シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曼珠沙華

彼岸花の事でまんじゅしゃが、まんじゅしゃげと読む。
墓花、死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花と
縁起でもない異名が沢山ある。


秋の夕暮れ 
曼珠沙華が棚田の畦道に群生していると 
草むらでコオロギの物悲しい鳴き声を聞くと
コスモスの花が風に揺れていると 
日本の秋の始まりを感じます。


で、明日から1泊の予定で田舎に帰り
父の様子を見舞った帰りに寄り道でもしようかと
密かに画策している状態なのであるが
1日目は昼の片付けが終わった後なので
帰るのは夜中、暗闇では曼珠沙華は見えないだろうし
2日目の夕方までには帰らなければならないので
実質24時間の予定はかなりのハードスケジュール。
渋滞に巻き込まれないことを祈るばかり。


早いもので 昨年父を半分騙して病院に入れてから1年が過ぎます。
2週間もしないうちに転倒、肋骨を3本折る重傷
その事に誰も気が付かず、気が付いた時には
骨膜を破った骨が肺に刺さり
肺からの出血その他で肺炎を併発
それから生きたり死にかけたりを繰り返して早1年
意識が朦朧の本人が何を考えているのか どうして欲しいのか
聞く術も伝える術もないのであるが
家族 特に母親にとっては辛い1年であり 未だに辛い日々です。
今年の3月までには ほぼ1ヶ月に1-2度帰ってはいましたけど

そればかりだと生業が疎かになり生活が危ぶまれる・・・・・。
5月に帰ったきりになっていました。
夏に娘達が帰った時に娘二人は帰る気でしたけど
最近は田舎に帰っても病院ばかりで昔みたいに遊んでやれないので
同じ時間を使って娘とはキャンプに行きました。


別な日夏に兄に帰ろうと勧めたけど、親に一番苦労をかけた本人は
忙しいとにべもない返事。
結局お盆の墓参りにも行かず仕舞いです。
帰れそうな事をい告げると母親は喜びますけど
何かの都合で帰れなくなった場合失望が大きいので
帰る話しは5月に帰ったきりしませんでしたが
もう限界なのでしょう、父の顔を見に帰るように言われました


みんなが元気な頃田舎に遊びに帰る事は、
娘達と道草を食いながら 遊び半分阿蘇に登ったり
高千穂に寄ったり 1日かけて帰る事は楽しかったけど
今では深夜 殆ど信じられないスピードで片道240km
1.5日で都合600km以上も一人で運転するのはつまらないのである。


明後日は親孝行の真似でもして、帰りは少しでも遊んで帰ろう。
今から母親の喜ぶ 生キャラメルを作ります。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/24(木) 23:11:30|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の味覚、と言うか秋に美味しい物 | ホーム | 徒然なるままに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/205-637eea93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。