シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

始まったんですけど・・・・。

って女性の事ではない。

待ちに待った「坂の上の雲」が先々週からNHKで大河ドラマの時間帯始まったのであるが。
17歳で「南沙織」の「17歳」を聞きながら読み始め
多分10回以上読んでいる文庫本全8巻の司馬遼太郎の長編小説である。

何せ読みすぎて各章の言葉を諳んじるぐらいなので
テレビ録画を見ていても先にダメ出しをして
多分ガールフレンドはずいぶん鬱陶しい奴と思っているだろう。
(随分長い話をはしよって作っているので見えない部分の解説付だと思われたし。)


司馬遼太郎はたしか史実として確認できた事のみを書いて
(坂本竜馬のようなフィクションではない。)
フィクションは入れないで書いていたと記憶するが
それだけで十分に面白い小説にいらぬ脚本をしていて
ずいぶん興醒めな作品になっていました。


まあ、それでも面白い。
民放が経費削減とやらで毎晩出演料の安いおバカ芸人を
ひな壇に並ばせてアホなドタバタやっているのとは訳が違う
ほんの端役にも中々の人を起用していて
演技が上手いだけ民放のドタバタがアホらしくなるぐらいには面白い。


まず語りが渡辺謙、高橋是清が西田敏行、東郷平八郎が渡哲也
正岡子規の母親 正岡八重が原田美枝子さんだったりと豪華である。
まあ主人公の秋山兄弟に 阿部寛、本木雅弘
子規の妹 律(主人公ではないけど) に
菅野美穂の配役はなかなかよろしいと思います。


しかしである、もうひとつの大河ドラマと言われていながら
第一部と称して今年は5話でお仕舞い 続きは?
来年4話、再来年に4話とずいぶん小出しにケチ臭く話が進むのである。
最近は寄る年波からかすこぶる記憶が怪しいので
来年見るときには記憶は飛んでいるのである多分。
(原作は覚えているので問題はないが)
今年の第一部5話の内 4話はすでに終わってしまった。
さてどうなることやらである。


暇つぶしに本屋に行くと若い人向けに「坂の上の雲」関連の
書籍が山積みになって売られていた。
まるで新しいゲームが出た時に直ぐ様そのゲームの攻略本が出るのと
同じような雰囲気を感じたのは私だけではないらしく
兄があんな攻略本がなければ最近の若者は読めんのかと
訝しげっていたけど全8巻 読書離れの一部の若者には
いきなり全巻読めとは辛いであろう。


曾祖父さんの時代に日本の若者達が血沸き肉踊らして
活躍した物語として捉えれば楽しいのであるが
今の若者達は他にすることも多すぎて
中々読書に熱中もできないのでしょう。


ホテル時代にスタッフに与えた課題図書の1作品だったけど
完読した人間は少なかったように記憶しています。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/21(月) 14:21:10|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘をつくな!

前々から地球温暖化にかなりの疑問を持っている私。
この程度の気温の変化は何度もあったし、これからもある。
温暖化を金儲けの種にしてしまおうと言う
アクドイ輩が有ること無いこと大騒ぎをして今の事態に
至ったような気がしてしょうがないのですけど・・・。
そもそも温暖化などはしてはいなくて世界全体では
むしろ寒冷化に向かっていると言う科学者もたくさんいます。
先日ロイター発のニュースでに以下のような記事があった。



『地球温暖化の気候変動の影響でホッキョクグマが共食い始める』。


どうも最近メディアは何でもかんでも温暖化の影響として
世論操作をしようとしているとしか思えない
繰り返し繰り返しこの手の科学的検証のはっきりしないニュースを流して
我々の頭の中を洗脳しようとしている意図が見え見えである。


この記事を配信したロイターの記者は、育児中の子連れの
白くまの親子の最大の脅威は自分たちと同族の
牡の白くまと言う事を知らなかったのだろうか?
とにかく見つかれば2匹のうち1匹は必ず食い殺される
そのうちの母親と生き残った子熊は逃げ延びるのが
あくまでの常套手段のはず、だから温暖化なんて関係ない
牡の白くまは子連れの親子を見つければ必ず襲って食べる


(大人の牡犬は空腹でもどんな状態でも相手が
子犬のうちは原則襲ったりしないけど)


白くまは見れば殺して食べる、相手がクヌートでも同じで
地球温暖化とはまったく関係ない。


若いライオンが群れを乗っ取った時に前の牡との子供を
1匹残らず噛み殺すのとは少し違う。
ライオンの場合は育児中のメスは発情しないため
子殺しをして発情させるためであり。
牡の白くまの場合は自分以外の生き物は全てが餌でしかない。


科学的根拠の確定していないことで何でもかんでも
地球温暖化のせいにするのは如何なものか?

郵便ポストが赤いのも
雪がチラチラ白いのもみんな温暖化が悪いのよ
と言うことにならなければ良いのだけど。
  1. 2009/12/14(月) 00:11:56|
  2. サイエンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せつないデート

彼女は大抵ランチが終わって片付けも終わった頃にやって来る。
私の店はマンションの2階なので階段を少しづつ登ってくる。

お店に入って来るとにっこり笑って椅子に腰掛ける。
「また来ちゃいましたよ」。そう言って鞄の中なら真っ赤に熟れた柿を取り出す。
入り口のパンフレットを置いてある場所に柿を1個と紅葉した渋い柿の葉を2枚飾る。
安心したかのように席に戻り「いつもの通りでお願い」と注文をする。
今日は今から彼女のためだけにポタージュ・クレシー(人参のポタージュ)を作る。
人参がブイヨンと野菜と共に煮えるまで話をする。
彼女は入り口のクリスマスの小さな飾りにも季節を感じる。
さっき柿を慈しむように枯れた葉っぱと共に飾ったのも
多分もう多分二度と見ることの無い日本の初冬を楽しむため。


ガールフレンドは最近知り合った80歳になるおばあちゃま。
それも末期ガン。
生憎と頭脳は明晰、受け答えになんの粗漏も感じず。
薬漬けにされて管や器械につながれて生きながらえても
幸せじゃないと病院を無理をして退院。
子供はおらず、86歳のご主人は元気だけれども
もう面倒はみてあげられないと 施設に入所
残された後何ヶ月かを懸命に人間の尊厳を失うことなく生きていらっしゃる。 
80歳のシングルライフである。
私は彼女ではないので今の彼女の気持ちがどうなのか
同じようには理解できませんけど
死期が迫っているのに焦りも絶望感もまわりに感じさせないで
悠々と毎日を生きている姿には心を打たれます。

危なくなったらすぐ横の逓信病院であくまで応急処置
午後には病院から逃亡 私のもとへ食事にいらっしゃる。
食欲はほとんど無いけど、スープは美味しいとうちにいらっしゃる。
なるだけ味に変化をと、そのつどスープは変えると言うか1から作る。
別に急ぎませんからと、お話をしながら待つ。
食後の濃い珈琲は好きだけど せっかく止めたタバコを
吸いたくなるからとコーヒーも無し。
帰り際には、「さようなら」。
初め「又おいでください」と言ったら又来れるか
解らないから「さよなら」なんだって言われて少し辛かったけど
今は明るく「さようなら」。
12月の23日まで生きていたらクリスマスの食事にいらっしゃるとのご予約。
ただいま恋人への初めてのプレゼント選ぶようにその日のスープは何にするか思案中。


春子様
あなたがランプを消すまえの最後の楽しみに巡りあえて良かったです。
  1. 2009/12/08(火) 16:39:45|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。