シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インシ アッラー 2

昨日は、移民や外国人の出稼ぎ労働者の貧困な面に光を当ててみたが
インシ アッラーで書きたいのは別の事である。

仕事上仕方なく彼らと組まなければならない時・・・・。
一種の諦めた気持ちで仕事に取り組む。


彼らは仕事のサポートをしてくれるわけではない。
ラテンの人間が仕事真面目などと言うつもりはまったく無いが
アラブのおじちゃん達に比べたら、地獄で天使に出会ったような気持ちになります。
つまり、何事にも例外という物が存在するが、
彼らは筋金入りの怠け者である。
逆に彼らがノーマルな人間だとしたら、やはり日本人は
異常な仕事中毒であろう。


日本人スタッフが10分でやる仕事を20-30分はかけて
流暢にやっていなさる。
ここで、日本人と組ませると仕事上のバランスは
取れるかも知れないが日本人に異常に負担がかかる
それから、仕事が終わると必ず仕事を一人でこなしたような事は言う。
仕事は、雑でいい加減である、およそ考え付けるだけのズルを平気でやるし。
たまにこちらが怒ると、始末に終えず出来る者が出来ない奴の面倒をみるのは
当たり前などと言い始める始末。
お前は出来ないんじゃなくて、やらないんだ
お前のやっている事は、サボタージュだ!と言っても
柳に風、アラブ人に念仏どうしようもありませんでした。


その様な時に、問題を一気に解決するおまじないの言葉があります。
今日はみなさんに、特別に教えてあげます、
「インシ アッラー」。(神の御心のまま)といいます。
アラブ人がこのカードを切ったら、勝負はそれでお仕舞いです。
自分の行動の結果責任は、自分のせいではなく
自分はただ、アッラーの御心のままに行動しているのだから
自分には何の責任も無いと言う事です。


別に彼らは、彼らのルールに従って生きているだけですので
彼らの世界で生きていく分には問題ないのですが。
異教徒の我々と付き合うには問題がありすぎです。
生活の全てが宗教を中心に回っているので
正月神社、葬式仏教の我々には理解するのはまず、無理でしょう。
相互理解の観点からしても、彼らに言わせると
我々は神も信じないで地獄に堕ちる奴らだそうです。
日本には800万柱も、神様が居ると言ったら
驚いて露骨に嫌な顔をされました。
理解したいけど、宗教の壁のために理解できない
深い闇を見たような・・・・。

「インシ アッラー」と呟いてみる。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/20(日) 00:24:08|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<晴れ後休み所によっては、どしゃ降り | ホーム | インシ アッラー>>

コメント

醜い神様

もっとも安く人を働かせる方法は楽園や永遠の命を信じさせることですか?
  1. 2010/03/15(月) 02:06:35 |
  2. URL |
  3. kodaimoso_hahe #5AGSUf/Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/111-2747eecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。