シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迫害する。

ユダヤ人が何ゆえ 言われ無き迫害を受け
ガス室の露と消えたのかとの 質問を受けたので
(歴史の時間ではユダヤ人をナチや旧ソヴィエトが迫害したとしか教えられませんでしたね)
ユダヤ人問題をここで説明すると、膨大な字数になるので
かなりかいつまんでお話します。

キリストをローマ兵に密告したのは、キリストの弟子のユダでした
彼は、イエスが奇跡を起こして切り抜けると思ってやったと言う
説がありますが、真相は解りません。
西洋社会、つまりキリスト教社会ではキリストを売った
卑怯な民族としてユダヤ人は潜在的に嫌われています。


ユダヤ人は元々エジプトで奴隷の人々でしたが、モーゼという聖人が現れて
エジプトからユダヤ人を救い出し、海を割り紅海を渡ったと
言われています。
つまり彼らは、元々の国を持っていませんでしたので、色々な国の中で
ユダヤ人は国も持たずに、まったくの宗教だけでつながれていた民族です。

キリスト教と言っていますが、ベースになっているのはユダヤ人の宗教です。
つまり、イエス・キリストでさえ厳密に言えば、ある時期までは
ユダヤ人でした。
聖書の旧約聖書はユダヤ人の、聖書と同じです。
つまり、元々は同じ宗教なんですが 
分かれてキリスト教、更に分かれて回教になっています。

元々は同じ宗教ですが、砂漠で発生した宗教は一神教といって
ひとつの神だけしか信じません。
日本みたいに800万(やおよろずの神々)も神様がいるなんて
彼らは決して認めません彼らにとって
日本はとんでもない世界です。
ユダヤ教、キリスト教。回教に共通している性質は
寛容性が無く、異質の物にはものすごく排他的になります。


回教徒がアラー(彼らの神の名前だそうです)しか信じなく 
その中でも過激な原理主義者のアルカイダがアメリカでテロを起こしたのも。


ローマカソリックの名の下に、未開な?南北のアメリカ大陸の
先住者を宗教が違うだけで虐殺したのも。

全てが、じぶんたちの神様が宇宙で唯一正しく正義であると
信じている事に他なりません。

ここで、ご質問のユダヤ人が何をして
ユダヤ人収容所に入れられて、ほんの気まぐれに
あるときは チクロンB(毒ガス)、手榴弾、食後の腹ごなしに
機関銃の一斉射撃、どちらかが死んだら開放すると二人の男に殴り合いをさせて、
片方が死んだらよし開放だといって射殺する。
などと言う事をやられたかと言うと。

ユダヤ人はまったく悪くありません。
でも、第一次世界大戦でドイツは負けました、その時の
戦時賠償金のために、ドイツマルクは人類史上未曾有の
インフレを起こして、仮に今日1,000,000マルクでパンが一個買えたとすると
明日にはパン一個が10,000,000マルクなどと言うようになり
つまり、戦争に負けた時ドイツ人たちはとてつもなく
貧乏で毎日の生活に苦労しました。
そんな時裕福でぬくぬくと暮らしていたのはユダヤ人でした。
国を持たずに民族として暮らしていくために
彼らはお金しか信じませんでしたし、マルクが膨大なインフレを
起こす前に、彼らはマルクを換金性の高い、貴金属、絵画、不動産などに
替えていたので、裕福なままでした。
そんな時一人の貧乏画家のアドルフ・ヒットラーと言う青年が
反ユダヤ主義を掲げてナチとして台頭してきます。

戦後のドイツは第一次世界大戦の反省に立ち
ワイマール憲法という素晴らしい憲法を作ったのですが
それすら停止、自分たちで国会に放火して共産主義者のせいにしたりと
やりたい放題でしたが、ドイツ国民は一部のインテリと
ユダヤ人の他は、ナチを歓迎しました。

アドルフがかなり強引なやり方で、政権を奪取すると
何でもかんでも悪いのは、全てユダヤ人のせいで
アーリアン人種の(純粋な白人つまりローマ人の末裔)優位を
決定的な物にするため、ユダヤ人の迫害を少しづつ、少しづつ
ある日大胆に始めます(そこらへんは「シンドラーのリスト」の
DVDでもみて下さい」。)

ナチの目的はユダヤ人を世界から根絶やしにしてしまおう
と言う酷いものでした。
最初から殺すつもりで、収容所に連行されて行きました。
荷物は一人トランク一個だけです。
他の全財産は、ナチが全て没収しました。
貨物列車が(もちろんユダヤ人ですから人間扱いはされません)
アウシュビッツに着くと始めにシャワーを浴びるように指示が出ます。男、女、子供、老人に分けられて シャワー室に行き服を脱ぐと
シャワー室からは暖かいお湯ではなくチクロンBという毒ガスが出ました。
老人と子供は働き手として役に立たないのでまず始めに殺されました。残った男、女、青年達も元気なうちは、食事もろくに与えずに
軍事産業に従事させられたりと使うだけ使って病気にでもなれば
すぐに、処刑です。


ユダヤ人問題、あなたのお返事で書くにはかなり無理な問題でしたので
今日の日記にしてみました。

この後もユダヤ人の問題は続き、第二次世界大戦後
パレスチナと言うところに、無理やりユダヤ人の国を
テロの力によって建国するのですが、
ほんの少し前までは、ナチから受けた迫害を
今度は同じように、パレスチナの人々に対して
同じように迫害しています。
それは、現在も続いています。


あまりにも複雑で政治的な 長い話を掻い摘んで書いてしまったので
かなり物足りないけど 今日のところはこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/16(日) 22:25:24|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<咲く。 | ホーム | 消える。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/49-be21b9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。