シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皇太子とカレーと

昨日は「みどりの日」だと思っていたら、
2005年より「みどりの日」は
5月4日に移動して4月29日は「昭和の日」だそうな。
昨年は天長節の事について書きましたが、今年は昭和天皇の
お孫さん現皇太子のお話を少し・・・・。

そのころ殿下は、オックスフォード大学に留学中で
ベルギーの王室とは付き合いも古く、フィリップ王子とお年も同じせいか
ふらりとよくベルギーにおいでになっていました。
いらっしゃる当日の朝、大使から「今夜殿下がお見えになりますので」と
たったそれだけ、伝えられます。
日程は前日からご存知のはずなのに、教えていただければ良いのにと思いますが
安全上の問題もあり、なるだけ隠密行動をなされていました。
もちろん、現在ブリュッセルの日本大使公邸に、殿下が逗留中などとも
決して他言はできません、殿下にはSPが一人お付なだけですから。
さて、皇太子御逗留の夜のお食事は・・・・・・?


何かお好きなものをと、大使がお尋ねした所
「カレー」を召し上がりたいとの事。
「なぬ?カレー?皇太子?カレー?何で?」。
下々の私にとって、日本国家の平和の象徴であらせられる
天皇家のプリンスが「カレー?」。
嫌も応もなく、キッチンにとって返し残り4時間でカレーを作りました。


よく、天皇陛下が御行幸なされて、逗留先の旅館やホテルで
出されたお料理を非情に美味しかったと、仰せになったと
まことしやかに言っている輩がおりますが、それはお傍にいた
現地の方が適当にそのような事を言っているのであって
決して味について、美味いの不味いのは仰せになったりはしません。
第一「美味しい」と言ってしまえば(事実美味しかったのでしょうけど)
その料理を作った料理長やお店は有頂天になり、下手をすると
商売に利用されてしまします。
仮にたまたま、その料理がお口に合わず「不味い」などと
仰せになったとすると、その料理長は多分その晩に
首を括る確率が50%ぐらいはあると思いますので
天皇陛下が美味しいと仰せになったと、地方の旅館やホテルで
言っていることは「嘘」です。

ただ、食後には「ごちそうさま」と仰り
出されたお料理は全て召し上がります。
お残しをなされると私がその晩に首を括るかもしれないからです。


嫌いなものや、体調が悪くてもお料理を残される事は
まずありません、私のカレーはお代わりをされたので
大使の秘書から「決して美味しいは仰せにはなりません」と
聞いてはいても、まあお喜びいただけたのかと安心しました。
都合3度ベルギーにおこしになりましたが、寿司だのカレーだのと
庶民的な物をお召し上がりになっていらっしゃいました。



皇太子殿下が留学時代を偲んで本をお出しになっております。


皇太子の留学記『テムズとともに』
 『テムズとともに』徳仁親王     学習院教養新書


お暇な時間があれば、ぜひ一読されてください。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:56:06|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好事、魔、多し。

私の友人の美人ランキング。
言った後が恐いので正確に彼女が何位などとは言えませんが、
(何よどうして私が1位じゃないのと闇討ちをされるのが恐いのです)
かなりの上位者のとても綺麗な女性が、指名料?(意味不明)を支払えば
胸の谷間を惜しげもなく見せてあげますとの、お誘いでした。


私は何故かいつも、ガールフレンドが
胸の豊かな人ばかりなので、別におっぱい星人ではないのですが
プレゼントのニナリッチの春の新作バッグに
手作りケーキを忍ばせて いそいそと出掛けていきました。
(約束はフラメンコの出で立ちで、バラの花を1輪咥えて登場する約束だったのですが)

彼女のお勤めのお店は別に怪しいお店ではありません。
外観もなかなかシックで、この引き戸は右?左?どちらを引くのと、
一瞬迷うエッシャーの世界を感じる素敵な作りで
一歩中に入ると少し暗めのシックな落ち着いた内装で
(シックも落ち着いたも同じ意味ですね失礼しました。)
概ね私好みで問題はなし、3月3日にオープンしただけあって
何処も彼処も綺麗でした。


結局引き戸は、散々迷って左側を引いて開け中に入りました。
中に入った途端に聞き覚えのある声ばかりがします。
今日は他の私の友人も、どっと来店されていました。
こんな所に、普段から気使いの彼女の人徳が表れているのかな?
それとも、彼女が一声かければ彼女の色香にころりと
手もなく騙されて 私も含めた馬鹿な男がみんなぞろぞろ来たのでしょう。


仕事が終わって9時過ぎに行ったので、店内は押すな押すなの
大盛況(そこまでは、凄くありませんでした。冗談です)。
でも、ちびっ子が匍匐前進していました、将来はナイスな
ソールジャーにでもなるつもりでしょう。
このお店、福岡の郊外にある地ビールメーカーさんの
お店なので、仕事中も「今日は地ビール、今日は地ビール」と
呪とも、祈りとも付かぬ言葉を1日中繰り返して
やっとここまでたどり着いたのに大盛況のため、地ビール売り切れ・・・・。
世間一般では私は紳士と言う事になっているので
「殺すぞ」とは言いませんでした・・・・・。
仕方なくニコニコしながら恵比寿ビール他お料理数品をオーダーする。


それから、約1時間45分とっても興味深い時間を過ごせたのですが
ある意味楽しかったし、発生した事柄に
あえて知らないフリをしているのに、彼女が何度も来て
謝ってくれるので申し訳ないし 気使いの彼女
何故か私にはいつも強気なのに珍しく萎れて、ドSとしては快感でした。
ざまーみろ!
それだけで、十分満足いたしましたので
めくるめく谷間のサービスもありませんでしたが、
どうか、お気になさらないように。
厨房が落ち着いたらお知らせ下さい、
又出掛けて行きたいと思っておりますので。

次回は、地ビールのフルーティーな銘柄以外は
全アイティム制覇したいと野望を燃やしておりますので。
予約の日には、キープということで よろしく。


ご馳走様でした。
  1. 2009/04/20(月) 17:44:13|
  2. レストランサーヴィス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張るまるこちゃんの日々

4月1日入社の新人のまるこちゃん昨日も定時30分前に出社。
ニコニコしながらおはようございますと明るいあいさつ。
明るい気分になり1日が始まる。

しかし、しかしである2年間学校に行ったとはいえ
今の所見習の彼女にできること、理解できる事は殆どありません。
まず基本の「掃除」衛生観念を植え付けるためには
清掃の徹底をさせなければ、彼女がこれから何年この仕事をするのか
解りませんが料理を作る以前の話で終わってしまいます。
椅子やテーブルを全部移動させてフローリングを全部ふきあげるのであるが
普段から掃除をやりつけていないと とんでもなく時間がかかります。

床掃除、トイレ掃除合わせて私の速度で約30分ぐらいです。
まるこちゃんは1時間以上かかり、場所によっては何度かやり直しさせられます。
掃除は原則毎朝と床が汚れていたらすぐやります。
先日発せられた「今日は床掃除をしますか」?
(前日からの雨でかなり汚れていたのに・・・・。)
の発言に驚きました、多分隔日で良いのだと思っていたみたいです。


掃除が何とか終わるとランチがオープン
彼女のポジションは?・・・・。
当分無い、与えられた仕事をなぜそうするのかを考えながら
早くきれいに黙々とこなすだけ。 
何の仕事でも同じですが、見習いは見て習うと言うだけあって
どうするのかやって見せることはできても、教える事はまず無理で
あくまで自分で習得しなければならず 宗教や武道で言う処の「悟り」と同じである。

しかし、多くの見習いがそうであるように大概 物覚えが大変悪い。
「同じ注意は3度まで」の原則と言う物があり。
同じ事を3度以上注意を受ける人間は、覚える気がないか
覚える能力が無いかのどちらかで、以後ずーっとその事は覚えられない場合が多い。
(さっさと諦めてそのスタッフが辞めるまでは注意は続けますが)
例えば仕事の後片付けを済ませたら、次の仕事に移る。
狭いキッチンでの基本動作ではあるが、目先の忙しさにかまけて
散らしながら仕事を進めると、ランチが終わる頃にはあたりは豚小屋と化す。
掃除、後片付けこればかりは毎日うるさく言わないと
適当にやる癖がついてしまいます どんなにか難しい仕事でも
それを繰り返し続けてそれが当たり前になれば
他所のレベル低いの環境に行った時にありがたく思ったものでした。

後、「きれいと美しい」と言う概念の植え込みも大事です。
彼女のきれいは今の所私にとっては、あまりきれいとは思えません。
例えば皿を一生懸命洗ってはくれますが、皿洗いの事が解っていないと
お皿は目に見えるお皿の中心しかきれいになりません。
お皿の縁や裏側まで洗剤を付けてしっかりとこすらなければ
合格とはならないわけで、これは個人が元々もっていた衛生観念で
かなり変わってきます。
少し神経質なぐらいが皿や鍋を洗うには丁度良いのでしょう。

後は「美しい」という事。
料理をゲストに持っていく時背筋は伸びているのか?
笑顔は素敵なのか?噛まずにちゃんと料理の説明ができているのか?
同じデザートを皿に盛った時にどうして 片方は美しいのか?
「何故?」といつも疑問を持って仕事に取り組めば成長も早いのですが。


そんな事で、今の所日がな1日中注意をされているまるこちゃんです。



夜 店に一人で居ると、元弟子が突然現れる。
私の部下の中でもちゃんと育ってくれた 1人である。
そんな彼とて10年前のある朝、店の前をやる気なさそうに掃いていて
かなり叱られていました、時には厳しく、ほとんど厳しくしか
接してきませんでしたが、素直に伸びてくれて 
まあ、どこに出しても恥ずかしくない弟子の一人になってはくれましたが。
彼の成長は辞めずに続けていたからでしかなく
「継続は力なり」の良い例でした。

途中三日月姉さんも合流して、料理やサーヴィスについて
プロのためのプロが楽しい高度な話を延々と続けていました。
気付けば二人でワインが2本空になり楽しい夜。


願わくばいつの日にか、まるこちゃんも話しに加われるように
なれたら良いなと願うばかり。
まるこちゃん。今日明日は2連休、明後日からの精神力と体力を
やしなってください。

頑張れまるこちゃん。
  1. 2009/04/07(火) 14:01:04|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。