シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凍える夜のおでん鍋

あいも変わらず、ぼんやりとした歯痛(もっとも歯はもうありませんが)に
悩ませられる私です。

そんな日に限ってゲストに沢山来ていただき、嬉しいような
悲しいような 私です。

最近慢性的に、空腹なのである。
随分ましになったとはいえ、いまだに咀嚼なんぞは夢のまた夢で
口内の右半分にうっかり、食物が紛れ込むとオロオロする私です。

人間の不幸なところは、物事にすぐに飽きてしまうところであり
私もその例に漏れません。

このまま、おとなしく断食を続けていれば、ダイエットも進み
(2日で2kg)健康にもよろしかろうと思われるのですが
飽食したい願望がムラムラと湧き上がり。
昨日の深夜、利尻昆布、鰹節、大根、卵を買いに走りました。


本日は福岡も雪がちらつく、お天気でしたが
九州以外の人に、福岡に雪が積もると言うと
必ず嘘と疑惑の目でにらまれます。
しかし、小学生の社会の授業で教わった通り
福岡は純然たる、裏日本気候で雪が降りますし
年に2-3度は必ず積もります。
九州にも2ヶ所スキー場があります。
(温暖化で降雪機のお世話によくなっていますが)
何が言いたいのかというと、今日は寒かった と言いたかっただけなのです。

おでん、関西で言う処の関東炊き
微妙なニュアンスは違うのですが、今夜はおでんであり関東炊きである。
関西には大阪の「たこ梅」http://www.takoume.co.jp/
京都の蛸長http://www.linkclub.or.jp/~mcyy/kyo/gourmet/tako/tako.htmlなど
関東炊き文化が華やかであるが、両店に共通しているのは
親父が(はたして生きているのだろうか?多分もう死んだであろう)
甚だうるさい親父で、あっしなんか若造は、ぼろんくそに叱られました。
両店に共通しているのは、親父がうるさいのと関東炊きが美味しいのと
錫のちろりで出してくれる、ぬる燗の日本酒が美味しい事です。

おでんなんぞと馬鹿にして食べると、勘定の時に泣きを見ることになる。
お暇な方はぜひ一度、おこしやす 味の方は保障しますよ。


さて、チープでリッチな我が家の関東炊きであるが 利尻昆布、枕崎の鰹節で
品の良い1番出汁を取り粗目砂糖、味醂、塩、醤油で味を付け
下茹でした卵、大根、こんにゃく(今回は入れませんでした)を
初日は1時間煮るだけ。煮上がったらバットに上げて急冷してお仕舞い。
さて2日目(本日)は昨日の材料に厚揚げ、下茹でした牛ホホ肉を投入
厚揚げは1時間、ホホ肉は2時間煮込む。
1度すべての材料をバットに上げる。


最後に今回は残念ながらこんにゃく様の出番が無かったので
(とても今の私の歯では咀嚼できませんので)
薄揚げに糸こんにゃくを挿入して口を閉じた物、牛蒡巻き
餃子巻き(九州のおでんには不思議と入っています)、野菜天
つみれ等を投入して20分程煮て
バットに入れて冷ました、具材を再度投入して
温まったら出来上がり。

本日のおでんも非常に良いできでしたが、牛ホホ肉、厚揚げ、大根、
卵、糸コンの巾着、餅の巾着(〆で作りました)が上位に入りました。
普段飲まない日本酒の進む事、おかげで少し気持ち悪くなりました。
(やはり、日本酒は美味しいとは思いますが苦手です。)

凍える夜は暖ったかいおでん鍋が最高です。
でも、作りすぎて2-3日食べることになりますが。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/24(土) 01:05:22|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笑てきたれ | ホーム | 人生で大切な事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/158-d3acb559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。