シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

始まったんですけど・・・・。

って女性の事ではない。

待ちに待った「坂の上の雲」が先々週からNHKで大河ドラマの時間帯始まったのであるが。
17歳で「南沙織」の「17歳」を聞きながら読み始め
多分10回以上読んでいる文庫本全8巻の司馬遼太郎の長編小説である。

何せ読みすぎて各章の言葉を諳んじるぐらいなので
テレビ録画を見ていても先にダメ出しをして
多分ガールフレンドはずいぶん鬱陶しい奴と思っているだろう。
(随分長い話をはしよって作っているので見えない部分の解説付だと思われたし。)


司馬遼太郎はたしか史実として確認できた事のみを書いて
(坂本竜馬のようなフィクションではない。)
フィクションは入れないで書いていたと記憶するが
それだけで十分に面白い小説にいらぬ脚本をしていて
ずいぶん興醒めな作品になっていました。


まあ、それでも面白い。
民放が経費削減とやらで毎晩出演料の安いおバカ芸人を
ひな壇に並ばせてアホなドタバタやっているのとは訳が違う
ほんの端役にも中々の人を起用していて
演技が上手いだけ民放のドタバタがアホらしくなるぐらいには面白い。


まず語りが渡辺謙、高橋是清が西田敏行、東郷平八郎が渡哲也
正岡子規の母親 正岡八重が原田美枝子さんだったりと豪華である。
まあ主人公の秋山兄弟に 阿部寛、本木雅弘
子規の妹 律(主人公ではないけど) に
菅野美穂の配役はなかなかよろしいと思います。


しかしである、もうひとつの大河ドラマと言われていながら
第一部と称して今年は5話でお仕舞い 続きは?
来年4話、再来年に4話とずいぶん小出しにケチ臭く話が進むのである。
最近は寄る年波からかすこぶる記憶が怪しいので
来年見るときには記憶は飛んでいるのである多分。
(原作は覚えているので問題はないが)
今年の第一部5話の内 4話はすでに終わってしまった。
さてどうなることやらである。


暇つぶしに本屋に行くと若い人向けに「坂の上の雲」関連の
書籍が山積みになって売られていた。
まるで新しいゲームが出た時に直ぐ様そのゲームの攻略本が出るのと
同じような雰囲気を感じたのは私だけではないらしく
兄があんな攻略本がなければ最近の若者は読めんのかと
訝しげっていたけど全8巻 読書離れの一部の若者には
いきなり全巻読めとは辛いであろう。


曾祖父さんの時代に日本の若者達が血沸き肉踊らして
活躍した物語として捉えれば楽しいのであるが
今の若者達は他にすることも多すぎて
中々読書に熱中もできないのでしょう。


ホテル時代にスタッフに与えた課題図書の1作品だったけど
完読した人間は少なかったように記憶しています。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/21(月) 14:21:10|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子の日の遊び(ねのひの遊び) 爆発寸前 | ホーム | 嘘をつくな!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/229-9af79ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。