シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凍えるし、ふらつくお花見

朝五時起きで、騒動開始。
(と言っても寝たのは4時でしたが)
結局献立は

桜チラシ寿司
筑前煮、若鶏の唐揚、タイ風さつま揚げ、
一口カツ、若竹の煮物、牛脛肉の五香粉風味、
ミックスサンドイッチ、ポテトサラダ、
牛肉と牛蒡の時雨煮、塩鮭、卵焼き、韮巻き卵
何故かスパゲッティ・ナポリタン
リクエストのあった酢豚、理由在りの麻婆豆腐
グジェール(チーズ風味のシュー)

金柑風味のチョコレートムース
フルーツゼリー、キルシュ風味のシュークリーム
以上20品の大盤振る舞いだったのですが

直前になぜか、イタリア料理店なのに
中華のそれも麻婆豆腐の料理教室をして
お花見の会場に臨むという離れ技までやってのけ
うちのスタッフと教室の生徒さんは
食材をタクシーに満載してそのまま出掛けたのですが
タクシーに乗り切れなかった私は 約1kmの道程をテクテク歩きました。
朝一場所取りをしてもらった三日月姉さんから
「今日は寒いですよ」の報告があったので
分厚いブルゾンを着て行ったのに
最後の地獄の階段で汗みどろの汁だく状態で
どこが寒いんじゃ?と文句のひとつも言いたくなります。

初めての参加の方もいらしたので
集合場所を説明するのも一苦労でした。
それでも何とか花見は始まり、皆さん楽しそうに喫食されてやれやれでした。
その頃から、気温は一段と下がり始めて
汗で濡れた下着が冷たくなっていきます。
その日の飲み物はきりっと冷えた辛口の白ワインのイメージ
だったのですが、
あまりの寒さにワインは冷やさなくても良いし
おかげで飲めど飲めども酔った気がせず、
さりとて立ち上がれば脚がふらつきます。
40分も経たない内に1本は一人で空になりました。
しかし、酔った気はしないのです いっそしつこい赤ワインに
すれば良かったと後悔致しました。

お料理もゼラチン質の多い物は、全て固まり始めました。
夏の花火大会と違ってみなさま遠慮がちに
お料理を召し上がっていて主催者としては
とっても良い雰囲気でした、途中参加の
トム&ジェリーさん達のミニステージも
なかなか素敵でした(トム&ジェリーさんありがとう)
途中踊り子M嬢の芸術的な踊りも堪能いたしました。
なぜ、彼らのミニステージは女、子供が群がって
来るのでしょうか?今年も大人気でした。


昨年のお花見はかんかん照りで 我らがパックス・ジャポニカを
満喫できたのに今年は寒い、うなだれてフードを頭から被り
牛乳ケースの上に座っている私はまるで、ワカサギ釣りの親父である。
基本的に私は晴れ男なので2週間前も1週間前も天気は雨の予報でしたが
なんらまるで根拠のない当日雨は降らないという確信だけはあったのですが
今回はやられてしまいました、生涯で一番寒いお花見でした
4時半で切り上げていそいそと家路をたどりました。
着いたとたんに爆睡&爆酔で前後不覚の意識不明
お二人さんが熱心に片付けをしてくれているのも知らず
昏々と眠っておりました あまりの寒さに目が覚めたのは
22時を回っておりました。
結局味の確認だけでほとんど何も食べないお花見でした。
参加の皆様、後片付けのご協力ありがとうございました。

合掌。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 14:47:08|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈香も焚かず、屁もひらず

昔々、ヨーロッパの生活も8年半を迎えた頃



朝いつも通り起きたら 突然日本に帰りたくなっていた。
私は少々おっちょこちょいな所があるので
それから、3日間あーでもない こうでもないと色々考えた。
しかし、帰りたい気持ちは変わらなかったので
一切合財引き払って帰国する事にした。


私が経営していたささやかな事業は順風満帆だったのですが
ただひとつの問題、共同経営者との訴訟騒ぎも2年目を向かえて
いいかげん公私共々疲れ果てていました。

朝5時に起きて夜中の2時に寝る生活に飽き飽きしていました。
働きずくめに働いたり、会計士といかに脱税をするか打ち合わせ、
弁護士と叩き合いの経過を聞いて先月から何の進展もないのに
1ヶ月日本円で約10万円の顧問料をふんだくられたりする事に
本当に飽き飽きでした、どこか静かな山の中の温泉でも行たい気分です。
階貸しのマンション、BMWの新車、アルデンヌの森にあった
瀟洒な別荘、無理して買ったアンティークの家具、
贅沢と名の付く物は全て処分して
会社の借入金 日本円で約2500万円を返済したら
手元には300万円しか残りませんでした。


ほとんど破産である。


旅行代理店に行って、一番安い南回りの日本行きの
チケットを買い機上の人となりました。
本当は帰りたくなどなかったのですが、気持ちは萎えて
帰国する気になっていました。


さて、日本に帰ったからといって
何のあてがあるわけでもないのですが
同じぐらい何のあてもコネも無い
福岡にキャセイ・パシフィック航空の飛行機は降り立ちました。


「沈香も焚かず、屁もひらず」。
毒にも薬にもならない人間の事である。


当時の私はガリガリに痩せていて 体全体に闘志がみなぎっていて
目付きも悪く、少しでも触れれば弾けそうでした。
何事にも傲慢に自信満々で、世界を一人で動かしている気でいて
毎日をのらりくらりと過ごしている他人が馬鹿に見えて仕方なく
本当に嫌な奴でした。


しかし、当時は今みたいに周りを気にしながら生きてみたり。
自分を曲げてまで人との摩擦を無くそうなどという、さもしい
根性は持ち合わせていなかった。
先日仲の良い友達が食事に来て、最近優しくなっただの
ガールフレンドのお陰で丸くなっただの 意味不明な
悲しむべき話をされたのであるが
10年前、初めて会った頃は恐くて話をするのも躊躇ったそうである。
かなりショックな話の内容、毒気が無くなっているのである
良い男ではなくて良い人に成り下がっているのである。
摩擦を起さない事が平和で幸せだと勘違いしているのである

いつの間にか「沈香も焚かず、屁もひらず」な人間になっていたのである。
今仕事が恐ろしく出来ないのである。
こなせないのである。
いまだ他の人に比べて問題なく仕事はこなしているけど
それで、善しとしているらしいのである。
尖っていたあの頃に比べると、唾棄すべきていたらくであって
こんなのは、本来の私ではないと自覚してしまった。
(そんなレヴェルになっていたのに見て見ぬ振りをしているのです)


昔はやったこともないお菓子屋さんの
立ち上げそれも3店舗同時期にやったり
たった40日で中クラスのホテルを開業させたりと
当時の私は嫌な奴だったけど、仕事はずばぬけてこなせていた
誰かに「できるのですか」?と問われれば
当たり前じゃないですか。もしくは当然ですよが常套句だった。


生き方を少し考え直してみます。



「沈香も焚かず、屁もひらず」。じんこうもたかずと読みます。
いつぞやのTVタックルの阿川佐和子さんみたいに
「○んこもたたず、へもひらず」などと読んではいけません
  1. 2009/03/25(水) 16:43:56|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の木の下で 

昨日、日記をアップしてからすったもんだの紆余曲折などは
全く無く、今年のお花見は3月29日日曜日に開催する事になりました。


平成21年度 観桜会
日時  平成21年 3月 29日 午後0時より
場所  福岡市 中央区 福岡市植物園にて
会費  昨年と同じ3150円

(各自の飲み物はご持参下さい。雨天の場合はリストランテ ロアジにてお食事会となります。)
参加ご希望の方は、お電話にてご人数をお知らせ下さい。
(予定人数になり次第 締め切りとさせていただいております。)


尚当日食べたい物などございましたら、お早めにお知らせ下さい。
予算と物理的に可能な物でしたら、ご希望になるだけ?お答えいたします。
  1. 2009/03/07(土) 16:35:16|
  2. イベントのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩み      

昨日桜の開花予想がありました。
予想はしていたのですが・・・・・。
今年は温暖化恐るべしで、桜の開花が早い とてつもなく早いのです。
私は春先の予定を花見を中心に考えるような男ですから
これは由々しき問題です。正直困りました。


当初の予定では例年の開花時期に合わせて4月5日を予定していたのですが
福岡の開花予想は3月17日 開花宣言から1週間から10日で花は満開になります。
4月5日では、桜の花は散ってしまうし、下手をすると葉桜も
残っていないかも・・・・・・?


残されたオプションは3月22日もしくは3月29日。
22日では少し早い気がしますから、ベストは3月29日でしょうか?
(こちらはこちらで遅い気もしますが)
でもその日には、お料理教室があるのです。
現状で考えられるベストな選択肢は、お料理教室の
生徒さん共々花見の会場に拉致すると言う案でしょうか?
我ながら悪知恵が働くと自画自賛してみたいような
悪辣な解決方法ですが、他に妙案もなさそうだし、今は決断の時だし
"A rolling stone gathers no moss."(転がる石に苔は生えない)と(意味不明)
言いますから今から関係各者にお詫びをして
3月29日決行という事にさせていただきますがいかがでしょうか?。
本当は4月5日の葉桜でも構わんよと、皆さんに言って
いただけるのが一番なのですが、Spring never waiting.
なので皆さんのご意見をお聞かせ下さい。



さて問題の当日の花見弁当の献立なんですが
今回は和食を中心にと言いながら、何でもありにしてみようかと
不埒な欲望がふつふつと湧き上がっています。
リクエストがございましたらお早めにお知らせください。
乞うご期待!
  1. 2009/03/06(金) 12:40:27|
  2. イベントのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。