シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑てきたれ

我々料理人の社会的地位は低い。
一部の料理人は確かに医者や弁護士を凌ぐ社会的地位の高い方も
居るには居るが、総じてどうしようもなく低いのである。

大概は料理人になりたくてなった方と、
他にすることがなくてなったアホの2種類に分かれます。
もちろん人間 職業に貴賎などあろうはずも無く
私が、他にすることがなくて料理人になったアホを
阿呆などと言って笑うことは少しも無いのであるが・・・・。


昔、手から口への貧しい苦学生だったころ、昼間は学校に行き
夜は大阪梅田の某有名ホテルの厨房の末席を汚していた時期がありました。
仕事は未知なる世界で毎日が楽しかったのですが
周りに居る先輩諸氏は????な方が多く そこは、なんとも劣悪な環境でした。

何故か知性も教養もまるでお持ち合わせの無い方ばかりで
その点が毎日辛かった、自分の今まで過ごしてきた
当たり前の常識的な世界がそこではまるで、異次元で
私の常識の中で異常としか呼べない事がしばしば
常識としてまかり通っていました。


他にすることがなくて、料理人になっても構いません
きっかけは何でも良いのですから。
しかし、一度この世界に足を踏み込んだのなら
一人の料理人である前に、一人の常識のある社会人として
あるべきで、自分が社会に甘えて散々ムチャクチャをして”やんちゃ”と呼んで
済まされていたことも当然済まなくなる時期があるはずです。


我々料理人は、市井の慎ましやかな方から
苦労して人生の花道を登り詰めた方、
なぜか栄耀栄華を極めている方、とにかく多種多様な
人間に料理を提供して喜びを与えることが仕事なのであって
例えば企業のトップの方が要求する物と、市井の名も知らぬ
お客様が要求するものは、自ずと違ってきて当然である。


だから、知りませんだの、出来ませんだの、解りませんだのは
言うべき台詞ではなく 当然道にこれで良いなどと
事はなく、究極だの至高だのというどこかの
お馬鹿漫画に書いてある料理とは1と∞の間と同じくらいに遠い道のりである。


まず、憎むべき事に無教養な人間が多すぎます。
自分の事を教養豊かな人間などと呼びようも無いのですが
少なくとも私は私が無教養な事には気づいています。
確かに仕事の話をさせれば1日でも2日でもいくらでも
話していられる方がいますが、いざ仕事以外の話になると
からっきしの天然記念物のような仕事馬鹿がいるのです。
(ある意味これは自己完結していて素晴らしいと思いますが)
確かに仕事が出来なくて、時事に詳しくても噴飯ものでしょうが
大事な事はバランスである。


福岡に中州という歓楽街があります。
中州に遊びに行く動機も様々で、女性目当ての方がほとんどなのですが・・。
昔中洲で遊び呆けているころ、ある日グレアム・グリーンが死んだ。
その夜 美女と馬鹿高いお酒を飲みながらその訃報に接したのであるが
知らせてくれた男と私以外は誰もグリーンのの事など知らず
あたりは、シーンとしらけ気味になったのですが
普段は控えめでヘルプにばかり付いていた女の子が初めは遠慮がちに
突然グリーンの話しを滔々と始め、一同唖然としました。
並々ならぬ教養の高さ、聞けばお昼間は某一流企業でお勤めでした。
彼女がお店を変わったら、(その店には馴染みが居るので)彼女が同伴が必要な時に
同伴をさせてもらいました、彼女は決して飛びぬけて綺麗な
訳ではありませんが、話が楽しく良い意味でプロでした。
(相手に合わせて楽しませてくれましたから)
それに美人なら自分のホテルのフロントにいくらでもおりましたし、
お金を払ってまで、綺麗なだけの女性とトンチンカンな
話しをしたくはありませんでした。
なにせ私は仕事で毎日、美人とトンチンカンな話しをしておりましたので。

この話し長くなったので続く。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/27(火) 02:39:36|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑てきたれ | ホーム | 凍える夜のおでん鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/159-311ed152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。