シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しい夕食は、白木耳入りの付景湯麺(五目タン麺)

今日は朝7時から仕事を始める。
昨日は忙しくは無いけど 仕込が全くできないゲストの入りで
昨日分の仕事が全く終わらなかったからである。

朝の7時からパン・オ・レを焼き、ブリオッシュを焼き
チョコレートのパスタを延ばし、海の幸のリゾットのソース
ジャガイモのニョッキのソースを作り、ジャガイモのニョッキを作り
サラダを千切り、前菜の秋茄子のムースを作り、
イチジクのタルトを焼き、フランボワーズのムースを作り
ミネストローネを作り、TPT(タンプータン、アーモンドの生地)を焼き
その内ランチが始まり慌ててチョコレートのパスタの
栗のソースを作り・・・・・。
ランチはスタンバイがしっかりしていたので問題なく終わり後片付け。
朝から何も飲まず食わずは さすがに危険なので何かお腹に入れなければ・・・・。
バナナを1本とカフェオーレを胃に収める。
それからも怒涛の仕込みは続きその内にディナーが始まる。
本日は昼も夜も私の感性に合った気持ちの良いゲストばかりで
食後にゲストとあれこれ にこやかにお話しをしていると
三日月姉さんが本日の獲物を持って登場。
彼女達は本日 熊本まで三日月姉さんのご身内の広大な
栗山まで栗拾いハイキングに出掛けていたのでお土産の栗である。


とくに我儘えみたからは、栗を使ったケーキのリクエストがあったので
約束通り鬼皮、渋皮まできれいに剥かれて
ストリップ状態の栗が三日月姉さん経由で届く。
一瞬これで美味しい「栗ご飯」をと悪魔が囁いたけど
真面目で正直な私はえみたが可哀想になり断念・・・・。
そうこうしている内に働きすぎで背中が痛み出したので
本日の仕事はこれにて終了にして、今夜は外食に行く事にする。


姉さんが気になる中華のお店があるらしいのでそこに行く
洋物は殆ど食事の最初から最後まで私の突っ込みショーになるので
覚悟の外食以外はイタリアンもフレンチも無し。
まず二人の待ち合わせで勘違いがあり、時間を相当にロス
何とか二人は巡り合い それから歩いてそのお店のある所まで行ったけど
1軒目は雰囲気がとってもパッとしなかったのでパス。
さらなる時間のロスとなる、で2件目のお店ですけど
不確かな姉さんの記憶だけが頼りなのだけど、
イマイチ彼女の記憶も栗拾い疲れからか
あんまりはっきりせずに道筋を2本ばかりロスト。
夜の彷徨が始まる。
それでも場所がはっきりしないので、私は見た事もない店でしたけど
雰囲気からここの通りと目星をつけたら大当たりは良いのだけど
本日は定休日!だぞおいこら。
で仕方が無いので私の知っていた店に行く
いつも行くと言うかそこしか行かない店は日曜日は休みなので
本日はここ!
なんだかんだで9時は回っていたので、まだ大丈夫かと問えば
10時が閉店ですけどどうぞとの事、何も満漢全席を食いに来た訳でも無いので
席に案内をお願いする。
少し日本語の怪しいかわいいお姉さんの持ってきてくれた
ジャスミン茶は美味しそうな色と香。
私はビールなんぞを飲みながら待つこと暫し
パリパリに焼いた鶏と鶏皮をクレープ、葱、胡瓜、甘味噌などで
巻いて食べるチープな北京ダック風な料理が始めに出てくるこれは美味しかった。
いつもの馬鹿食いは止めて今夜は軽めなので、ここでいきなり麺に行く

付景湯麺(五目汁そば)と坦々麺が出てくる。
これで油林鶏が出てくれば10時までに食べ終えて
お店に迷惑をかけずに食事ができると喜んで2杯の麺を
パルタージェ(とりわけ)しながら食べていたら
丼の中に未確認浮遊物体。
「ねえ これ何だと思う」?
形状からしてめずらしい白木耳なんか入れているんだと
変に納得したのも束の間、よくよく見ると油通しされたラップでした。
今夜は何かが起こる予感はしたのですけど・・・・。
異物混入は絶対に0%にはなりませんので
事を荒立てる気もなかった私達はお店に対して
何のお咎めもせずに我らの湯麺を下げてもらう。


でも美味しかっただけにテンションは一気に下がりました。
気にしないで下さいとお伝えしたけど、湯麺の分は
キャンセル扱いにしてくれた上に、杏仁豆腐のサービスまで
していただき返って気の毒な気分。
しきりに申し訳なさそうにお詫びをされるので
遅くに入店した事を詫びて、次回は早い時間に又来ますと
彼が今夜悩まなくて済むように 万全なフォローをして帰りました。
よく怒って偉そうに辺りも憚らず怒鳴っている人や
自分のブログにある事無い事書き散らかす人がいるけど
怒れば皆が不愉快な気持ちになるだけです。


白木耳入りの付景湯麺。
記憶に残るなんだか????な夕食でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/05(月) 03:30:37|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<複雑な気持ちの台風襲来 | ホーム | 中秋の名月、ナポリタンにはタバスコが似合う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/210-03201511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。