シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

素的な夜に・・・

某日福岡市はキャナル・シティーにある
グランド・ハイヤット・福岡にて開催された
なかなか素敵なパーティに招待されたので喜んで出席する。


イタリアはエミリア=ロマーニャ州のパルマ県から
生ハムの生産者の皆さんが大挙してプロモーションに
わざわざ福岡まで出向いて来たみたいでグランド・ハイヤットの
グランド・ボール・ルームで一席設けるなんて
なかなかの気合の入れよう、プロモーションがうまく行きますように。


ヨーロッパの山沿いの田舎に行くと、何処でも生ハムは作っているのですが
ヨーロッパで有名な生ハムはスペインのハモン・セラーノ、フランスのジャンボンバイヨンヌ
そしてイタリアのプロシュート・ディ・パルマと言う事になっています。
他におらが村こそはと言うのも、もっともだと言いたいぐらいに
沢山の産地があります。
私の祖国、ベルギーにもアルデンヌの森で作る、ジャンボン ダルデンヌと
まあ、有名な生ハムがありますがお皿に綺麗に盛りつけられた
生ハムはえも言われぬほど美味しそうですが
あまりお薦めいたしません、塩気が強すぎて
腎臓や心臓に障害のある方にはまず無理かと、思いますので。
ジンギスカン並に世界を席巻する日本人観光客もさすがに
アルデンヌの森で見ることはまずありませんが、一度おいでになる事が
あっても注文するのは止めておきましょう。



さて、長ったらしいスピーチも終わり乾杯!
フェラーリ社のスプマンテから白あり赤ありのワインの品揃えも
なかなか素晴らしく、お料理はプローシュート(生ハム)を使った
料理が目白押し、中でも3台の最新式の生ハムスライサーを
フル稼働させて切り出す、極上品質のプロシュートは
24ヶ月熟成の本当に美味しい生ハムで、残留水分が多すぎて
べチョべチョでもなく、かと言って乾燥しすぎずベストの状態でした。



一応ジャケット着用のパーティなんでしたが・・・・。
なんだい一体このおっさん、おばちゃん、姉ちゃん、兄ちゃん達はという輩もいて
意地汚くビュッフェの台から動こうともせず
本当に意地汚く食い散らかしておりました。
こいつらは今宵の料理とお酒の消費には貢献しても
パルマの生ハムの売り上げには貢献しないだろうなと
悲しい気持ちで眺めていました。



その夜は、ひとりの綺麗な女性を1名同伴していましたので、この後西中洲の
小洒落たバーで飲みなおしをしましょうと言う事だったのですが
何やら友人、知人につかまって話し込んでいました。
すると、「あのーお料理を取っていただけませんか」。とゲストのきれいな女性からの
リクエストがあったので、「もちろん」とニッコリ笑って
サーバー捌きも鮮やかに。料理をお皿に盛りつけました。
すると、あれよあれよとみなさんが注文しはじめます。
そのうち、ワインを開けてくださいとのことでしたので
もちろん、そこいらにあったワインは、
そのころ常備していたソムリエナイフでみんな抜栓してあげました。
そうこうしているうちに、15分が過ぎどうやら彼女達は私がゲストとは思っていないらしく
完全にグランド・ハイヤットの人間と勘違いしているのに気づきましたが
ギャルソンごっこも面白くしばらく続けていました、
仕舞いには連れの女性の機嫌が悪くなりそうなので
傍にいた黒服に「おい田中君、(元の部下です)
なんで僕が働かなければいけないの」?と
代わってもらいました。


「あなたがかっこいいから、間違われても仕方ないけど苦労症ね。
いっそグラハイに再就職したら」と冷たい彼女のお言葉でしたが、
どうして彼女達は私がサービスの人間と勘違いしたのか?
嬉しいような悲しいような、職業意識の抜けない夜でした。


結局、西中洲の小洒落たバーには行かず
グラハイのマティニーズで馬鹿高いグラッパを飲んで
シガーを1本1時間かけて吸って、その夜はお陀仏となりました。
グラハイからは、時給はでませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 01:23:08|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホテル・セントラル           | ホーム | デオドラント人間達 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/174-9fc91e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。