シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の晩餐

もし近々死ぬ事が事前に解ったとしたら
事前に解ってもそれが避けられない運命だとしたら

人は最後に何処に行きたいと思うのだろうか?

最後の食事は何を食べたいと思うのだろうか?

今日はそんな物騒な事を考えながら最後の悪足掻きについて考えてみる。
補足であるが死ぬのは事故死であって 死の直前までは至って健康という条件が付く。 
まず何処に行きたいか?
季節によるけど、春なら日本で花見、晩春ならシャルトル
夏ならスイス、グリンデルワルドそこからさらに南下して
シチリア島・・・・。
行きたい所が多すぎてとても回りきれそうに無いでしょうから
敢え無く行きたい場所を絞る事は諦める。


では、誰と最後の晩餐を供にしたいのか?
最後に何を食べたいと思うのか?
生憎と私はこれが好きとか、これさえあれば大丈夫などという嗜好品は無い。
食べない物は沢庵の古漬けぐらいで、それすら多分食べられるけど
スーパーマンとしては何か1つぐらい弱点がないといけないらしいので
沢庵の克服はしない事とする。
まあ、人の生まれ変わりを信じる人も沢山いるけど
私の人生は1度きり、来世だの生まれ変わりだの


<もし生まれ変わりがあるのなら来世は間違いなく
確率からいけば細菌か昆虫なのでそんなのは嫌だ!
(毎回人間な訳ないでしょう)
冷静に考えて数学が少し理解できるのなら
何度も人間に生まれ変われる訳が無い。>


生憎とんとその手の類の話しはお呼びでないので
せめて今生の別れにドンチャン騒ぎと思ったけど
ドンチャン騒ぎの後片付けをして事故死になるのもね・・・・。


それでは外食?


でも人生最後の日は自分の家で過ごしたい
ケータリング?出張シェフ?段々面倒臭くなる。
良々考えてみれば明日死のうかと言う時に
のんびり最後の晩餐なんぞを食べていられるほど
人間ができていないので まず無理な話でしょう。
しかし、現実の毎日もそれとは大して変わりなく
明日が必ず来るという事は絶対にありえない。

絶対という事は 絶対にありえないという事が
絶対ではないと言う事に対して絶対であろう。


何%かの人には明日が来ず今日を限りとして
彼岸の彼方に旅立つのである。


今夜頂いた、炊き込みご飯、豚の生姜焼き、ホウレン草のゴマ汚し
湯葉と三つ葉のお吸い物が最後の晩餐かも知れないのである。


っと下らない事を考えつつ今日も1日暮れて行く。
それでは皆さんさようなら!。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/10(火) 18:16:38|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリを二度見て、朝寝して。 | ホーム | 捕鯨と人種差別について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/220-9412edab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。