シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日からヴァカンス 2

ベルギーからフランスに入ると、車のスピードは
180kmから100km前後に落ちてしまう。

フランスの高速には街灯が無い、全く無い。
真っ暗闇の中で出せるスピードは100km前後です。
ノロノロと走っていると、突然キチガイでも出さないような
スピードで車が追い越し車線を追い抜いて行く。

ラテンの人の車好きには、呆れてしまう。
しかし、その運転の荒い事、死ぬような事故まで後一歩などと言う事が
日常茶飯事です。
試しにフランス一の難道 パリの凱旋門のロンポワン(蛸足状に道が広がるロータリー)に
チャレンジしてみて下さい、多分あなたは生きた心地がしないと思います。
先は長いからと相手にしないで、ひたすら前ばかり見つめて一路南へ。


料金所がこれまたぶつ切りで、あっちでジャラジャラ
こっちでジャラジャラと投げ銭方式の料金徴収、効率がかなり悪い
日本みたいに1枚のカードで最後に精算にすればよいのにと思いますが。


二度ほど休憩をしたが、日本みたいに休憩場に自動販売機が
24時間稼動している訳ではない。
(すぐに壊されて商品と現金を奪われるので自動販売機は基本的にありません)
つまり、高速に深夜乗って降りるまでは、
飲み物や食事は全て自分で用意しなければいけません。  


ディジョン→リヨン→ヴァレンス→イタリア方面とスペイン方面への
分岐点オランジュという小さな町に着いた時には
夜が明け始めて疲労も極限状態でした。
『少し眠ろう』。あちらの戸外で眠るのは非常に危険ですが、
回りの皆さんもみんな車の中で仮眠を取っていらっしゃるので
ここで、追いはぎには遭うまいと、勝手に安心して仮眠を・・・・。



2時間があっという間に流れて、
朝日がギンギンギラギラとやけにまぶしい。
とっても眠いんだけど、「行かなくちゃ」。
外に出て軽い体操をしていると、オランジュの街の
北東に初めてなのに、見たことのある何故か懐かしい山が・・・・。


その時は解りませんでしたが、その山はセザンヌが
生涯書き続けていた、サント・ヴィクトワール山でした。
画家の正確なデッサン力には、脱帽です。
いよいよプロヴァンスに来たと言う気がしてきます。
アヴィニヨン→エクサン・プロヴァンス→ニース行程は後残りわずか。


南フランスの空気は特に透明?です。
空の青いこと、赤茶けた大地は延々とスペインまで続いています。
海を南に見ますので、日中は光る明るい海です。
なんだかとっても嬉しくなって、運転にも力が入ります。
ここが、『木を植えた男』の舞台になった所。
ピーター・メールが書いた「プロヴァンスの12ヶ月」の舞台
一度でよいから、ひと夏 ニースでヴァカンスを過ごしてみたかった。
横で寝ていた彼女も起きだして、お腹が空いたと騒ぎ出す。
お昼はサラダ・ニソワーズにス-プ ド ポワッソン
(ニース風サラダに魚のスープ)と大はしゃぎです。
もちろん、よく冷えたコート ド プロヴァンスも・・・。


途中の仮眠や休憩で予定が大幅に遅れましたが、約16時間
昨日の夕方6時にブリュッセル発ニースには翌日の午前10時過ぎに到着しました。
予約しておいた、キッチン付きのニース中央市場横のホテルは
掃除がまだ終わっていないので、14時過ぎにお出で下さいとのこと。
ホテルの前に車を止めて、ニースのメインストリート
プロムナード デ ザングレーズ(イギリス人の散歩道)を散歩する。
青い空、青い海、特に海の色が刻一刻と変化して美しい。


1時間ほどして車に帰ると、ヴァカンス初日に事件が・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 19:59:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今日からヴァカンス 3 | ホーム | 今日からヴァカンス!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/115-06468b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。