シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絡まれる。

一昨日仕事が終わって、さて今夜も引越し荷物の梱包かーと
一人で愚痴ってしまいましたが・・・・。

今日だけは早く帰って、ペットボトル及びビン類を
ゴミとして出さなければ大変なことになると
(私の地区は月に一度で第4火曜だけ)
急いで帰ろうとしていたら、闇を切り裂く でぶった黒い影。
「お疲れ様です」と言って入って来る。
返事はいつも「なんやおっさん」?か
「おっさん何かおもろい事でもあったんかい」?である。


男は私の前の椅子に座ると、色々と世間話を始める。
「悪いが私は近々引越しをするので、荷物の梱包があるんやけど なんやな兄さん」?


彼は私の最後の弟子である。
彼以降は、何だか面倒臭くなり希望者が居ても
弟子は取らない事にした。
(仮に来ても大体1-3週間の命でしたが)



はっきり言って朝の「お早うございます」。から
帰りの「お疲れ様でした、お先に失礼します」。まで
1日中後ろについて箸の上げ下げから、お辞儀の角度まで
注意したり、叱ったりするのに最近疲れ果てました。


みんなで、賄いを食べる時「いただきます」。も言わずに
先輩より先に食べる新人は、教育をする前の教育が
基本的に何もできていないし、親が本来しなければならない
行儀作法の躾を何故赤の他人の私がしなければならないのか?


初めの半年は労働力と言うよりはっきり言って邪魔な新人君。
本人は働いてくれてるつもりでも 何とか動けるかなと
思えてくるのが1年後、何とか基礎の基礎ができるまで
三年の月日が流れます。
それから、4-6年でまあ何とか見習い終了かな?


彼も六年間一日中、怒られたり、こずかれたりしながら
何とか見習い期間を終了、2年前に私からそろそろ
出て行きなさいと追い出されて。
現在では大きなイタリアンレストランで、セコンドですが
実質は料理長をやっているので
まあ本人うちでやっている時は辛かったと思いましたが
「他所に行けば大抵の店でシェフ(料理長)でやれるよ」。と
言った事は嘘でもなんでもなく、元から居る料理長は
彼に比べればかなり低レベルな仕事しかできないし
管理職とは何をすべきかと言う事も(数字の管理)
しつこく教えたので、計数の管理も問題は無いでしょう。
(我々の中には料理を作らせればそれは見事な料理を作れても
計数管理ができないシェフが何んと多い事か?)


さて、前置きが長くなりましたが・・・・。
彼は今週末華燭の宴に臨むらしく、身内だけの地味婚らしいので
招待は受け取らんが、男にもマリッジブルーがあるのかどうか
解らないが今夜は飲みに行きたいと、ディナーテーブルに
しがみついて離れないので「しょうがねーなー」と言って
飲みに出掛ける。
うちを辞めてこの男金回りが良くなったらしく
中州方面までタクシー代は持ちますからどうぞと言って
くれましたが、基本私は1km前後なら歩きだし
彼はよほど今の暮らしが幸せらしく
身長は私より13cmも低いのに体重は私より20kgは重いでしょう
「歩け、話もできるし」とトボトボ歩く。
「何処に連れて行ってくれるのかね」?
「私の手下の居る店にご案内します」。
「手下って誰よ」?
先日までうちで研修していた女の子の働いているお店です。


「手下ねー」早いものでうちを追い出されて2年である
彼にも弟子が居て当然なんですが・・・・。
それから3時間近く彼の弟子のパティシエーと
研修ちゃんと彼とメンバー途中入れ替わりがありましたが
久しぶりに料理の真面目なお話しをしました。

別に本人絡んでいるつもりはまったく無く、私の弟子ですから
お酒を飲んでも一応は紳士として振舞ってくれますが
仕事の話(組織の事、基礎ができた上での個性的な料理など)
何だかその気迫に押しつぶされそうになりましたが・・・・。


でも考えてみれば、私も彼の年には大きなホテルの
総料理長とやらで、18-24名のコックさん相手に
日々迷いと苦悩の連続でした。
彼の今抱えている問題が当時の私が抱えていた問題と
あまりにも同じで「歴史は繰り返す」のかと苦笑いです。


酔っ払いの、それも不細工な男相手でしたが
とっても楽しゅうございました。



PS・そう言えば昔この男と人生最悪のクリスマスイブを
過ごした事がありました。
私にとって男二人で朝6時まで過ごすなんて悪夢以外の何物でも
在りませんでした。
イブの夜に男二人で食べるディナー・・・。
明け方当時のガールフレンドの元にグデングデンで
帰り疑惑の目で見られるし・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/27(木) 22:54:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<折れる。 | ホーム | 謦咳に接する。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/54-920013f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。