シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デオドラント人間達 2

さて、前回はデオドラント人間の潔癖症の方の事を書きましたが


両極端は一致するの格言もありますし、潔癖症の事を書いて
もう一方の不潔と言うジャンルを書かない訳にはいかないような。
潔癖症が極左翼なら、その両極にある 極右翼の不潔と言う深遠なるジャンル
についての、考察を今日はしてみたいと思います。


まずここに一人の逸材に登場してもらわなければならない。
その女性はコードネーム「レジェンド」。
ファイルNo.は、「レジェンド2007.12」である。
その、歩くゴミ溜めは市内某調理師学校の冬期研修生として
私の店に現れました、年末の忙しい時期でしたので
猫の手よりはマシ?かと思って研修の受け入れをOKしたのですが。


なんだかとっても不思議ちゃんで、話の受け答えがかなりおかしいと言うか
はっきり言ってお馬鹿というのが第一印象でした。
(初めはお馬鹿でも頑張れば良いのです、どちらかと言うとお馬鹿上等!です)
研修生は店からの制服の貸与はありません、あくまで研修用の
白衣は自分で賄わなければなりません、もちろんサロンもです。
彼女の研修は11時から始まるのですが、という事は最低10時45分には
お店に来て着替えて仕事の準備をして、10時55分までには厨房に入るのが
新人研修生としての普通のたしなみだと思います。
しかし、彼女は店に着いたのが11時5分でした、たとえ5分
遅れるにしろ連絡を入れるのが社会人の常識でしょう。
遅れて来たくせに、着替えには10分以上かかりました、
多分シャワーでも浴びているのかと思いたいぐらいの着替え時間です。


で、彼女が厨房に入ってきました・・・・・。
「おらーびっくらこいただ」と思わず叫びたいぐらいでした
端的に言えば、どぶにはまった猫を拾ってきたような気分です。
その出で立ちは、お煮しめのようなコックコートに味噌煮込みの
サロンで髪はボサボサで、まとまりもなく
せめて気分は爽快、颯爽と元気良く厨房に現れたのではなく、
なんか学校の校外実習が必須だから嫌々来ましたというのが、ありありと伺えます。


「ねえねえ、レジェンドさん」?
「はい」。
「あなたはただの実習かもしれないけど、お客様から見たら
あなたは只のうちの従業員にしか見えないんだよ
だから、そのあまりにも不潔な制服を着て厨房には入らないで下さい。
今からでは間に合わないから、仕方ないので今日は店の制服とサロンを
貸すから、その汚い制服は今夜速やかに洗うかできれば翌日仕上げの
クリーニングに出すように洗った場合は糊付けしてアイロンはかけて来る様に」と言い渡して実習は始まりました。


素敵なお姉さん2人。mika&mikaは、彼女が1日中お馬鹿な事の連続でも
決してきつい事を言うわけでなし、特にプティmikaちゃんは初めての部下
でしたので、物凄く気を使って自腹で美味しいチーズを買ってきて食べさせてあげたり
仕事の手順も噛んで含んでの手厚いフォローで、彼女の研修のサポートをしていました。


でも、彼女はこの仕事をするのは無理でした、衛生という事に対して
1から10まであまりにも無頓着で、貸した制服は2日も3日そのまま着ています。
休みが1日入ったので 休み明けは今度こそきれいな制服で
仕事に望むのかと思いきや、休み明けは大幅な遅刻で出勤
連絡はなし、制服も初日に貸した(もうドロドロでしたが)のを又着ようとするので
「仏の顔も三度傘」と言いますからついに、注意から叱責に変わり
制服も取りに帰らせたのですが、1時間後彼女は
初日とまったく同じ煮〆と味噌煮を持って現れました。
その制服は一体何なんだと訊ねれば?
本人はちゃんと洗ったのでこれはきれいだと言い張ります、
君は感覚がおかしいと言うと私は至って衛生的でノーマルだと言い張ります。


研修生は預かり物なのです、前言や不埒な行いを悔いて
許しを請えば許されるのです、決して良い評価は書けませんが
研修の記録と研修の評価欄にはとりあえず
3月には卒業できるような内容を書いてあげるのが、
これからの若者に対しての大人の態度でしょう。


でも、止めました駄目なものは駄目と言う事も彼女には必要でしょう。
本来夏に済ませておく研修を冬にするという事自体、何の計画性もなかったと言う事です。
研修の中止と言う前代未聞の事態が起きましたが仕方ありません。
具体的にいかに、彼女が不衛生極まりなかったのかという事を
お知らせしたかったのですが、私は福岡の業界でまだ仕事を
しなければならないので止めておきます。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/22(日) 04:37:19|
  2. ゲスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素的な夜に・・・ | ホーム | デオドラント人間達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/173-19321c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。