シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我々は何処から来て何処に行くのか? 2

さて、昨日は我々の体がそこらへんにころがっている
ありきたりな元素で出来ているという話をしました
我々の体は決してレアメタル(希少金属)のイリジウムやニオブや
白金でできている訳ではありません。


自然は手近でありきたりでつまらない物質で我々を創造しました。
全能の神が最後に創造したにしては我々には欠陥が多すぎます、
多分神は疲れていたのでしょう。
と言うのは冗談ですが、神の介入は一切無くても
我々生き物は地球誕生から46億年、生命誕生から約40億年間
押し合いへし合いしながらも、何とか今日まで生き延びては来ました
地球の表面が全凍結した時も、全て火の海になった時も
工夫して何とか生き残ったのですが・・・・。

地球誕生からの歴史の長さを東京タワーの高さだとすると、
人類の出現は鉄塔の先の1円玉2枚分ぐらいの厚みの時間しかないのですが
新参者も新参者の我々なんですが、他の生物とは違い
我々は2本の腕を使って物を造り、火を操りテクノロジーを
発展させてきましたが その見返りとして
あっという間に地球の環境を変化させてしまいました。

藍藻が何億年もかけて地球を酸素で溢れる
大気にしたのと違い恐ろしい効率の良さです。
現在の地球の大気中には二酸化炭素は0.03%しか含まれていませんが
この数値が少しでも下がると地球は寒冷になり
少しでも上がると温暖になります、現に温暖化への道をまっしぐらです。
(二酸化炭素は熱を溜め込む性質があります)


今仮に、とても大きなピザでも良いし、パイでも良いですが
世界の人口67億人のみんなが食べて、他の生物に十分分け与えても
食べきれないぐらいな大きなピザがあると仮定します。
我々はみんなに平等に分け与えているのでしょうか?
ピザは十分にあるのに一部の働きもしない人間がそのほとんどを
自分達の物だと言って独り占めしています。


ランキングは以下の通り。(氏名、肩書き、損失額)

1.アニル・アンバニ(リライアンス・コミュニケーションズ会長) 325億米ドル(約3兆1000億円)
2.ラクシュミ・ミタル(インドの「鋼鉄王」) 305億米ドル(約2兆9000億円)
3.シェルドン・アデルソン(ラスベガス・サンズCEO) 300億米ドル(約2兆8600億円)
4.ムケシュ・アンバニ(リライアンス・ インダストリーズ会長、アニル アンバニの兄) 282億米ドル(約2兆6900億円)
5.ウォーレン・バフェット(米著名投資家) 136億米ドル(約1兆3000億円)
6.カーク・カーコリアン(米著名実業家) 130億米ドル(約1兆2400億円)
7.セルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ(グーグル共同創業者) 121億米ドル(約1兆1534億円)
8.ラリー・エリソン(オラクル社CEO) 60億米ドル(約5700億円)
9.スティーブ・バルマー(マイクロソフト社CEO) 51億米ドル(約4900億円)
10.エディ・ ランパード(米著名小売店 シアーズ会長) 50億米ドル(約4800億円)
11.サムナー・レッドストーン(ヴァイアコム、CBS会長) 40億米ドル(約3800億円)
12.ルパート・マードック(アメリカ ニューズ・コーポレーション会長) 40億米ドル(約3800億円)
13.ジェフ・ベゾス(アマゾンコムCEO) 36億米ドル(約3400億円)
14.ビル・ゲイツ(マイクロソフト社社長) 35億米ドル(約3300億円)
15.スティーブ・ジョブズ(アップル社CEO) 23億米ドル(約2200億円)
16.スティーヴ・ウィン(米国カジノ運営会社社長) 20億米ドル(約1900億円)
17.オレグ・デリパスカ(ロシアの企業家) 15.4億米ドル(約1468億円)
18.スティーブン・ シュワルツマン(ブラックストーン創業者) 14億米ドル(約1300億円)
19.マイケル・デル(デル社CEO) 14億米ドル(約1300億円)
20.ジェリー・ヤン(Yahoo!CEO) 8億米ドル(約760億円)



昨日のニュースの記事です。
今回の金融破綻で「あーあ大損した」と言っている人達の損失額です。
世界の人口の2%の人間が富の50%以上を所有して
貧困層の人間は世界の富の1%しか所有していない矛盾。
1日の生活費が150円以下の人達がなんと多いことか
今回の上位20人の損失だけで南の国々の飢えて、誰からも
救いの手を差し伸べられていない人達がおよそ2年は生き延びられるだろうに・・・・。


今世界中のあちらこちらで起きている紛争及び戦争の原因は
まず第一に貧困、それに伴う無学、飢えや公衆衛生の
低さから来るものがほとんどでしょう。
そこからの脱出を科学や民主主義に求めずに、偏狭なイデオロギーや
宗教に求めた一部の狂信者や狂信的な指導者達によって今日も
色々な国で死ななくても良い人達が、貧困と相手に対しての
寛容の無さから殺されています。


先日マザー・テレザの事を書きました。
私は神を信じたりはしませんが、彼女のような気持ちに
我々はもう少し近づいたら良いのではと思いました。
富の分配がもう少し上手く行けば良いのにと思います。
(金持ちが取りとめも無く金持ちになり、貧困がさらなる貧困や犯罪を生み出す
現在のシステムは見直す時期に来ているのではないだろうか?)


日本は難民の受け入れを一切していません。
ヨーロッパの国々は旧植民地からの難民、紛争地域からの
難民を相当数受け入れています。
確かに治安が悪くなるのも事実です、我々から見ると奇異な風習や
習慣などありますがそろそろ、受け入れる時期に来ているのでは無いのでしょうか。
できれば、恐ろしげな風習のまったく違う人が近所に居ず
平安に暮らしたい気持ちは誰でも同じですですが。



親も知らず生まれてきた私達生命、せめて隣人同士がもっと助け合って
生きていったら良いのにと願います。
何とかここまで、たどり着いた私達、これから何処へ行こうと言うのか?





最後に、
他の星の異星人といつまでもコンタクトできない、1つの理由として
高等生物はある程度文明を発達させると遅かれ早かれ
核爆弾や環境破壊などで自滅せざるを得ないので、
いつまで待っても銀色に輝く他の星からの外交使節団が
地球の上空には決して現れる事はないし、地球人が宇宙を旅して
他の星の文明人に遭遇する事もないという、憂鬱な研究がありますが・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 17:43:52|
  2. サイエンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローストチキン | ホーム | 我々は何処から来て、何処に行くのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/146-90d9c9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。