シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インシ アッラー

映画「アメリ」。ですっかり有名になった
モンマルトルの丘(晴れた日、サクレクール寺院からの眺めは最高です)
丘を少し下ると ロートレックのポスターで有名な
ムーランルージュのギャレットの赤い風車のあるピガール広場。
そこから少し行くと、いきなり風景が変わります。
パリのバルベス地区は、マルセイユのベルゼンスと並んで
ヨーロッパ最大級のアラブ人街です。


朝夕の礼拝の時間が近づくと、壮大な回教寺院から
アザーン(礼拝へのお誘い)が大音響で響き渡る。

アッラーフ・アクバル
アッラーフ・アクバル
アッラーフ・アクバル
アッラーフ・アクバル
「アッラーは偉大なり」(4回)
(この句はタクビールと呼ばれる。宗派によっては4回でなく2回)
アシュハド・アン・ラー・イラーハ・イラーッラー
アシュハド・アン・ラー・イラーハ・イラーッラー
「アッラーの他に神は無しと私は証言する」(2回)
(この句はシャハーダと呼ばれる)
アシュハド・アンナ・ムハンマダン・ラスールッラー
アシュハド・アンナ・ムハンマダン・ラスールッラー
「ムハンマドは神の使徒なりと私は証言する」(2回)
(この句もシャハーダと呼ばれる。上の句と合わせてシャハーダターニと呼ばれる)
ハイヤー・アラッサラー
ハイヤー・アラッサラー
「いざや礼拝へ来たれ」(2回)
(この句はハイアラと呼ばれる)
ハイヤー・アラルファラー
ハイヤー・アラルファラー
「いざや成功(救済)のため来たれ」(2回)
(この句もハイアラと呼ばれる。上の句と合わせてハイアラターニと呼ばれる)
アッラーフ・アクバル
アッラーフ・アクバル
「アッラーは偉大なり」(2回)
(タクビール)
ラー・イラーハ・イラーッラー
「アッラーの他に神は無し」
(この句はタフリールと呼ばれる)

中近東に旅行された方が回教寺院から、コーランを唱える
声が聞こえたとありますが、実はコーランではなく、ただの礼拝へのお誘いです。


モスリムの方々は1日5回も、礼拝をする。
フランスのレストランなどには、必ずアラブ人か、黒人の回教徒が
下働きの従業員として雇われています。
下働きばかりでかわいそうなどと思っているのは、
あなたが何も知らない日本人だからでしょう。
かれらが国にいて、食うや食わずでいるよりは、フランスで
出稼ぎをして家族を安寧に養ってやれた方がとりあえず安心です。


エトランジェ(外国人)だからと言って差別を受けても
フランスもベルギーも民主国家です。
自分の国のお話しにならない、人権侵害よりはましです。
でも、実際職場で彼らが、虐められているのを見るとけっこう
悲しい思いがしました。
ひどすぎる行為に対しては、同じ?有色人種のよしみで報復をしましたが
(肌の色が無い人なんていないのに不思議な言葉です)
悲しいのは、フランス人もベルギー人も日本人は
自分たちの側だと思っている事でした。

国の力が外国で暮らす人間の処遇を決めてしまうのは事実です。
フランス人と喧嘩する時は、
「お前らがまともに作れるのは、パテとフロマージュぐらいじゃねーか」。で
話しが終わってしまいます。
工業製品では、どうしても太刀打ちできませんでした。
若いアンちゃん達が欲しがる、モトー(オートバイ)は
ホンダであり、カワサキであり。
家にある、まともな電化製品は全て日本製品。
輸出するものは、安価な労働力だけ?の国は可愛そうですが
そんなふうに扱われてしまいます。
その扱いを、決して容認している訳ではありませんが。


彼らは、賄いも違います。
まず、豚肉は食べません、うろこの無い魚も食べれないし
色々様々な宗教上の制約があります。
寺院に行けなくても、時間が来ると礼拝用のタピ(敷物)を
広げてメッカの方を向いて額ずきます、何度も。
外国人の彼らがどうやってメッカの方向を 知るかと言うと
世界のどの場所(南極や北極の極地は無理)にいても
必ずやメッカの方向を指し示すありがたい コンパスがあります。
初めて彼らの礼拝を見たのは、レストランの夜サービスに入る時
着替えの最中に、クボイ(アルジェリア人)がいきなり礼拝を始めた。

こちらは、パンツ1枚だし それでは彼の宗教に対して失礼だろうと
慌ててズボンをはきましたが、何もロッカールームでお祈りをしなくても・・・・。



何気に書き始めましたが、面白くなってきたので
今回もシリーズ物にします。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 03:23:19|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インシ アッラー 2 | ホーム | 凍みる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://loasi.blog111.fc2.com/tb.php/110-d238f90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。