シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TBSに騙されるな

先日カルデロン・のりこちゃん一家の在留許可の最終審査がありました。
法務省の決定は「家族全員の滞在は認めず」。
それは法治国家なら、当たり前の判断でしょう。


それを、TBSがさも日本国家が彼ら哀れなフィリピン人に
無慈悲な扱いをしているように、ニュースを
自分たちに都合の良いように編集しているのは、いかがな物か?
彼女の日本で暮らしたい、日本の学校に通いたい、友達とは離れたくない
もちろん両親もそろって暮らしたい、このまま日本人になりたい。
彼女の切実な悲しい気持ちは理解します。
でも、見えないところに沢山のカルデロン・のりこちゃんがいるのです。


大体この両親 偽造パスポートで日本に不法入国、不法就労している
事自体犯罪なのに、そっちのお咎めはなしで
娘は日本で生まれ育ったのだからと、
自分たちの犯罪はそっちのけで、日本に滞在させてくれなどと
厚かましいのも甚だしい。
カルデロンファミリーみたいな不幸な家族は、探せば日本にいくらでいるはず。
その家族は、みんな貧しい母国には帰りたくなく日本で暮らしたいと思っています。
彼らから請求があれば、全てを認めて滞在許可と就労許可を与えるのだろうか?
それが、無理という事を ある程度知能のある人なら誰でも理解できるはずです。
そんな事をしていたら、世界中の妊娠した貧しい人達が日本を目指して押し寄せて来ます。



残念ながら日本人の国籍条項は、出生地主義ではなくあくまでも血統主義です。
(早く認めれば良いと思いますが、二重国籍も認めていません。)
つまり両親共、もしくは両親の片方が日本国籍を有していていることが
最低条件です。
数年前までは外国人の女性と日本人の男性との間に生まれた
子供に対しては酷い差別がありましたが。
今では随分と改善されています。


それから日本政府は、お慈悲の大盤振る舞いで本来いっしょに強制送還されるべき
のりこちゃんの、滞在は認めているのです。
日本で生まれ育ったから、タガログ語が解らないから
フィリピンでは暮らせない?
両親が家庭で母国語を、教えなかったのが悪いのであって
私の知り合いには、フランス語しか話せないのに
両親に連れられて日本にそのまま帰国した、家族は何組もいます。



無理が通って、どうして道理が引っ込むのか?
TBSの意図は何なのか?


いい加減な、お涙頂戴のTBSに騙されるな!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/18(水) 02:57:16|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デオドラント人間達 | ホーム | 愚かな鳥取県民>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/171-ed8907f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。