シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日からヴァカンス!

と言っても、学生の皆様のお話ですが。
長くて短い夏休み、勉強なんぞはそこそこにして
熱射病になって死なないぐらいに、遊び呆けてほしい。

さて、我々の話であるが、日本は先進国で最もお休みの少ない
国であろうが・・・・。
平均したら、夏休みなんぞは4-5日もまとめて取れれば
良いのではないでしょうか?

フランスやベルギーでは、フランスのパリ祭
(他所の国の革命記念日を祝うのは日本人ぐらいですが)が
終わったぐらいから、みなさんヴァカンスを取り始めます。
夏のヴァカンスで1ヶ月、冬でも2週間ぐらいは取ります。
1年に366日雨が降る。
(1年はもちろん365日です、ベルギー人はそれだけ雨が降ると強調したいだけです)
暗い街で暮らす人々にとって、南の太陽は一種の憧れです。
地獄の沙汰も金次第・・・・。
楽しいヴァカンスに必要な先立つ物ですが、
基本的に日本みたいにボーナスなんぞはありません。
前年のバカンスが終わった時から、彼らはコッコツとお金を貯めていきます。
もう少し、マシな職場ならコンジェ・ペイエと言って
バカンス手当てとして、1ヶ月分丸々給料をくれる所があります。
私は、頂いていましたが、働きの悪い方にはもちろんありません。
お金、カード、小切手台帳、お好みの支払い方法の出来る現生を
(個人で小切手を切ることが多いですカフェでコーヒー1杯でも支払えます)
持ったらさあ出発です。


またもやゲルマンの大移動かと思われるぐらい、高速道路は
キャンピングカーを、牽引した車で埋め尽くされ
何の為の高速道路か理解できません。
炎天下時速80-90kmでノロノロ進まれたら一般道路と変わりありませんが。


私も毎年夏に1ヶ月、冬に2週間ヴァカンスを取っていました。
一番多く出掛けたのが南フランスとスイスでした。
ニースに4回、スイスに3回 どちらも、ハイクラスな避暑地です。
お安く済ませたいなら、スペイン、ポルトガル、イタリアなどいかがでしょうか?



幌馬車隊キャンピングカーの行列とノロノロ付き合っていたくないので。
私の出発はいつも夕方になります。
ブリッセル→ニース間約1200kmを約14時間で走り抜けないと、幌馬車隊に捕まります。


簡単に書くと、一晩でサイパン島までの半分の距離
つまり東京→硫黄島まで行く事となります。
九州地方の方に解りやすく説明すると福岡から
一晩で福岡→鹿児島の指宿までを、2往復する事です。


用意はいいか?死んでも知らんぞ!


初めの150kmブリュッセルからフランスの国境の町リールまでの
道程がこの旅で一番素晴らしい。
よく、ドイツのアウトバーンが素晴らしい高速道路だと
言われていますが、ベルギーの高速道路に比べたら
街灯は無いし、いくら無制限と言っても所々でいきなり
80km制限だったりと、あまり感心せんね。
それに比べて、我が祖国ベルギーの高速道路
国民は高速道路の使用は全て無料です。
外国人も入国時に料金を1回支払えば後は
滞在中は追加料金は無しとなります。

ほとんどの道が片側3斜線、その外側と内側に緊急用の
スペースが1斜線ずつ確保されて、街灯は煌々と灯されて
真夜中に無灯火で180kmの高速で運転しても、あなたの
車が問題なければ、何の不安もありません。
(ただし、スピード違反で捕まりますが)
まるで、飛行場の滑走路のごとき明るさ。
その時私の車はBMW323i ナンバープレートは天下御免の
外交官プレート、事故でも起こさない限り捕まらない
アンフェアーなナンバープレート 車は平均時速180kmで一路南へ


で車は順調に距離を稼ぎパリへ、いつもなら遊び呆けに
行くところですが、指針はさらに南へ
一路マスタードで有名なデジョンを目指します。
助手席で騒いでいた、今回のバカンスをいっしょに過ごす女性は
早々と眠りに入っています。
車の運転が上手い事、これはヨーロッパの男性の必須条件です。
「彼は運転が下手」。一度この烙印を押されたら
「彼はインポ」。と同義語です。
以後女性と、楽しい時間を過ごすのは少し難しくなります。
あなたがショファー(運転手)付きのベントレーでも
お持ちなら もちろん話しは別ですが・・・・。

フランス映画「タクシー」の中で主人公のドジ刑事
エミリアンは運転免許すら取れない駄目男として描かれています。
基本今回の様な、ハードなドライブも男性が一人で
全工程を、運転して行く事になります。
アラモード(現代風)と言って、女性に運転させて
彼の方が助手席にふんぞり返っている場合も、もちろんありますが。


今回も続きます。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/22(火) 10:46:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今日からヴァカンス 2 | ホーム | ポトフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/114-d88fc84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。