シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑てきたれ

前回は我々料理人がいかに無教養な人間が多いかというお話しを途中までしました。
初めは無教養でも良いのです、なぜなら人間すべて生まれた時は
教養なんてありもしなかったのですから。
しかし、いつまでも無教養なままでは問題ですし、
教養の無い人のさらなる問題は教養を馬鹿にと言うか、軽蔑する傾向が強く
教養を身に付けようとする人の邪魔をする人の多い事でした。
休み時間に本を読んでいると、いきなり賭場が開帳されて
休憩室は博打場に早変わり、当然ズルなんて当たり前の
チンチロリンだのオイチョ株だので、世間知らずの見習いの
ありもしない生活費は巻き上げられます。
本が読みたいからと断りでもしたら、当然仕事中にいじめが始まります。
とにかく、常に貧乏なフリでもしないとたかられ放題です。
自分の先輩に申し訳ないけど、こんな奴に使われて情けないと何度も思いました。
ただ、若いころに喧嘩に明け暮れていたせいでそれ以上のトラブルには
巻き込まれませんでしたけど、気の弱い奴は自然と淘汰されていきました。


知性の意味を調べてみる。
1物事を知り、考え、判断する能力。人間の、知的作用を営む能力。

2 比較・抽象・概念化・判断・推理などの機能によって、感覚的所与を認識にまでつくりあげる精神的能力。

少し解りにくいですね。
簡単に言えば物事の善悪や理屈をすぐに理解できる能力の事でしょうか?
さて、本題の「笑てきたれ」ですが
関西弁で「わろうてきたれ」と読みますが、月に何度か「笑てきたれ」もしくは
「笑てこい」指令が出ます。
大概は大きなイヴェントの後の打ち上げだの、職場の退職者や異動者の
送別会と称する極々内輪の盛大な賄いの時に
発令される場合が多いのです・・・・。
調理場用語で「員数」を合わせるという、恐ろしい言葉があります。
物の質はお構い無しで取りあえずは、頭数に必要な数量を合わせる作業で
員数が合わない時に、何処何処に行って何々を「笑てこい」との指令が出ます。
地方出身者には、「笑て来い」が関西弁でかっぱらって来い
などという意味だという事は解りません。
バットを持たされて(野球のではない)他所の部署に、「話しはついてる」の言葉を信じて
かっぱらいに行かされます。
これは、純然たる横領罪が適用される事で、
例えば主任クラスのお祝いが明日自宅で盛大に行なわれる場合は
かっぱらい品目の希望リストの食材も増えるわけで
給料をもらって盗みの片棒というか、実行犯になるのは
とても嫌な事でした。
そんなこんなで、就職が決まっていたそのホテルをお断りしたのですが
業界は世界中何処でも、同じようにスチール(盗み)をやっていました。


お話しはさらに続く。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/27(火) 17:41:01|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑てきたれ | ホーム | 笑てきたれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/160-8ee98abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。