シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さすらいの果て玉収へ

可愛がっている、若い娘が今のぬるま湯の中から、
冷たい木枯らしの吹き荒ぶ荒野に出て
新しい仕事にチャレンジしたいという事なので。
物心両面から、できる支援をしてあげたくて
今日は朝から満願成就の願を掛けに、大宰府さんまで出掛けた。
この就職難のご時勢に競争率○○倍の狭き門を
突破してまずは採用してもらわなければなりません。

私は神を信じてはいませんが、日本人の素朴な信仰は愛すべき習慣だと思っています。
願をかけて、お守りを頂き本日の目的は無事達成されました。
さて、何をしますか?

本日のお供は猿と犬と雉ではなくて、三日月姉さんに
お疲れのところを、付いて来て貰いました。
都府楼跡に行ったことが無いというので、小春日和の中トボトボ
歩いて行く事にしました。


途中天満宮の参道で、恒例の梅が枝餅を召し上がりになりたいと
姉さんが言うので、本日は「傘の家」さん。
近代的自動梅が枝餅焼き機を導入のお店です。
並ばずに買えそうで、私たちの前には一人の紳士がいるだけでしたが
店の兄ちゃんが何かとってもやる気なさそうで嫌だなと
私が思っていると、姉さん電光石火の早業で
通りの向かいのお店に行ってしまいました。

こちらも「傘の家」さんなんですが、こちらはおばあ様3人で
切り盛りしていて、こちらの方が昔ながらの手焼きです。
気分だけで美味しそうではありませんか?
焼きたてのパリパリのやつを、お店で頂きました。
お茶まで頂いてなんか得した気分です。
それで、御代は2個210円です。

色々な話をしながら、楽しく歩きましたが
途中から生憎と車の交通の多いところを歩くはめに成り
空腹時にカフェインを摂った事も 祟って。
喘息発作を歩きながら起こしてしまいまして、酷くはないけど
都合2時間近くげほげほでした。

都府楼跡、大宰府政庁の跡地です。
基礎の敷石が昔の面影を忍ばせます。
そろそろ、お腹が空いてきたのですが今日は行きたいお店があり
そのお店が今もあるのか甚だ心許ない状態でしたが
とにかく、安くてボリュームもあり、とにかく美味しい。と、
姉さんをだまくらかして、歩けや歩け2時間約7200m歩いて
目的の「玉収」と言うお弁当屋さんにたどり着きました。
お目当てのお店は、いまだに存在していました。

玉収の親父さんはたぶんどこぞかのレベルの高い有名料亭で花板まで
登り詰めたのだろうと、容易に推測できる腕のよさ
変哲も無い、お弁当屋さんなのに○○亭とはかけ離れた味付け。
お弁当屋さんなのに不思議と小上がりと6席のカウンターがあります。
12時から歩き始めて、たどり着いたのは2時で。
暖簾は下がっているけど、店の中は真っ暗で
「えーもうお仕舞い」とがっかりしましたが、
奥から親父さんと弟子?息子さん?が出てきて
どうぞ、どうぞと言ってくれる。

お昼のおまかせをお願いする。
ビールをたのんだら、小鉢を先に出しましょうといって
つまみの小鉢を出してくれた、これが里芋とありあわせの野菜を
炊き合わせただけなんですが すこぶる美味しい。
早い時間に来るともっと良かったのでしょうが
他にあら炊き、茄子の煮物、梅味の鶏天、よこわ鮪、天然鯛、小柱のお造り
(唐草独活なんてしゃれた物が入っていました)
ご飯、吸い物(味噌汁が美味しいのですがこれも具沢山でけっこうでした)
他に意味不明のサラダ2種類、完熟パイン。これで1250円ぽっきり。
私が10数年前ベルギーから帰国した時もこの値段で
当時は少し贅沢なランチでしたが、今現在でこの価格で
この内容ではお店は厳しいかなと思います。

事、味に対してはうるさい、三日月姉さんも大喜びでしたので合計10km近く歩いたかいがありました。
お店を出た後も、そのお店の味を反芻できるお店が
いったいどれだけあるのかと思いました。
又来たいのですが、福岡からは遠いのです。
姉さんも近所にあれば毎日来るのにと喜んでもらえて
ご案内した甲斐がありました。


親父さんの話を聞くとも無く聞いていると高血圧との事、
いつまでもお体お大事に。
又忘れた頃に必ず訊ねて来ますから。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/18(木) 21:10:58|
  2. レストラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<受難の月 | ホーム | 年越し蕎麦は食わんぞー。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/150-76da3bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。