シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎の凱旋

3日間の短いヴァカンス。
夕刻福岡を発ち一路熊本へ ガールフレンドが熊本に帰りたいとの
ことなので熊本まで同乗する。
薬をちゃんと服用してきたのになにやらアレルギーの酷い症状
眼前に広がる山々は黄砂の広がりで視界がぼやけます。
しかし車内には入ってこないはずなのにと確認したら
エアーコンが外気の取り入れになっていました。
熊本インターでゲホゲホやって少しは良くなったのか
運転再開 高速のバス停で彼女を降ろす違法行為の後
一路宮崎に向けて運転再開 辺りは少しづつ夕闇に包まれていきます。
俵山を越えて高森へカーナビが2時間走ったから
少し休憩しろと余計な事を言い出すので 高森峠でトイレ休憩
用を済ませて振り返ると阿蘇の山々が夕陽に映えて
まるで東山魁夷さんの一幅の絵のように美しい。


母親には夜中の12時ぐらいに着きますと連絡をしたけど
予定が4時間ぐらい早くなりこの調子なら8時前には辿り着きそう。
それから、車が無い対向車も後続車も何にも無い一人旅
突如アドレナリン中毒が再発した私は山道をひた走り 隣に母親がいたら
悪態を言われそうな程加速して、久しぶりにモータースポーツを
心から存分に楽しみました。
(アドレナリンがドクドク分泌されて快感でした)


運転を本格的に覚えたのはベルギーでした。
大使の運転手のエミール氏が私の運転の師匠で
彼は普段は大使のメルセデスを静かに運転する紳士なのであるが
別の顔は国際ライセンスも持っているナイステクニシャンなドライバーです。
アルデンヌの 山道のダート走行では舌を噛みそうな
口から胃が飛び出しそうな素晴らしい運転を見せてくれました。
何度かアルデンヌの森に拉致されて舗装されていない山の上から麓まで
何分で降りられるかタイムトライヤルをさせられたり
(横に乗っていて1度ブレーキを踏むと減点10です)
スパのサーキット(当時世界一のレーシングコース)で
危険回避の運転の仕方を教えてもらったりと
早く安全に走る為の技術を教えてもらえました。
危険ですので良い子の皆さんはマネはしないで下さい。


宮崎には予定より30分ほど早く帰り着きました。
母親が家の中に居るのは解るのですが要塞の如く
鍵をしっかりかけています。
年寄りの一人暮らしなので なかなか用心はよろしいようで
私の鍵で開けて家の中に入ると
「何か音がするかと思えばお前か」と例の如く小言が始まりました。
もう今日は車を運転して行くところはないのか聞いたら
無いとの事じゃあ といって冷蔵庫からビールを出して飲み始める。


何か作ってやるから何も要らないと言っているのに
今がシーズンの きびなご料理のオンパレード まず刺身
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%8A%E3%82%B4
てんぷら、寿司、生姜煮の他
ガールフレンドが一緒かと思って彼女のために鶏の唐揚、だご汁
父のまねをして「今日はご馳走だね」と言ってみる。
相いも変わらず異常な食欲で、久しぶりに他の人の作った
料理を堪能しました。



それから寝るまで、普段から溜まりに溜まった彼女の愚痴
生活の不満、近所付き合いの大変さを聞いて彼女のガス抜きをしてあげる。
明日することを全てリストアップして23時に自分の部屋に上がり
高校生の時から読み返していない 芥川を見繕って
読み始めるがあまりの埃に一時中断、ウエットティッシュで本を拭きあげる。

いつの間にか爆睡 1日目無事終了。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/25(月) 02:04:46|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チーズが無い | ホーム | 風薫る5月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/186-eae4933b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。