シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太陽がいっぱい 2

ニースでやらかした事を、一々書いていると限が無いのでかなり割愛します。

みなさん、1ヶ月もヴァカンスに行って毎食外食だと
かなりの出費と心配なさると思いますが
私は、長期滞在の場合は必ずキッチン付きのホテルにします。
ニースとスイスのインターラーケンは、いつも長期滞在するので
必ずキッチンつきの同じホテルでした。

常宿の名前は忘れましたが、ニースのホテルは中央市場のすぐ近所にあります。
毎日、早朝騒がしいのが問題ですが
午前中の市場の開いている時間に新鮮な食材を仕入れて
ディナーは自分たちで豪華にレストランの三分の一の料金で済ませてしまいます。
料理がお部屋でできると、近郊にハイキングに行っても
お弁当は自分たちでできる(と言っても作るのは私になりますが)
ので、楽しいですよ。


彼女いわくのなぞの物体 ボール ド リー(お米のボール、おにぎり)や
オムレット(出し巻き玉子)美味しいジャンボン(ハム)のサンドイッチ 
市場で買った美味しい完熟のトマトなどを持って
ワインは安くて美味しい地酒、冷えたコート ド プロヴァンスを飲みながら
紺碧の海と空を見る、俗世の嫌な事も全てどうでも良い事になります。


ヴァカンスに行ったら、私の基本目的は『何もしない事』です。


決して、夜討ち朝駆けで近郊の観光地を全て巡ってやろう
などと言う、いかにも日本人的発想でヴァカンスの毎日を
過ごしていると、何のためにここまで来たのか解らなくなります。
水平線の空と海との境目を見ながら
自分の生き方、物事の見方や考え方を 
色々考えるにはとても良い時間なのかもしれません。


もちろん、あなたが近郊の景勝名跡は全て巡らずにはおられぬ
せっかちな性格ならそれはそれで、きっと楽しいのかも知れません。
スイスでも南フランスでも、基本私は何もせず
何処にも行かず、毎日のんびりと過ごしました。
スイスや南フランスで、日本人の方にお会いするのは早朝と夕方以降です。
日中はほとんど日本人には会うことがありません。
きっと、日中はバスツアーでお忙しいのでしょう。
私にはのんびりと、何もしないヨーロッパの人達の方が
凄く大人に思えて仕方がありませんでした。


大抵明け方まで本を読んで、朝が白くなり始めるころに就寝。
10時ぐらいに起き出して、いつものお気に入りの道を散歩
帰りに市場によって食事の買い物、朝食だか昼食だか解らない食事を済ませて。
海岸に行って、日光浴と水泳。
ホテルに帰って昼下がりの情事、束の間のシェスタ(お昼寝)夕方起き出して
いつものカフェのいつもの席でパスティス
(にが蓬のリキュール、アブサンの代替品)を1杯頼んで、又読書。
お腹が空いたころに、ホテルに帰り夕食の準備


今夜はブイヤベース。
加藤和彦の ”ケスラー博士の忙しい週末”が聞こえてきそうな・・・。
 
スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 00:45:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<下品になりたい。 | ホーム | 太陽がいっぱい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/118-430f666c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。