シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光あれ 2

前回でざっと光と呼ばれる物の中にはどんな物があるのか
簡単に説明しました。


光は我々の生活の中に必要不可欠なものです。
まず、光がないと夜は暗いですし、太陽光による
植物の光合成、酸素の供給、作物の育成
体の中を調べる為のレントゲン撮影はエックス線の物質を透過する
性質を利用しています。
自動ドアのセンサーは赤外線を感じてドアの開閉をします。
たとえば遠くにある天体の組成物質を調べるのにも利用できます。
光を物質にあてるとそれぞれの物質固有の周波数の光を吸収する。
つまりそれぞれの物質は、特徴のあるスペクトルの指紋を持っている。
だから、金星の大気の組成が二酸化炭素ばかりなのも
木星が水素の巨大な塊なのも、その衛星のイオでは盛んな火山活動があり
硫黄、ナトリュウム、カリウムなどがドーナツ状に集まっている
ことですら地球に居ながら解ってしまいます。


光の便利さはこの他にも、調理器具(電子レンジ、IHクッキングヒーター)
光通信、医療や物質の加工におけるレーザー
現代人の必需品となった携帯電話など留まる所を知らず
便利な反面、携帯や電磁調理器が何の確証もないまま
危険と騒ぎ立てる輩が居るのも事実です。


なぜ、携帯やIHクッキングや電子レンジでは
電波とは言わず何やら恐ろしげな理解不足の「電磁波」と呼ぶのか
何かの意図があるとしか思えません。
実は昨日電磁波の事を書いていたら、ある方から
コメントに「携帯の恩恵を享受しておきながら文句だけ言うのはNGだ」と
お書きになっていた方が居て、その方のコメントに少し違和感を覚えて
光について書き始めたのですが・・・。



まず、電子レンジこれは危険な調理器具でしょう。
マイクロ波で物を温められると気づいたきっかけ自体危険なことで
ポケットにピーナッツクラスターバーを入れて
レーダを設置していた技師がポケットの中のピーナッツバーが
溶けていた事が全ての始まりです。
但し通常の場合ではマイクロ波が漏れる事はないとメーカーが言っているので
一応安全とみなしても良いのでは?
しかし、光の(電波も)強さは、光源からの距離に対して
逆2乗で弱くなるので(ケプラーの光の逆2乗の法則)
電子レンジから遠く離れているのに越した事はないと思います。


IHクッキングヒーターはメーカは安全でクリーンでエコな調理器具だと
力説していますが、電力を全て原子力、風力、太陽光、地熱
潮力、など化石燃料を燃やさずに得られた電力ならともかく
石油を燃やした熱エネルギーを電気エネルギーに変換して
(効率はせいぜい42%ぐらいしかありません)
その電気エネルギーを再度熱エネルギーに変換しているので
IH自体がいかに効率が良くても実際は全然エコではない。
空気を汚さず熱くないと言う事は認めます。
しかし、核がメルトダウンを起し暴走したら
我々人類には止める手立ては今の所ありません。
その被害は原爆の比ではなく、大気も大地も河川も海も長く汚染されたままである。

最後の携帯電話ですが、今の所研究が始まったばかりで
安全なのか危険なのか解らないと言うのが科学者の正式な見解です。
ちゃんと実験をして数値を取って条件を変えた上での判断なのに
「電磁波」=「危険」が一人歩きしています。


確かに健康被害を訴えている人も沢山います。
その人達が仮病とか嘘を言ってあわよくばメーカーから
保障金などをふんだくってやろうという方達ばかりだと
言う気は全く無いのですが
健康被害を訴えている人の何%かはプラセボ効果の
範疇なのではないかと思っています。


世の中には、暗示にかかりやすい人達は沢山いるのです。
電子レンジが、クッキングヒーターが、携帯電話が
危険だと、健康被害が多数出ているとマスコミが
負の情報だけを何の裏付けもなく垂れ流せば
人口の何%かは必ず暗示に引っかかって、
たまたま電波塔の近くに引っ越してくると
事実頭が痛くなったり倦怠感が払拭できなかったりする人が出てきます。
症状が嘘だとは決して言っていませんので、絡まないで下さい。


私は安全だとも危険だとも言う気持ちはありません。
ただ、今の所それは解らないので今後の調査及び実験結果を待ちましょう
と言っているだけです。



まあ、50年前と比べてもとても便利な現代文明。
しかし科学の進歩を享受しておきながら批判をするなとは如何な物か?
科学はもともと自己修正的に発展してきました
仮説があっても仮説が広く受け入れられる為には
確実な証拠をもって真理の関門を通らなければなりません。
大事な事は自分の意見を述べたり批判はみんながしても良いと思います。
一番危険な事は人の意見を抑圧する事です。
ただし、誹謗中傷と批判は全く別のお話かと思いますが。


私は電子レンジは使いませんしお店にもありません。
IHクッキングヒーターも昔使いましたけど、
まだガスの調理器具を越えているほど素晴らしい性能だとも思いません
人体への安全性も証明されていない上、なにより炎を使って
料理を作った方が美味しいし私は好きです。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/22(月) 23:33:14|
  2. サイエンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご注文はどっち? | ホーム | 「光あれ」。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/193-2aedd690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。