シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

素材に溺れる(驕れる)人達 1

 「本日のメインはイベリコ豚の炭火焼きか、タスマニアサーモンのヴァッポーレの中からお選び下さい」。ランチのメインをニコニコ顔で薦めてくれる。
皆さん素材にこだわりお客様に喜んでいただこうと頑張っていらして喜ばしい事であるが・・・・。
おりしも何を仕出かすか解らない国、中国でパルプフィクションならぬパルプ肉饅頭が摘発され物議をかもしてはいるが、一部中国の守銭奴たちのやっていることは非難をされて当然ではあるが、わが国の食肉業者の材料偽装事件も似たり寄ったりで、「まるで目くそ鼻くそを笑う」。である。(すみません汚い言葉で)
食の安全はこれからどうなっていくのか、夜中にふと考えると出てくる答えは「どうしようもない」という事。
中国しかり、偽ビーフコロッケしかりで内部からのタレこみ(又汚い言葉ですいません)がなければ多分ばれなかったと思う。
八代にお住まいの食肉Gメンの方もこれだけ巧妙にやられるとほとんどばれないと太鼓判を押す始末で、素人の方が通ぶって美味いの不味いの言ったって、「私は食べなれているから解ります」何て言ったってころりとだまされるんですよ。なぜかと言うと多分我々でさえだまされるでしょうから。
豚のハート入り偽装コロッケは多分おいしかったと思います。
問題はそれをビーフ100%だと売るのが問題で、美味しければ何をどう表記しても問題無しに話がすり替わり段々エスカレートしてあげく倒産となってしまったのが今回の事件の顛末であるが、まだ彼には刑事処分、民事処分、社会的制裁と茨の道は続く。

冒頭に出てきたイベリコ豚であるが 今世界中でイベリコ豚が人気で
「どんぐりを食べさせて丸々と太らせてあるから美味しいですよ」。
業者は自信満々でセールスに来るが、彼には悪いが普通の豚肉を別に用意して 同じように調理して明らか歴然とした差が彼にも私にも解れば使うかもしれないが今だに「これは美味しいさすがイベリコ」。というものには出会ったためしがない。
昔、都市伝説でマックのハンバーガーには猫の肉が入っているだの、長浜の豚骨ラーメンは一部猫の骨だのまことしやかに公の席で吹聴されてる方がいたが。別に悪い酒でも飲んで悪酔いしているわけでもなく本人何処かから仕入れてきた与太話を真剣に信じている様子なので。
「本当にそんな話し信じてるの」?
「ある筋から聞いた本当の話なんだ」。
「じゃあ聞くけどある筋って何処なの、マックの猫牧場ってどこにあるの」?
「猫牧場?そんなものあるわけ無いじゃないか、野良猫を捕まえてきてばさっと殺っちまって混ぜてるのさ」。
「長浜に野良猫うじゃうじゃいるけど、どうして猫だしラーメンになっていないのかね 長浜の屋台で一軒一晩、仮に100杯ラーメン出たって全体でだしの量は半端な数字じゃないはずなのにそこいら中に猫はいるよね、マックのビーフに20%猫肉を混ぜたって日本中で1日で何10トンて数字になるけど何処にも猫牧場なんかないし、それを処理する工場も何処にも無い、つまり猫は使っていないと言うことじゃないか。簡単な算数ができればそんなの嘘だって解るじゃないか」・・・。
風評被害のことなどまるで考えない知り合いの 無知蒙昧さに腹を立てたが、たまたま私が何でもかんでも疑う性格だから解ったことで 何も知らず無垢で疑う事を知らない消費者の何%かは やはりだまされてしまう。

まさにイベリコ豚はその逆である。ここ2-3年の世界中の需要の伸びを考えたってそんなに供給が間に合う訳が無いし、市場に出回っている何%は偽者と考えた方が良いと思うのでロアジではイベリコ豚は使わない。
この話しも長くなりそうなので次回に続く。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/15(日) 17:02:03|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素材に溺れる(驕れる)人達 2 | ホーム | 道化師 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/4-990cb8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。