シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逮捕されました 2完結編

乗せられたのはシトロエンのでかいワゴン車というか、ちょっとおしゃれな移動式のクレープ屋さんが使っているような車。
それは私1人のためではなく、唇が切れ頭から血を流しているオヤジ(彼だけ手錠をされていた)、あきらかに娼婦2名、たぶん不法滞在のセネガル人、それと私、みんな不安からか車の中で『あんたいったい何やらかしたん?』。後年その車の事をパイニエ・ド・サラド(サラダの水切り籠)と呼ばれている事を知った。
サイレンは鳴らさないでくれたので 往来の皆様の注目は集めずに済んだが。途中すこし渋滞していると護送車の警官『メルド!(クソ)』とかいっていきなりサイレンを鳴らし始める。
昔みたアラン・ドロン主演の『パリの灯は遠く』という映画のエンディングを思い出してかなり怖かった。作品の中で主人公は自分と同姓同名のユダヤ人にすりかえられて最後は何処かの強制収用所に送られてしまうという怖いストーリーだったけど最後に送られる貨物列車の隙間からパリの灯りが段々と遠くなる。彼が二度とパリには戻れないのは、痛いくらいに伝わってくる。
さて我等が豚箱、パリ市警ポルト・ド・ヴェルサイユ分署(たしかそんな名前)に到着。留置場に入れられる前に金属類とひも状の物は全部没収、ドミニック・フランスのネクタイとダンヒルのベルト、靴紐、カフスが、消える。預り証にサインをする。留置場にしばらくいると呼ばれて それから8時間の長い取調べが始まる。住所、氏名、生年月日、職業、基本的なことを聞いた後は事件の核心に迫る質問を あの場所で何をしていたのか、本当は見張り役ではなかったのか逃げた共犯者の名前は、住所は何処か?。その時自分に掛けられた疑惑の正体が何であるのかを理解する。
後年の私なら弁護士を呼んでくれで、話しはおしまいなのに若いということは時にとんでもない困難を伴う。その時はまだ外務省の役人ではなかったのでウィーン条約にもとずいた外交官の不逮捕特権などもなく やってもいないかっぱらいの疑惑を晴らすべくド下手糞なフランス語で悪徳パリ市警と渡り合わなければならず胃が痛くなる思いだった。2時間近く調べられてやっと開放かと思いきや、担当の警官が変わっただけでまた1から同じ質問が繰り返される。
(さらに昔大阪の梅田で嫌がらせにあっていた女の子を助けようとしたらチンピラと喧嘩になり2対2で大乱闘の末曽根崎警察にお世話になった事を思い出す。いっしょに乱闘に加わった友達が相当喧嘩の強い奴で相手にかなりの怪我を負わせて最後には一晩お泊り保育になってしまった。相手が先に手を出したこと、目撃者が何人もいたし、被害者が逃げずに我々の潔白を証明してくれた事で何とか翌日無罪放免されたけど身元引受人がおらずアパートの向かいの部屋のおばあちゃんにたのんだら悪い足を引きずって迎えに来てくれた。『あんたはええことしたんやしお昼おごったげよ。』ご馳走になったうなぎは口の中が切れていてとっても痛かった。)
こんな所に泊まりたくない、お腹が空いた、『おいカツどんはまだか』?しかし質問は同じように繰り返される。その後もう1人担当官が変わり同じ質問を繰り返された後正面と側面からの写真と五指の指紋をとられやっと有罪放免。
その晩ブリュッセルに帰る事、フランスには当分来る予定が無い事で不起訴処分にしてくれたらしい。

それでも 私はやっていない!
朝から何も食べていない私のお腹は極限状態、でもパリの夜中で食事ができる所なんて、駅のそばか繁華街まで行かないと・・・。
ガール・ディ・ノード(北駅)の近所で食べたアンデュリィエット(豚の腸のソーセージ。メチャクチャ臭い)とポンム・フリット(揚げ芋)は心に染みた。
ブリジットとは二度と会わなかった。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/18(木) 22:52:31|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のヴェネチアで | ホーム | 逮捕されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/21-b341691b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。