シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下品になりたい。

関西のチンピラボクサーが何とか復帰して
今度は立派な人になりたいと言ったか?言わなかったか?
きっと、日本のちびっ子達に反則技の数々も教えてくれるのでしょう。

この家族、ろくでもない親が子供にろくでもない教育をすると
子供はこうなると言う見本としては、立派に存在意義があった。
その悪態と品のなさで、社会を啓蒙した事は大いに評価すべき事でしょう。

今度は何を言い出すかと思ったら
「今度は立派な人になりたい」。だって
先日観にいった「スターシップ・トゥルーパーズ」以来の大笑いでした。
http://starship3.jp/st3.html
なかなかブラックユーモアのセンスもある、親子である。



これは、私がいつも「下品になりたい」と、よくぼやいているのと
同じぐらいセンスの良いジョークである。


でも、私は下品になりたいんです、本当に。
人前で、ゲップやオナラをしたり、部下の従業員の女性の
お尻を平気で触ったり、朝から晩に知性も教養もまったく
感じない下らない話しをしてみたり。
結婚して、奥さんや子供に非難を浴びるような人にあこがれます。


でも、いつも憧れに終わってしまいます。
アクシデントは別にして、人前でオナラやゲップの類を
まだ一度もしたこともないし、
ホテル時代は、私の周りは厨房以外はきれいな女性だらけ
望めばチャンスはいくらでもあったのかもしれませんが
部下のお尻を撫で回して、ニヤついているような
立派な大人には一度もなれませんでした。


部下の女性とお酒を飲みに行って、帰りが遅くなり
殺し文句の「今日は帰らなくてもいいんです」。と言われても、
まずお酒に酔ってしまった事がほとんど無いし
仮にその気があっても、ちゃんと必ず家まで送って帰りました。
なぜ?その様な行動を起こさなかったかと言うと
私が上品でジェントルマンだったからです。


『私は下品になりたい』。そう言うと友達は嫌な顔をして
「それって自分は上品だと言っているのと同じじゃないか」と怒ります。
それでも、私は下品になりたい。
一度で良いからパンツ1枚で家の中をうろついてみたいけど、一人暮らしでも
それはした事がないし・・・・。
ガールフレンドの家でシャワーを浴びても服は着て出ているし
「服ぐらいかまいません事よ」そうは言われても・・・。


赤塚不二雄の「天才バカボン」の中で下品極まりない男が出てきて
周りから非難ごうごうなのであるが、本人気にせず下品な行動を続ける。
そんな、作品がありましたが、聞けば本人非常に上品な
家庭に育ち立派な大学も卒業してはいる物の、ある日上品に
振舞う自分に嫌気が差して下品になったとか。



私の場合何事もイメージが先行していて、家ではナイフフォークでしか
食事をしないとか
私はナイフフォークの食事が長かったので、
その方が楽でエレガントに食べれるからそうしているだけで、
洋食ならともかく、フランス料理を箸で食べる事には抵抗があるからしないだけなんです。

自宅ではワインしか飲まない、「根拠の無いガセネタです」。
焼酎も飲みます、最近では梅酒を飲む訓練をしています。


仕立てのスーツしか着ない、「昔はそんなリッチな時代もありました」。
しかし、最近では着る物、身に付ける物まったく興味がありません。
もちろん、今でもスーツは似合いますが、何か?



あなただって、下品じゃないか!
時々あちらこちらの 人の日記で変な女と
何だかとっても淫らな絡みをしているじゃないかと
仰るかもしれませんが・・・・・。
淫らと下品は紙一重ですが、淫らは下品ではありません。
それに彼女は変かもしれませんが、決して変な女ではありません。
健全な常識の上に、狂気とエロを垂れ流しているだけです。


あの絡みは、あれはですね、あれは、私がハイド氏にならないための
世を忍ぶ仮の姿です、あなたが読んだコメントは有りもしない幻想です。


時々心から、『下品になりたい』。と思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 23:23:34|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏が来れば思い出す。」 | ホーム | 太陽がいっぱい 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/119-77f571fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。