シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チーズが無い

本日は私くし主催のワイン会。


今回の初夏の発狂ワイン会
利益度外視1本45000円成りのラ・スピネッタ社のバローロマグナムが
メインの大盤振る舞いの品揃え。
参加者が10名ならはっきり言って儲からない仕事です・・・・・・。



が前から飲んでみたかった(昨年キャプテンの家で02年は1度飲んではいるのですが)
バローロだし たまには過剰な顧客サービスもありかとご用意致しました。
前座のお値打ち白ワイン3種類もそこそこ美味しく頂いて。
お料理は今回は野菜中心のアンティパストミスト


シチリア風カポナータ、人参のレモンマリネ
帆立と平目のテリーナ、ギリシャ風タラマサラダのクロスティー二
新玉葱のキッシュで軽くまとめ


プリモピアットが鶏、鶏レバー、自家製ベーコン、新キャベツの
タリアッテーレ


でいよいよ「ワインの王、王のワイン」のお出ましになのだけど
料理は定番中の定番 Brasati al Baroloブラザーティ・アル・バローロ
牛ホホ肉のバローロ煮込みを用意して
(さすがにスピネッタ社のバローロで煮込むのは無理でしたけど)
いざ試飲の開始です。
我が愛すべき顧客の皆様は味覚も鋭くお料理にせよワインにせよ
いつ、何を、言われるのかヒヤヒヤする面のあるのですが
時にはワインを味わってはいるのでしょうがまるで
ミネラルウォーターでも飲むようにガンガン召し上がる方も
いらっしゃるので 今回用意したフルボディーの重たいワインは
ともすると完全にワインが空気と触れて開く前にボトルがお陀仏になる危険が
あったので抜栓を少し早めにしておいて正解でした。


実を言うと2000年がスピネッタ社のバローロのファーストリリースで
世に出たとたんに素晴らしい評価を受けたと言ういわく付きのワインです。
私も少しだけ頂きましたが、9年の歳月を物ともせずに
ボトルの中で非常に良い状態で熟成が進んでいて
どなたサンか今がピークと物の本にお書きになっていた方も居ましたが
後7-8年熟成させてワインの色がレンガ色になるまで
しっかり熟成した物も飲んでみたいと一人贅沢な妄想に耽るのでした。


今回もワイン会は大成功で重たいマグナムの瓶を木箱と供に
お持ち帰りになりたいと仰る方も居て何だか嬉しい気分です。



朝から何も食べていなかったので、若鶏と新キャベツの煮込みを
ササッと作り 先日田舎からの戦利品で作ったグリーンピースの
ポタージュで遅めの夕食です。
グリーンピースのポタージュは季節を感じさせる重厚な深みのある味わい。
イタリアやフランスの古い料理書を紐解くと
通常農民は殆どありあわせの野菜を鍋に放り込んでコトコト煮込み
スープにパンを浸して食べているのが日常の食事だったと言う事も
十分に理解できました。
美味しいし経済的でロスも殆どでません。

メインの若鶏ですが、少し量が足りないかな?とソーセージを
大量投入 いったい誰がこんなに食べるのと聞きたいぐらいの
フライパン一杯の煮込み料理となりました。
付け合せのジャガイモのピューレ、又してものグリーンピース
二人でガツガツ食べてあれだけあったフライパン一杯の料理は
あっという間に消えて無くなりました。
食事は基本的に洋なら洋、和なら和、中華なら中華になります。
それも必ずコースで1品づつ食べていきます。
1度にハンバーグにキャベツの千切り、可愛いトマト、お味噌汁にご飯、小鉢の煮物が
同時に出てくる食事はありません。
ジャンルの違う味をゴチャゴチャ混ぜるのが嫌いだし
駅弁みたいに何品も同時と言うのが苦手なんです。



食後のデザートも昨夜みたいな洋なら
当然チーズがデザートになる場合が多いのですが・・・・・。
(その後に甘いドルチェも頂きますが)
夕方彼女にチーズを買ってきてもらいたかったのですが
ワインの講習会の案件が煮詰まっていてそんな時間はないとの事
買いに行こうと時間の調整をしましたけど
ワイン会の仕込みで結局行けず 手元にあるチーズは
かなり?でしょっぱそうなゴルゴンゾーラのピカンテ
グリエール、グラナパダーノのみでしたので
ゴルゴンゾーラをチョイス 不味くはなかったけど
なんかイメージと違ってやな感じの締めくくりの悪い夕食でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 00:34:40|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホタル狩のお誘い | ホーム | 桃太郎の凱旋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/187-864af37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。