シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我々は何処から来て、何処に行くのか

パソコンのキーを適当にたたく。
例えば「カネガナイ ハラヘッタ カネスグオクレ」でも良いし
「ヒトヨ、ヒトヨニ ヒトミゴロ」でも構いません
文章はあなたのお好み次第である。

あなたが考えた事を脳は手の神経に指令を出し
指令に沿って筋肉を動かし
筋肉は五指を操って画面の上に文字が浮かぶ。
今いじくっているパソコンを作ったりもできる これは素晴らしいことである。
かとおもえば銃を持って白昼乱射してテロ活動でも何でも出来る。
インド ムンバイの事件を考えると元素のままの方が良かったような?

元々我々は只の元素でしかない、はるか昔にそこいらにある
元素が化合して有機化合物ができ
ある日生命が誕生したのであろうがどうやって出来たのは未だに謎である。
我々は親も知らなければ、兄弟も解らない自然の私生児なのである。
(細胞レベルで考えると 我々真核細胞の祖先はエオサイツなのであるが)

あなたの体重が約60kgだとする。
薬局や廃品回収のおじさんから人体の材料を買うとしたら以下の様なリストである。
水40L(水道水で構わないのでまあ、只でしょう)
炭素 20kg(備長炭で構いません) アンモニア4L 石灰1.5kg リン800g 塩250g 
硝石100g イオウ80g マグネシウム50g フッ素7.5g 鉄5g ケイ素3g
マンガン3g アルミニウム1g そのほか少量の13の元素色々
合計でも約3000円前後でしょう。

人体の材料費がたったの3000円。これではあんまりですね。
視点を変えて有機化合物として購入したらどうでしょう。
セーガン博士の計算ではたしか約3億円ぐらいだったような記憶があります。
霊長類などと大した事もないくせに 日ごろ威張っていた気分は少しは晴れました。
しかし、これは加工賃を含めてのお値段ですから。
やはり原価が3000円には変わりありません。

長くなるので続く。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 21:06:48|
  2. サイエンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我々は何処から来て何処に行くのか? 2 | ホーム | 新しい天体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/145-01f10a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。