シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凍えるし、ふらつくお花見

朝五時起きで、騒動開始。
(と言っても寝たのは4時でしたが)
結局献立は

桜チラシ寿司
筑前煮、若鶏の唐揚、タイ風さつま揚げ、
一口カツ、若竹の煮物、牛脛肉の五香粉風味、
ミックスサンドイッチ、ポテトサラダ、
牛肉と牛蒡の時雨煮、塩鮭、卵焼き、韮巻き卵
何故かスパゲッティ・ナポリタン
リクエストのあった酢豚、理由在りの麻婆豆腐
グジェール(チーズ風味のシュー)

金柑風味のチョコレートムース
フルーツゼリー、キルシュ風味のシュークリーム
以上20品の大盤振る舞いだったのですが

直前になぜか、イタリア料理店なのに
中華のそれも麻婆豆腐の料理教室をして
お花見の会場に臨むという離れ技までやってのけ
うちのスタッフと教室の生徒さんは
食材をタクシーに満載してそのまま出掛けたのですが
タクシーに乗り切れなかった私は 約1kmの道程をテクテク歩きました。
朝一場所取りをしてもらった三日月姉さんから
「今日は寒いですよ」の報告があったので
分厚いブルゾンを着て行ったのに
最後の地獄の階段で汗みどろの汁だく状態で
どこが寒いんじゃ?と文句のひとつも言いたくなります。

初めての参加の方もいらしたので
集合場所を説明するのも一苦労でした。
それでも何とか花見は始まり、皆さん楽しそうに喫食されてやれやれでした。
その頃から、気温は一段と下がり始めて
汗で濡れた下着が冷たくなっていきます。
その日の飲み物はきりっと冷えた辛口の白ワインのイメージ
だったのですが、
あまりの寒さにワインは冷やさなくても良いし
おかげで飲めど飲めども酔った気がせず、
さりとて立ち上がれば脚がふらつきます。
40分も経たない内に1本は一人で空になりました。
しかし、酔った気はしないのです いっそしつこい赤ワインに
すれば良かったと後悔致しました。

お料理もゼラチン質の多い物は、全て固まり始めました。
夏の花火大会と違ってみなさま遠慮がちに
お料理を召し上がっていて主催者としては
とっても良い雰囲気でした、途中参加の
トム&ジェリーさん達のミニステージも
なかなか素敵でした(トム&ジェリーさんありがとう)
途中踊り子M嬢の芸術的な踊りも堪能いたしました。
なぜ、彼らのミニステージは女、子供が群がって
来るのでしょうか?今年も大人気でした。


昨年のお花見はかんかん照りで 我らがパックス・ジャポニカを
満喫できたのに今年は寒い、うなだれてフードを頭から被り
牛乳ケースの上に座っている私はまるで、ワカサギ釣りの親父である。
基本的に私は晴れ男なので2週間前も1週間前も天気は雨の予報でしたが
なんらまるで根拠のない当日雨は降らないという確信だけはあったのですが
今回はやられてしまいました、生涯で一番寒いお花見でした
4時半で切り上げていそいそと家路をたどりました。
着いたとたんに爆睡&爆酔で前後不覚の意識不明
お二人さんが熱心に片付けをしてくれているのも知らず
昏々と眠っておりました あまりの寒さに目が覚めたのは
22時を回っておりました。
結局味の確認だけでほとんど何も食べないお花見でした。
参加の皆様、後片付けのご協力ありがとうございました。

合掌。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 14:47:08|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張るまるこちゃんの日々 | ホーム | 沈香も焚かず、屁もひらず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/181-a1d99f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。