐらい、知っているだけの神様を罵って
何とか痛みが減ったかなと指を見たら、
左足の中指と薬指がドス黒くはれ上がって、
見ているまにパンパンになり、昔骨折したときと同じ痛みが


運が悪ければ骨折かひび、運が良くてもかなりな打撲
夜中だし、救急病院に行くほどは無いと
とりあえず炎症を抑えるべくアイスノンで冷却、
次の日、左足にはこれも捨てる予定のトイレのスリッパを履いて
整形外科病院まで歩いていった。

保険証を出して15秒もしないうちに、待合室の廊下に
おじいちゃん先生現る、どうしましたか?

昨夜からの経過を話す、とりあえずレントゲンを撮りましょう
と、この爺さん今度はレントゲン技師の早変わり、
痛い足を色々まげて写真を2枚とってくれた。
でも廊下のドアは開けっ放しで、みなさん被爆しますよ
とも何んとも仰ら無かったが・・・・・。


まだ何の診断もしてくれないのに、いきなりマッサージチェアーに
横にされて、パンパンに腫れた患部に何やら謎のクリームを
ベタベタ塗られて、いきなりスペシューウム光線を照射された、
気が付けば 周りはお年寄りばかり、枯れ木も山の賑わいで
来るべき病院の選択を間違えた事に 気付きました。


運よく打撲で腫れ上がって、それでもかなりの炎症による
患部の発熱があるのに、暖めてどうする?????。
炎症が治まるまで、とりあえずは冷やすだろー。
朝の忙しい時間 20分もマッサージチェアーは
無駄に振動を続け、私は「日々是、好日」と書かれた
武者小路実篤の、かぼちゃとなすの絵を見て過ごした。

20分後晴れて開放、「君は骨が丈夫なんじゃねー。
普通こんだけ腫れれば、折れているんじゃがなんとも無いよ」。
「シップと痛み止めを出しておくから・・・・」。

それだけ。
私は人より骨折をしやすい体質だから
念のため来ただけなのに、何やかにやで1時間
爺ちゃんありがとう・・・・・?


医者と言うより、整骨院か針灸の先生みたいな方でした
足は今でもドス黒く腫れていますが
折れていないなら、たとえ火の中 ぬるま湯の中。


さて、帰って荷物の梱包をしよう。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 00:23:54|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Poisson d'Avril (四月の魚) | ホーム | 絡まれる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/55-b4b4824f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。