シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それからの、ミシュランガイド東京

 いよいよ、明日発売となるミシュランガイド東京・・・・・。
やはり予想したとうりに、不満があちらこちらでぐずぐずとねちっこく湧き上がり
この事態はいったいどう収拾をつけるのか?
対岸の火事の見物者としては、おもしろがって見ていれば済むので気が楽ではあるが。

ニューヨーク版が出た時も、もめにもめたので今さらという気がしないでもありませんが、
ミシュランタイヤの世界戦略上(話しがやたら大きくなりましたが)
ミシュランガイド東京は是非とも必要だったのか?
(日本にはブリジストン、ヨコハマタイヤという大メーカーがあるが)

随分前のブログで、私の知っている範囲でミシュランガイドの事を書いたが
元々は自社のタイヤの利用者のためのガイドであり、初版が発売された
1900年、20世紀初頭と現在では色々な意味で人間の生活が変わりすぎている。

話を元に戻すと、私の中でもあの方なら2つ星でしょう。
(さすがに、3つ星は色々な条件が必要なので?ですが)
と言う先輩が星も無く、(ミシュラン東京には星無しもないんですよ)
「あれれ」?と言う方が1つ星だったりして面白い。

しかし、3つ星の「すきやばし次郎」さんでしたっけ?
お邪魔したこともない私がこのような事を書くと、甚だ傲慢かもしれませんが
ビルの地階で、トイレ1つしかなくそれも他店舗と共同のお店はフランスやヨーロッパではまず、
1つ星も着かないでしょう。

最後にミシュランを買ったのは1993年版のフランス版とイタリア版が最後で
それからは、私がガイドをまったく信用しなくなったので買ってはいませんが当時でトイレとクロークが充実していないと、星付きレストランになるのはまず無理と言われていましたがなんで?



昔のブログでも書いたけど、ガイドには必ず評価に対してのクレームを
(低すぎる、または高すぎる)書いて送る手紙が付いていたが、
5人の覆面調査員が、1年だかかけて食べ歩いたお店の基準は
何なのかそれも知りたい。
まさか「東京うまい店06」では無かろうに?
後、すし屋の3つ星があるなら、蕎麦屋の3つ星もあってもよさそうだが
それは無い、そのうちラーメン屋の3つ星とか たこ焼き屋の3つ星
なんぞが出てきたらさぞや面白いと、思うのは私だけか?
(茶化して済みませんが、訳を知りたければ昔のブログをお読み下さい)

イタリアにいるとき、ピッッア職人は料理人じゃないと 仕事仲間(もちろん料理人)
が言っていて随分差別的な奴らだと思っていたが
ピッッアイオーラ(ピッッア職人)はピッッアイオーラで誇りをもって生きているからそれで良いのかな?
ミシュランは手を広げすぎて、東京にある色々なジャンルの店の評価をしなければならないから
この先、どうなるのか?2年目に、乞うご期待!

もっとも、私は自分の舌と味覚と感性の合う友達の意見しか参考にしませんが。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 19:56:35|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖夜 | ホーム | 東京ミシュランガイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/27-74c3e21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。