シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暗い闇の中で 番外編

薬を飲んで少しは体調も落ち着いてきたので
先日書きかけて、消えてしまった続きを。

まず、「私のお気に入りのミュージカルベスト10」なのですが・・・。


私の家系は芸術関係の中で音楽以外の才能なら普通なんですが
事音楽に関しては誰一人もまともな才能は無い、
親戚御一同で楽器をまともに操れる者など聞いた例がないし
合唱コンクールなんぞで優勝したきれいな従兄弟もいないし
伯父なんぞはよせばよいのに、下手な歌をみんなの前で披露するのが
大好きで歌う前に音程の調整などと言って
「ド・レ・ミ・・・・」とやるのであるが、当然高い方に
音程は上がるはずなのに ドもレもミも全て同じ音である。

幸いピアノも弾ければフルートや琴まで弾きこなせる女性と結婚した
男が居て彼の娘は親戚一同初の音楽5でしたが・・・・。
一応私が親戚一同で一番歌が上手いらしい?のでそのレベルは推して知るべしなのですが。


まず、1位は
これは、言わずと知れた「サウンド オブ ミュージック」
これがあって、他はなしみたいに大好きなミュージカル
サウンド オブ ミュージックにしろ トラップ一家物語にしろ
実話を元に作られている事が面白い、実際のトラップ男爵とマリアの年齢差はなんと25歳と羨ましいかぎりですが・・・・。

この後に私の好きなスペクタクルベスト10も控えているのでサクサク行きます。

第2位は「ウエストサイド物語」あのシェークスピアの
悲恋を現代のニューヨークの下町のチンピラの抗争仕立てにするとは
中々の手腕です。

第3、4,5位えらくすっ飛ばしましたが
「スイングホテル、ホワイトクリスマス、雨に唄えば」でしょうか?
古き良きアメリカ、ビング・クロスビーの歌声やフレッド・アステアの
ダンスの素晴らしい事、後年マイケルがひとつの目標にしたのもうなずけます。


6位「シェルブールの雨傘」全編ことごとく歌のみ
普通のミュージカルにある普通の台詞はまったくありません。
ハッピーエンドなのか?アンハッピーエンドなのか未だに解りません。
若いころのドヌーブの可愛いこと。

7位「ダンサー イン ザ ダーク」
なんと21世紀初めて見た映画がこの映画でした大好きなとっても
エキセントリックなビヨークが主演です。
素晴らしい映画なんですが上映が終わっても誰も席を立とうとせず
館内のあちらこちらからすすり泣きが聞こえてきます。
今世紀初にするにはテーマが重過ぎました。

8位「王様と私」
お互いが最後には理解を深めるのですが、当時の白人がアジア人を
どう思っていたのか何となく解ります。
一部アジア蔑視な映画で、物語の舞台となったタイ国では未だに
上映禁止映画のままです。

9位「お熱いのがお好き」。
マリリンさえ見られればこのさい他はどうでもいいやーって事でランクインです。
でも以外とあったマリリンのミュージカル。


10位「コーラスライン」
ブロードウエイでスターダンサーを目指す若者達の青春群像ではあるが
這い上がっていくには何処の世界も厳しいですね。

その他、フラッシュダンス、フットルース、ライザ・ミネリのキャバレー、ムーランルージュ、オズの魔法使い、サタディナイトフィーバー・・・・。

やっぱりきりがありませんでした。


私の好きなスペクタクルベスト10

第1位「十戒」または「ベンハー」もしくは「エルシド」のなかの1作品
本当は3本とも大好きな作品なんですが
主演のチャールトン・へストンが全米ライフル協会の会長なんぞに
なって銃器の規制に断固反対しているので、思想的に1作品だけになりました。

2位アラビアのロレンス
ピーター・オトゥールの主演作品。
物語は主人公の事故死という場面から始まる
主人公の名前はトーマス・エドワード・ロレンス、残念ながら
トーマス・リーベンではありませんが
たかが少尉がこれだけの事をできるとは、本当にアラブを愛した男の話。

3位「謎の大陸アトランティス」
ほとんど誰も知らない作品ですが
生まれて初めて見た洋画で、初めて見たスペクタクル作品
なぜか日本語吹き替えでした、面白かったけど
それ以上に主人公が奴隷にされるシーンが恐ろしかった
豚か山羊か牛かどれかを選べと言われる、仕方なく動物の名前を告げてクリスタルを見ていると変身してしまうシーンでした
家に帰っても恐ろしくて夜泣きをしたような記憶が・・・・。

4位「七人の侍」スペクタクルのおもしろさが本当によくでています。
中でも冒頭の「左卜全」のアップシーンは色々な国でみたけど
みなさん大笑いです。

5位ユリシーズ
ジェームズ・ジョイスのマルセルプルーストの「失われた時を求めて」と
同じぐらいに読み終えたと言う話しを聞いたことの無い「ユリシーズ」ではない。
ホーマーの叙情詩「オデッィセイ」の映画化作品です。

6位「スターウォーズ」全6作品の壮大なスペースオペラ。
実際の物理科学なんぞは無視しつくした宇宙版
西部劇なんですが、次の作品が待ち遠しかったのを覚えています。

7位「風とライオン」
このアンソニー・クイーンにしろカーク・ダグラスにしろ
冒頭1位のチャールトン・ヘストンにしろ
スペクタクル映画には必ず顔になる俳優がいます。

8位「スパルタルカス」
これも確かカーク・ダグラスだし。

9位「乱」
またもやシェークスピアの「リア王」の戦国時代物?
じつはこれもパリで見たけど、世の中は広いですね
シェークスピアの作品ばかり鑑賞している方が何人もいるのですね
日本語&スーパーのみなのに、みなさん絶賛でした。

10位「タイタニック」
デカプリオはあまり好きではありませんが、作品としてはかなりの重量感これぞスペクタクル作品?


その他 「ラストエンペラー」 「サムソンとデリラ」 「トロイ」 「トラ・トラ・トラ」。
やっぱり収拾が付きませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/22(土) 00:46:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい天体 | ホーム | 暗い闇の中で 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/143-7d36367f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。