シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚かな鳥取県民

全く持って愚かな事に、鳥取県の小学校には学級委員長が居ないそうである。
理由はもっと馬鹿げていて、なれない子が傷付くからだそうである。
運動会の徒競走も全員同時にゴールが原則なのだそうである。
遅い子には距離を短くしたり、みんなで手をつないで横並びに
走るそうで、呆れて物が言えないとはこの事である。


こんな馬鹿な事をやらかすのは、日本の教育の癌 日教組だけかと思いきや
人権団体の名を騙る新たな差別主義者達である。
この世の中は、欺瞞に満ちて甚だ不平等な世界である。
そんなことは、まともに育った大人なら誰しも理解している事であろう。


なぜ、差別主義者なのかと言うと「出来る子を、できないアホンダラと
同じラインに並べてそれが平等だと差別しているからである」。
子供が100人いたら、100人とも顔も頭脳も体躯も体力も全て違って当たり前なのである。
足の速い子供、木登りの上手な子供、成績はさっぱりなのに
虫取りは上手い子供、独楽回しは天才の子供、暗算が大人顔負けの子供、
絵の上手い子供、踊りの上手い子供、星の事は詳しい子供。
大事な事は、それぞれの持つ能力や興味に合わせて
その才能を大切に育ててあげる事が肝要であろう。



学級委員長の居ない鳥取の小学校では
同じように学力の方面でも算数のできないぼんくらには
正解が70%書かれた答案用紙でも配っているのだろうか?
内申書にはみんな、1字1句同じ文字が書かれているのであろうか?
多分そうではないと思います。
学校では一見平等そうな鳥取の小学生達は
放課後サッカーのクラブや野球などの色々な団体に所属をしていないのだろうか?
レギュラーになれたり、万年玉拾いをさせられて
悔し涙を流したりはして来なかったのだろうか?
野球は9人、サッカーは11人で競技することになっている
差別につながるからと言って野球を20人でしたり
サッカーを30人でしたりはしないであろう。
競走は小さい頃からどしどしさせるべきである。
ただし、競走に参加する機会だけ平等にして
競走の結果まで横並びにするのは不平等である。
私が言いたいのは、その程度の常識的な世の中の決まりの事である。




世の中にリーダーは必要です、何でもかんでもみんな横並びになって
一々投票して決める訳にはいかないのです。
そして、悲しいけどリーダーになれる人とどうしてもなれない人が
出てくるのは仕方がないことなのです。


毎年学年が変わると、学級委員長の選挙がありました。
委員長には成績1番の子供がなれるかというと、決してそうではなく
学力、成績、公平さ、ルックス、トータルでバランスの
取れている子供が殆ど毎年再選されていきました。


小学生の時点で我が日本人民は 決して馬鹿ではなく
ちゃんと自分たちのリーダーを決めるだけの 
良識は持ち合わせていると言う事です。
目に見えて、悪餓鬼になった中1までは、毎年学級委員長になっていた
私としてはなりたくも無くてやらされた、委員長と言うすわり心地の
悪い椅子でしたが、社会人になった時には随分色々と
学んでいたのだと思いました。
リーダーなっても 楽しくもなんとも無いのです。
学校に居残りしてクラスのために色々しても、当たり前なんです。
何かで失敗すると、委員長のくせにと弾劾されます。



中1になりクラスメート達も「悪のヒーロー」と化した私を委員長にしようなどと
酔狂な事を考えたりはしませんでした。
それで、良かったのです。
中学時代の私では、リーダーとしては完全に失格でしたから。



愚かな一部の鳥取県民が1日も早く目をさまして、
子供達のクラスに ちゃんとリーダーのいる環境に戻す事を願うのみである。
鳥取県でなされている事は、子供に対しての差別であり
そんな温室で子供を育てても、社会人になって
現実の風をもろに受けて、初めてこの世が差別と欺瞞に満ち溢れた
世界である事を知る、甚だ適応能力を欠いた大人にならない事を願う。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/15(日) 17:09:44|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TBSに騙されるな | ホーム | 悪霊の住む街角>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/170-43a7abf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。