シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マナーについてのどうでも良い事

世の中○○検定と言う物が大いに盛んで その中にマナー検定なるものがある。
冠婚葬祭に始まり、この世の森羅万象にことごとくにマナーなる物があるらしい。

試しにヤフーのテーブルマナー編を受験してみる。
和食編では正解率50%で私は常識無しとの採点
西洋料理編ではかろうじて合格したけど・・・・。
8問中許されるミスは1問だけで、それ以下はマナー知らずの無法者らしい。

私は西洋料理8問中 7問正解で常識ある成人らしいけど、私が不正解のだったのは
「スープを飲んでいる時にパンを食べても良いか悪いか」?
などと言う下らない設問、もちろん正解は食べても良いなのに
この検定の出題者は「食べて良いは」不正解にしてある。
和食でコケテ常識無しの採点だったので少々頭に来たので八つ当たり
昨日はウルトラマンに絡んだので今日は日本のテーブルマナーと
やらに絡んでみたいと思います。


まず、西洋料理の設問を作るなら
スープは食べる物であって、スープは飲み物ではない。
フランス語でもスープはマンジェ(食べる)と言う表現であって
スープをボアール(飲む)と言う馬鹿者は居ない。
(なにせ私はフランス語がヨタヨタの時期にワタシハ スープヲ ノムと
言って周りからゲラゲラ笑われた馬鹿者でしたので)
で、スープであるけど中世ヨーロッパは常に飢饉との戦いで
いかに少ない食材を効率よく食べるかと言う大きな課題が常にありました。
パンは半月に1度固いパンを焼いてお仕舞い
後は固いパンをスープでふやかして食べるのが主食みたいなもので
スープもそこいらにあるものを何でもかんでも鍋に放り込み
野良仕事から帰ると出来上がっているいわゆる無限鍋みたいな物でした。
ピーテル・ブリューゲル描く所の<農民の婚礼>みたいな
豊かな食卓は年に1度もあれば良いほどなのは
日本の江戸時期の農民の生活と何ら変わりの無いことである。
知り合いのベルギー人、フランス人、イタリア人、ドイツ人
スイス人、イタリア人、スペイン人、ポルトガル人誰に聞いても
スープの時にパンを食ってはいけないなどと言う者はいませんでした。
(彼らにスープの時にパンを食うな!と言ったら怒るでしょう)
多分この話しは格好の食事中のネタにされる事間違いなしです。
イギリスはどうか知らんけど。


このマナー検定 スープに限らず全体が無知から来る
突っ込み及び絡み放題な内容なのであるけど
だからと言って出題者を笑う気にも責める気にはなりませんでした。
私がこの仕事を始めた時はマナーの本はと言えば
堅苦しい<べからず集>しかありませんでした。
現在もこの風潮はなんら変わってはいません。


私には少し暖かくて親切な田舎紳士の叔父が居ます。
私が渡欧する直前に 何を狂ったのかテーブルマナーを教えてやるといって
いきなり田舎のどうでも良い洋食屋に連れて行ってくれました。
ポタージュは出来合いの不味いマイス(コーンポタージュ)で
メインの<ポ-クカツレツハワイアン>なるみょうちくりんな料理のサイドは
(豚カツに缶詰のパインのスライスが乗りデミソースがかかっているだけの料理)
パンにするかライスにするか聞かれて???(ここら辺がかなり疑問)ライスを選択した
そしてメインとライス<叔父の発音では虱のライスでしたけど>が来るや
ライスはこうやって食べると言って やわやにフォークを逆さまにして
裏側に虱じゃなかったご飯を載せて食べると言う荒業を見せてくれました。
死ぬほどおかしくて叔父の性質の悪い冗談かと思いましたけど
当の本人いたって真面目で正気らしいので不謹慎に笑うのは止めました。
東京でよく食事に行ったレカンやマキシム ド パリ、
ポール・ボキューズのレンガ屋等々の話しは
とても叔父の前ではできませんでした。

眠くなってきたのでこの話し続く。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/03(土) 00:02:37|
  2. ぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中秋の名月、ナポリタンにはタバスコが似合う | ホーム | 非科学的なウルトラマンに科学の光を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/208-0dc1b4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。