シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギョーザについて。

母から電話が・・・・・。
「お前は中国産の野菜なんぞは使ってはいないでしょうね」?

最近中国の一部の業者?に、またやられちゃったみたいで
はっきりした原因の究明を急いで欲しい。
(断定はさけるべきだが、日本では使われてもいなく、入手もできない殺虫剤
中国では最近まで出回っていた殺虫剤 どっちなんだろう?)


幸い、日本では死者はおらず今のところ、発症したみなさんも重篤な危機からは
脱したみたいで、不幸中のせめてもの幸いであるが。



母の、戒めは続く、
「お客さんが中毒になったり、入院でもしたら世間に顔向けが
できないから高くても安全な食材を、買いなさいね」。


私の店では基本的に、地産地消(一部の高級食材と言われる者は別ですが)を
目標にはしておりますが。
今の日本でそれを、望んでも100%は無理な事です。
(いいえ、我が店では100%だと言い張る方がいたら、かなり早いけど
今年のうそつき大賞をあげることにします)


和牛だから安全ですか?国内産の鶏や豚は安全ですか?
彼らに与える飼料は、日本で賄う事はできないんですよ?


では、私の店では何処の馬の骨?かも解らない食材を
使っているのかと言われても困るのですが。
私が言いたいのは、「パニックにならず冷静に対処しましょう」と言う事なんです。



貿易相手国として、いまやアメリカ合州国を抜いて1位になった中国。
好むと、好まざるによらず、仲良く健全な関係を構築していかないと
お互いが発展できなくなる、関係。



何処かのフレンチのシェフ、テレビではさんざん無農薬国内産有機野菜しか
私の店では使っていませんと 言いながら安い中国産の野菜を山のように
お買いになっていらっしゃる方がいるが・・・・。
中国産がすべて有害なわけなど まったく無いし 良い物ならば使うべきだし、
私が怒っているのは、一方で食における「尊皇攘夷」を振りかざし、
影でコソコソ開国するそのさもしい根性が嫌いだと言っているのです。
(業界では有名なお話ですが、この方の良心は一向に痛まないらしいのです)



随分昔に書いたけど、まったく無農薬で有機栽培は
プランター一鉢ならともかく商業ベースに乗せて、
美味しく安定供給するにはかなり無理があり
減農薬の選択、安全な輸入野菜の導入も、オプションとしては当然これから、
検討していかなければならない事だと 思います。



私の母の意見も、ごもっともなお話しだと思いますが。
確かに共産主義独裁政権の国、中国。
お話しにも民主主義国家とは呼べませんし、
何をしでかすか解らない国ですが、牛歩の歩みではあるでしょうが。
改革開放路線に切り替えてから、中国史で初めて働いて努力をして
運にも恵まれれば、誰でも豊かになれる、
路上で飢えて死ぬ事が無くなる、明日食べる物さえないのに
原爆を作って「打倒!アメリカ帝国主義」との戦争には備えなければ
ならないなんて事態には、もう後戻りできなくなっています。



食の上での”安全保障”お互いの国が冷静に対処、対応をできて
さらに両国が緊密になればよいと思います。
昔から言うではありませんか、「金持ち 喧嘩せず」。



2月3日の節分は今年は太巻き寿司は作らずに、お客さんの香港お土産の
蝦子麺を使った、蝦仁雲呑麺を作りました。
世間をお騒がせ中のギョーザならぬ 雲呑麺でしたが
ちゃんと、鶏モモ肉を山ほど入れた清湯スープで作った美味しいだし、
海老もたっぷりの雲呑、麺も予想以上に美味しく
久しぶりに絶品のお昼ご飯でした。



「鬼は外、福は内」!
最近にしては、ひどくまともなコメントを書いた様な?

スポンサーサイト
  1. 2008/02/04(月) 15:20:32|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小人閑居して不善をなす | ホーム | キャプテン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/34-71d06722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。