シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天長節

さて、今日はゴールデンウイーク最初の祝日。


『みどりの日』ですが
元々は昭和天皇のお生まれになった日で
ご在位の時は天皇誕生日と呼ばれていた祝日でした。

天皇陛下の誕生日の事を、『天長節』。と言います。
我々下々には、縁の無い天長節などという
難解な日本語をなぜ、私が知っているかと言うと。

昔、ブリュッセル市にあるふたつの、在外公館
(つまりは、大使公邸の事です)に居た時
1年で一番忙しいのがこの日だったからです。


EUの代表部(日本国はベルギーに対して、特命全権大使を
2名派遣しています。ベルギー及びルクセンブルグ公国の
大使が1名、EU<欧州連合>に対して1名です)
では、その日はお休みですが、通常の日本大使館では
陛下の慶賀を祝うお客様で1日中、ごったがえします。


日本大使館といっても、通常の事務を行なう所と
大使の公邸は別にあります。
私が働いていたのは、公邸の方で大使館職員のために
従業員食堂の運営をしていたわけではありませんので。


大使公邸とは簡単に言うと、我々の血税で建てた 
または買い取ったお城に様な建物です。
れせぷちょん詳しくは「大使閣下の料理人」というコミックが発売されていますので
そちらを、ご一読下さい。


閑話休題。
レセプションパーティの人数は 約1週間前にはっきりします。
毎年約800名ぐらいでしょうか?

その日ばかりは、レセプションのお料理は日本料理となります。
必ず用意しなければならないのが、焼き鳥とてんぷらでした。
常駐のメイドさん2名+臨時のメイドさん2名+私で
レセプションの下処理と、準備をします。


海老だけで約4,000匹を、殻を剥き、切込みを入れて
延ばしてとりあえず、冷凍庫に。

焼き鳥も約2,000本串に刺して冷凍します。
不本意な仕事ですが、天長節で決して事故があっては
ならないのです。


さて当日ですが、シャンパーニュ(ヴァン・ムースか、カヴァでしたが)カクテルその他色々な飲み物、料理はカナッペ、焼き鳥
てんぷら、小菓子ぐらいでしょうか?

てんぷらはEUの代表部から1名ヘルプが来て、二人で3時間揚げ続けます。

そのうち、キッチンにジャンダムリー(日本で言えば機動隊みたいな方
当日のテロに対しての警護をしてくれます。)のみなさんが
何か飲ませて、食べさせてとやって来ます。


もちろん、彼らは勤務中にお酒を飲みます。
日本の一般常識からすると、警官が仕事中にお酒を飲むなんて
考えられませんが、そんなものです。
深く考えるのは、すぐに止めました。


怒涛の如く3時間のレセプションは終わり、我々料理スタッフはクタクタ
なんですが・・・・。

それから、大使館員の夕食会があります。
彼ら、職員もその日は慣れない、接客や配車係り、案内をしてくれますので
お疲れさん会なのですが、予算はありませんので
レセプションの予算を流用することとなりますが、深くは
考えませんでした、そんな事を考えていると頭が痛くなります。

普段は公邸のディナーの、御呼ばれに預からない 
理事官やローカルのスタッフまで来ていますので約60名ぐらい。



800名のレセプションをやった後で、60名のディナーは
はっきり言って、辛すぎました。


「天長節」の思い出は、辛く長い1日という記憶だけ。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 02:08:06|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食の安全保障

明日、食料の輸出規制をされたらどうしますか?
町中のスーパーから日に日に食材が消えていったらどうしますか?

来てもらっても困るけど そんな近未来をシュミレーションすると
あなたは、どうなりますか?

私の場合
1.現状のライフライン(水、ガス、電気)は確保されていると仮定して。

まず、お米は約20kgあるし、小麦粉も一袋(20kg)仕入れたばかり
なので主食は倹約して約2ヶ月は大丈夫かな?
副食は、スモークした鶏、ベーコンが約5kg、調理済みの牛頬肉のラグー
が5kg、仔羊1.5kg、鴨ロース3枚、仔牛カツレツ用10枚、
帆立貝柱1.5kg、スモークサーモン800g、etc・・・・。
けっこう、膨大な量の食材があります。
何だかジュール・ベルヌの二年間のバカンス(15少年漂流記)を思い出します。



でも自分ひとりで、私の店の食材の備蓄で
エゴイスティックに生き延びるとして4ヶ月が限度。


お酒は?2ヶ月持てば良いかな?悲しいけど・・・。
最後にはDRCのモンラッシェ(市場価格60万円)を飲む事にします。

もちろん、私を頼りにしてくれる、もしくは嫌と言えない
性格に付け込んで「食い物よこせ」。と言って来る輩の
事も考えると益々生存日数は短くなる。

2.現状のライフラインまでもが寸断されたと仮定すると。

まず、水。製氷機の氷を全て鍋に入れて溶かす溶かした後一度
火を入れて殺菌して保存が利くようにする、総量は50kgつまり50L。
成人男性の1日の必要な水の量は1-1.5Lなので
飲料水のみとして1-1.5ヶ月、煮炊きに使えば1ヶ月、
皿はイベント用の紙皿を使用して、洗い物を無くして水は使わない。
飲料用の水はそれで当座間に合わせる。後は雨降りを待つ。


冷凍庫&冷蔵庫の中の膨大な食料品の備蓄も
電気が無ければ、腐るだけ。
燻製、塩漬け、オイル漬け、醤油漬け、ありとあらゆる方法で
とりあえずは保存食にする。
デザートの山は食べれるだけ食べて、腐り始めたら
あきらめて、廃棄処分。あーあもったいない。


煮炊きの燃料ですが、5年前に間違ってキャンプ用に最上級の備長炭を
100kg近く買ってあるのでそれを使用する。
これからの季節、暖房には燃料は必要ないので、
七輪で煮炊きをすると、炭は少量で済みますから
1日2食として、1日の使用高800g約100日、約3ヶ月・・・・。


こうやって考えるとどうあがいても、3ヵ月後には
飢餓が始まるということですね。
両親のいる、宮崎なら食料自給率も全国でもトップクラスなので
もう少し長いかな?

でも、有名な宮崎の鶏、豚、牛の飼料は輸入品だから結局は同じか?
身内が何人か水産業をしているので、
本来の 「南国育ちの魚食い人種」に戻るとしても
昔みたいに近海で、魚がうじゃうじゃ獲れるわけで無し
ヤンバル船じゃ無理だから、やっぱりディーゼルエンジンの船だと
重油が大量にいるし。


どう転んでも、我々の前途には明るい未来はなさそうです。
今からでも遅くないから休耕田を大切にしましょう。


でも、ある日空が「ピカッ」と光ったら
一切合財、地球上の表面全てを破壊できるだけの
恐ろしい武器を人類は既に手に入れているのに
今さら、私は何を心配しているのでしょう?
  1. 2008/04/25(金) 11:28:58|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仇討ち

今週山口県の光市の母子殺害事件の公判があった。
「世の中いったいどうなってしまったの」?と
言いたくなるような司法の茶番劇。


私の中に喫煙許すまじ!、
捕鯨許すまじ!のジャンルの他に新たに「死刑何が何でも許すまじ」!が仲間入り。

どんな悪い事をしてもとにかく死刑だけは止めさせなければ、
そう言って活動している俺達16人の弁護士仲間はリベラルで
真実の人権擁護派。


無罪を勝ち取るためならドラえもんをあてにしたって、
死姦までしておきながら、精液を注入したのは蘇生の儀式だと
嘯くあたり私なら弁護士の精神鑑定を依頼するけどいかが?


現行の法律、刑法の殺人の最高刑は「死刑」!のはずなのに・・・。


確かに依頼者の刑を少しでも軽くするのが弁護士の仕事ではあるが
社会正義の実現も弁護士の大事な仕事のはず。
お前ら狂っているとしか私には思えないが?


彼らの顔を見ていると こいつらににも家族がいて
その家族が同じように殺されて辱められても
なおかつその犯人の弁護を引き受けたりはしないだろうし、
相手の弁護士が、ドラえもんや死姦、精液の注入の蘇生儀式までも
持ち出して死刑を回避したりしようとすれば、やはり怒ると思います。



ちび黒サンボは人種差別だと言って騒いでいた堺市のおばさんと同じ、
目立つボランティアばかりやりたがる若者と同じ。


わが国では明治の初めまで仇討ちが制度化され機能してきた国だった。
明治維新と共に法治国家をめざした わが先達は
仇討ちを野蛮な私刑とみなし仇討ち制度を廃止、
代わりに国家が被害者の恨みははらしてあげますよ
ということで国民は納得したはず。
仇討ちが日本だけの野蛮な行為などではなく
イタリアのシシリア島ではつい何十年か前までは強姦された女性は
嫁にもらってもらうか相手を殺すかのどちらかしかなかった。


もし当時18歳少年が無期懲役になったら私は国会議員になり
「犯罪被害者仇討ち法」の制定に奔走するつもりである。
同時に「死刑囚臓器移植法」も立案します。

国家が被害者の恨みを晴らさず
加害者が何人殺しても死刑にならず
世の中でのうのうと暮らしているなら、
被害者が加害者になり犯罪被害者の人間としての尊厳を
取り戻しても良いという事になる。
でもそれでは恨みの連鎖になりパレスチナ問題と同じ未来が・・・・。


国は死刑制度があるならそれはちゃんと運用するするべきだと思う。  


別に死刑でじゃんじゃん殺せと言っている訳ではない
冤罪を心配するなら、その時は現行の刑罰にない終身刑も導入したらいい。
そうすればまちがって殺す事は少なくなる
(富山の痴漢事件みたいに冤罪の可能性はいつもある)。
殺人は決して許される事ではないが 
老いた両親を長い間看護し治る当ても無く
介護に疲れ突発的に殺人を犯すのと
今回のようなケースは別に考えるべきであろうが。



悪魔のところ
男が借金の取立ての事で弁護士のところに相談に来た。
「請求書はちゃんと渡しましたか」弁護士が尋ねた

「もちろんです」客が答えた
「それで先方は何と言いましたか?」。

「あいつは私に悪魔のところでも行きやがれって言ったんでさあ」。
「それであなたはどうしたんですか」?弁護士が尋ねた。

「それでもちろんあなたのところに来たわけです」客が答えた

最低の職業
その証人は原告側の弁護士に手荒い尋問を受けていた。

「それであなたの職業は何でしたっけ」弁護士が尋ねた。
「日雇いの労務者です」。証人は答えた

「おやおや日雇い労務者ですか」?
弁護士は馬鹿に仕切った口調で言った。
「それであなたはどう思いますか?日雇い労務者の社会的地位は低いですか高いですか」。


「もちろん高い地位にあるとは思っていません」。証人は答えた「でも私は私の父よりは立派な職業だと思っています」。


「あなたのお父様の職業は何だったのですか」?弁護士は尋ねた。
「彼は口先だけの男でした。弁護士だったのです」。証人は答えた。


昨年の6月にこの日記を書いていました。
昨日「死刑判決」。が出ました。
私はキリスト教世界みたいに、神の強い存在の無い
日本では死刑を、廃止すべきではないと思います。

歯止めの効かない、仇討ち国家になっても良いなら
今すぐ廃止しても面白いかも知れませんが。
  1. 2008/04/23(水) 01:56:39|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスパラの春、絶句。

江南春絶句.

千里鶯啼映紅,
水村山郭酒旗風。
南朝四百八十寺,
多少樓臺烟雨中。


千里 鶯 啼きて   紅に 映ず,
水村 山郭  酒旗の風。
南朝  四百八十寺
多少の 樓臺  烟雨の中。


私的な訳

里のあちらこちらで鶯が鳴いて
新緑の中で紅い花が日に照り映えている

水辺の村でも、山沿いの村でも
酒屋の旗が風になびいてのどかである。


南朝には480もの寺があるが
多くの建物が霧雨の中に霞んでいる。

でも、今日は杜牧の有名な美しい漢詩では無い・・・・。


ランチタイムもあと少しで終わり。
私のウイークエンド・ラバーズ、mika&mikaコンビから
先日とっても不幸になりたいから、ぜひ不幸にして下さいとお願いされた。


悩んだんですが「解りましたうーんと不幸にしてあげます」と約束をしました。


で・・・。今日不幸にする事にしました。

まず、第一の不幸「マッシュルームのオーブン焼き」。
新しいマッシュルームに軽く塩、コショウして
耐熱皿に載せ上からエスカルゴバターをたっぷり載せて
高温のオーブンで短時間で、焼き上げた物

ニンニクとパセリの香りが鼻腔をくすぐる。
3人席に着いたまま最初の絶句。
黙って食べる、食べる。
パンでソースをふき取り始めて初めて、話しを始める。
「アー何て不幸なの」?とmikaさん

こんな事は不幸のうちには、入らないぞーと私。

で・・・・・。
第二にしてこの季節最大の不幸
「ホワイトアスパラの平目添え ソースベアルネーズ」。
フランス産ホワイトアスパラの皮を剥く。
剥いた皮を鍋に入れ、たっぷりの水、薄味のお吸い物ぐらいの
塩味をつけて一度煮立てる。
ザルで越した後、煮汁の中にアスパラを静かに投入
3分ぐらい静かに煮立てた後、煮汁ごと静かに冷ます。


ソースベアルネーズ ベアルヌ風ソースはバターで作った
温かいマヨネーズソースにエストラゴンとフィーヌ・ゼルブ
(色々なハーブ)を加えた物を用意する。


平戸産の平目・・・・。一切れで2000円近くするけど
本当に不幸になりたかったらこれくらい・・・・。
(mikaちゃんありがとう!)
軽く塩、コショーして小麦粉を付けて、ムニエルにする
目標は外はパリパリ、中はミディアム・・・・。
かなりな、ハイテクニックを要求される。
でも、みんなで不幸になるために「僕、頑張るよ」!
分厚い切り身に何度もアロゼ(熱い油をかけまわしながら焼く事)する。

予想をはるかに超えた出来上がり。
「うわーい、パチパチパチ」。
白いお皿に象牙色のアスパラガスが横たわり
その上をパリパリに焼けた、平目が覆いかぶさり
レモン色のベアルネーズをたっぷりとかけていただきます。

もう誰も話しもしない。
時々うめき声が・・・・。
3人とも本当に不幸になってしまいました。
アスパラガスと平目を食べた時の描写は、辛そうなのでしませんね。
本当に満足で、いつもならフロマージュ(チーズ)だ、デセールだ
食べたいのに、今日は無し、夜は蕎麦と決める。


「不幸になりたい」!
私の店で本当に美味しい物を食べたい時に言う言葉。
なぜなら、その皿の料理を食べた以降は、他所で同じような
料理を食べても、あまり美味しいと思わないから  です。


でも、これは売り物ではありません。
1皿の原価が3500円もする物は、売れないのです。
我々は原材料に3倍かけて売価を設定します。
なぜなら、そうしないと店はつぶれるからです。
平目とアスパラを召し上がって、「あっはっはっ、美味かったよ又来るね」。
税込み価格約11000円を、ためらいも無くお支払いになるお客様。
いつも、そんなお客様ばかりではありません。


ベストとグッドのはざまでいつも苦しんで料理を作っています。
大抵はこのお値段で、この商品ならとても良い
つまり、グッドな料理を作っています。
で、ベストの料理ですが、究極だの至高だの安っぽく言われる割には
ベストでも何でもありません。
なぜなら、ベストにはきりがありません。
必ず上には上があります。
メディアと料理人が結託して、そのような恐ろしい言葉を
軽はずみに口にする、今の風潮には雷同したくないですね。


今日は、私のできる範囲で、ベスト、ドンピシャな味でした。
「あー美味しかった。今日は何て不幸なんだろう」。
  1. 2008/04/20(日) 22:23:29|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春キャンプのご案内

昨日の雨も上がり、何とか今日は快晴。
一昨日植えた花々も日の光を浴びて嬉しそう。
イタリアンパセリを少し摘んでお昼のパスタに入れたら
やっぱり自家菜園が一番と根拠の無い事で喜ぶ人間の単純さ・・・・。


さて、春と言えば春野菜。
中でも、一押しはホワイトアスパラ
私のお店では、只今ご予約のみですが
アスパラガスと春野菜のコースをご用意して
皆様のご来店をお待ちしております。



まだ、美味しいアスパラガスを召し上がった事の無い方は
この機会にぜひ一度ご賞味下さい。



4月の末にはゴールデンウイーク。
明けた5月の10、11日にはロアジ恒例の春の新緑キャンプがあります。
まだ少し募集人員にに余裕がありますので
参加希望の方はお知らせ下さい。


今回も遊ぶ事ばかりお知らせしましたが・・・・。
基本楽しく、人生を楽しむ事が私のモットーです。




新緑キャンプの案内
日時  5月10、11日の2日間
    私のお店に朝6時半集合です。

行程は、
福岡ー熊本ー阿蘇ー高千穂を経由して日本滝100選のひとつがある
行縢山でhttp://ukkai.web.infoseek.co.jp/Field_Hiking/20040328.htm
沢歩きを楽しんだ後
昼食(ロアジ特製のお弁当を用意いたします)
お菓子は250円までです。バナナはカウントに入りません。

午後からは一路海へ、リアス式海岸の美しい 日豊海岸国定公園
なんと海なのに下阿蘇という海岸のロッジをレンタルしております。http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/contents/soumu/soumu/kouhou/kitaura200607.html

夕食は獲れたての海の幸と仔羊のジゴ(腿)のローストを
イタリアンテイストで。
もちろん、パスタや、デザート。
チーズプロフェショナルmika&mikaによる ミニチーズ講座も予定しております。
夜はドンチャン騒ぎを好きなだけお楽しみ下さい。
(お酒はロアジは用意いたしませんので、ご自分の分と
プラスアルファーご持参下さい)


次の日、朝食の後一路高千穂の天岩戸へ
神話の里の 渓流のせせらぎの音、新緑を楽しんだ後、昼食
のんびりと帰福、福岡着は18時を予定しています。

食事ー当日のお昼、ディナー、朝食の3食が付きます。
会費は約15,000円前後を予定しております。
(参加人数により増減あり)

会費には交通費、宿泊費、3食の食費を含んでいます。
(障害保険は車での移動中の事故に限り適用されます。) 
雨天に係わらず決行いたします。
(台風の直撃は除きます)

以上参加希望者はお知らせ下さい。
  1. 2008/04/19(土) 02:20:52|
  2. イベントのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  1. 2008/04/19(土) 02:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のコップに緑のミミズ

La ver verte ,dans un verre verte.
(ラ ヴェール ヴェール ダンザン ヴェール ヴェール)
「緑のコップに緑のミミズ」フランス語の早口言葉である。

上級者用としては・・・・。
Combienn sont ces six Saucissons-ci?
Ces six Saucissons-ci sont six sous.
(コンビアン ソン セ シィ ソシィソン シィ。)
(セ シィ ソシィソン シィ ソン シィ スー)
ここにある、このソーセージ6本はいくらなの?
ここにある、このソーセージ6本は6スーです。
となります。
今日、よっぽどお暇でしたら一度試してみて下さい。
馬鹿馬鹿しくなる事請け合いです。


初めの早口言葉は、コップも、ミミズも、緑も綴りは
違いますが、発音はほぼヴェールで、そこから来た遊びです。


さて、桜もすっかり散り終わり木々の間に
なごり桜が何輪か咲いているだけとなりました。
これから、さつき、藤、石楠花等が待ちどうしくなります。


昨日は我が社の園芸部長の発案で「ロアジ」緑化計画の第2段を行ないました。


お昼のタイカレーに(おととい私は頂きましたが これなら連ちゃんでも平気です。)
間に合うように大量の土と、希望の植物を買ってきて貰いました。
シャンピニオン ド パリのサラダに、タイカレー、をいただき。
リクエスト可で春メニューのデザート中からチョイスしてもらったら
二人とも新作の「抹茶のルーロー 小豆風味のシャンティー」でした。
「オペラ」の意見もあったのですが私が型から外すのが
めんどいので、却下になりました。


食後のキャフェを忘れていたのは残念でしたが
(食事の途中まで水も出さずに、がつがつ食べて
私から食事中に水を飲むのは日本人と蛙だけだと
少し嫌味を言われましたが)
優雅な昼食(グリーンとレッドのハーフタイカレーは辛すぎましたが)
が終わると、我が小作人(ごめんなさい冗談です)達は野良仕事に精を出し
私は、話しがややこしくなるので傍らで『見てるだけ』。
(船頭多くして、船山に登るですか?)

園芸部長のmika姉さん、前世は牧野富太郎さん(世界でも有名な植物学者)
じゃなかったのかと、思い違いしてしまうほど植物に詳しくて
私はお呼びでないらしいので、『見てるだけー』。


昨日は擦ると何やらいやらしい香りのする。
じゃなかった、爽やかなレモンの香りのする
「オレンジフィズ」と言う名前の
何だか1杯飲みたくなるお花。

ハンギングの中にはサフィニアのパープル、ホワイト、ピンクが咲き始め。
ハーブ園(大きめのプランター4鉢ですが)イタリアンパセリ、
タイム、ローズマリー、ワイルドストロベリー、バジリコ、
なぜか、緑と黄色のズッキーニ。

他には、スペアミント、アイビー、ゼラニューム、マリーゴールド、
ビオラ、パンジー、ノースポール、吾亦紅と
まるで、ジャン・ジオノ作の童話「木を植えた男」の
最終章の緑豊かな情景が広がります。


傍観者の私もエントランスが、かなり狭くなったので
スペースを広く使えるようにお手伝い。
入り口からも客席からの風情も中々上出来。


終わってから皆さん「見違えましたね」の嬉しい声。
私の慎ましやかな、農園にはまだミミズは居ないでしょうが
緑が充実してきました。


春、1年で一番好きな季節。
  1. 2008/04/17(木) 19:21:16|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦いは続く。

新玉葱とホウレン草のキッシュとか、新キャベツと自家製ベーコンの
タリアッテーレとか、桜鯛のオーブン焼きとか あれやこれや・・・・・。


今日も仕込がてんこ盛り。


それから、デザート
『八女産抹茶を使ったロールケーキ』。
『苺とフランボワーズのムース』。
正統派手抜き無しの 『オペラ』(クラッシックな全11段仕上げ)
サワーチェリーをふんだんに使った 『フォレ・ノアール』。
これもあれやこれや・・・・・。


心の何処かで『手を抜け、手を抜け。
そうすればお前は楽になるぞ!
どうせ、お前が一生懸命作っても客は正当に評価はしてくれないぞ』。
と悪魔が執拗に囁く。『手を抜けと』。



それから、毎日自家消費分のパンは焼いているし。
時々、何でこんな手間な事を飽きもせずに続けているの?と
深く考えさせられてしまう。


仕事中毒?と疑いたくなるほど、1日中集中力も途切れずに
作り続けていられるなと かなり呆れていますが。
今回ばかりは、街が黄昏に包まれると
何やらしたたかな 疲れを感じます。


先週末に。新しいメニューはスタートしました。
例の如く見切り発進、メニュー上に仕込み未処理の物が並ぶ。



まあ、デザートまで入れて50アイティム近い料理を
全て変えようと言う無謀な事を企てたのは、私だから
自業自得ではあるが。


今朝は今朝で、7時に仕事開始。
延々と仕込みを続けるが、今になってもまだ終わらず
デザートだけで後2アイティム残ったまま・・・・。



先日、徹夜で作ったメニューも何だか少し気に入らなくて
今から作り直しだし、デザートのメニューのイラストも
下書きが済んだだけ・・・・。


ランチのメニュー変更でこんだけ 手こずっているなら
再来週に迫ったディナーは、いったいどうなってしまうのか?
考えたくない。



毎度ながらの焦燥感漂う現場ですが
物を作る人間がこんな事では良くないと、
何事も楽しく作らないと それは作品に反映されてしまうと
訳の解らない理由をつけて 後しばらくしたら
遊びに行くことにしました。



頑張る事は必要ですが、何も頑張りすぎて
前回みたいに九大病院の難病病棟に入院しても仕方が無いのです。


だから、今日は東国原知事言う所の
「きゅうはてげ、てげにしちょきます」。



もう、仕事はせん。さーて遊びに行くぞー!
てげてげの意味を知りたい方はメッツセージを下さい。


と言う風に迷いばかりの私の1日は、続くのであった。
  1. 2008/04/15(火) 23:36:19|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンブーダンス

朝。
『宅急便でーす』。と言って小包が届く
小包とはいっても10kg近くあるので大包みではあるが・・・・。

母に野菜を(店で使う野菜の一部を作ってもらっているので)
頼んだ憶えも無いし。


差出人の欄には 熊本、渡辺の文字が。
渡辺君は私のパティシエーの最後の弟子でした。
若いのに腕も良く、私の元を辞してからは
大手のお菓子屋さんの商品開発など、彼には向かない
仕事を我慢して続けていたのですが。
2年前ついに痺れを切らして、独立を果たしました。
二度ほど、遊びに行ってお菓子をあれこれ
食べましたが中々の出来で、弟子が一人前に独り立ちして
近所でも評判のお店になっているととても嬉しいです。


さて箱の中身であるが、今年も着ました。
採れたての竹の子が土付きでぎっしりと
ダンボールの中に入っていました。

実は私は両親の実家の宮崎に竹山があり、
欲しければいくらでも、送ってもらえるのですが
彼が毎年送ってくれるので
実家からはしばらく、送ってもらうのを遠慮してもらっています。


糠か米のとぎ汁が必要だけど、あくを抜けばよいので
大量の水で下茹でをしました。
コーンに似た甘い香りの竹の子、穂先の柔らかい部分を
夕ご飯のゲーン・ペット・ガイ(タイ風鶏肉のレッドカレー)に
入れて食べたらとても美味しく頂けました。

私としては、一番出しで若布と炊き合わせた物に
木の芽をてんこ盛りにして食べるのが一番好きですが。


バンブー・ダンス
ある年「ベルギーにおける、フィリッピン月間」。というイヴェントが
首都のブリュッセルで行なわれた。


その時我が家の掃除を週代わりでやってくれていた
2人のフィリピン人のメイドさんも、フェスティバルに
出演するから ぜひ見に来て下さいとせがまれて
彼女達の踊る「バンブー・ダンス」の練習場まで見に行った。

なんせ、南国の陽気な人達ばかりですから
艶やかな民族衣装に身を包み 踊る姿はセクシーで
なかなか、目の保養には素晴らしい眺め!
(純粋にきれいなだけでしたが)


そのうち、教えますから一緒に踊りましょうと言われて・・・・。


若いって素晴らしい、今なら恥ずかしくてお断りするのに
当時はいっしょになって踊った。
タガログ語は解らないから英語かフランス語にしてと、
何度お願いしても興奮した彼女達は 
タガログ語で容赦なく話しかけてくる。


時々「バッキャロー」。(馬鹿野郎の事、日本兵が進駐して
誰かれなく罵ったので、今では立派なフィリピン言葉)が
言葉のアクセサリーとして、会話の中にちりばめられて
複雑な気持ちです。

結局私は「バンブー・ダンス」は上手くなりませんでした
なぜなら、あの踊りはテンポが上がると必ず
バンブー(竹)に足を絡め取られるからです。

さて、式の当日マニラから呼び寄せたプロのダンサーの
足捌きの美しい事。
竹の子を食って、南の島の踊りが懐かしくなる私って何?


その時のメイドさん「リンダさんとメール」は運良く
カナダに移民の許可が下りて。
晴れて熱帯の貧困の生活から抜け出す事ができたが。


時々、カナダで彼女達が幸せに暮らしている事を
祈らずにはいられない。
  1. 2008/04/15(火) 13:55:18|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦う

今週末から、待ちに待ったメニューの改定
(ってだれも待ってなど居なく只私がぐずぐずと
問題の先延ばしというか・・・。
今一覚悟を決め切れなかっただけです)


アラカルトは今までに無く充実、ほんとにお前さんこのメニューやるのかね?
と一抹の不安がしますが
何もしないで後悔するより、何かをして後悔をする事にしました。
で。明日からしばらくパソコンで遊べなくなりますので
あしからず・・・・。


インシ・アッラー(神の御心のままに)とぼやきたくなるぐらい
すごい、仕込みの量。
タイムリミットは48時間。
  1. 2008/04/14(月) 02:26:21|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く

明日は朝、明日は春
蝸牛枝に這い あげひばり鳴きいだつ
なべての事は無かりけり
神そらにしろしめす・・・・。

朝6時起床、まずお寿司3種類の仕込みをして
色々細々となにやら沢山の仕事・・・・。
8時半に一度中断して、動植物園までの道をトボトボと歩く。


6時の時点では花曇りだったのに
いまは、心も躍る快晴
9時開園と共に場所の確保をするつもりが
たどり着いたのが9時5分
(かなりきつく長い階段があるのです)
そさくさと、2日前に下見に来た時に決めていた場所に行くと。


何んともう既に、おらんちの花見の場所宣言の
レジャーシートが広げられていました。
泣く泣く2次候補の場所へ
結果としてはこの場所 1日中花びらのシャワーが、
はらはらと絶え間なく散り、季節の風情と物の哀れを楽しめました。
さっそく、私もおらんちの花見の場所宣言の特大レジャーシートを
2枚も広げる。
暫し横になり空を見上げると、桜の花の間から青空が見えて 何かとっても良い感じ。



しばらく待つと、三日月姉さんが場所取り交代要員として現れたのでお店にとって帰し。
仕込みの続き、その内にお手伝いの皆さんが集まり始めて
調理場はがぜん賑やかになるのは、良いけどおしゃべりが楽しくて
「えーい、仕込が進まぬ」。
それでも何とか12時までには終了。


お手伝いのみなさんありがとうございました。


ビール、ワインetc・・・。
私の開会宣言で、宴は華やかに始まりました。
後は、飲めや歌えのドンチャン騒ぎ
mikaちゃんファミリーも合流してとっても和やか。


お腹が少し膨れた頃、初対面の方も居たので
24名の方の自己紹介、一発芸もどうぞとお願いしたのですが
酔い方が足りないと見えて、「シーン」と静まり返っていましたが・・・・。


特別ゲスト?のTom&Jerryさん達、ツインズによるデュオで
宴も最高潮、まわりで花見をされていた方からも
盛大な拍手をいただきありがとうございました。
後はボーイフレンドと抜け駆けをして猿の生殖行動を観察に行かれた、微笑ましいお二人。
私に料理教室の運営アドヴァイスを熱心に聞く元弟子の調理師学校の先生。
お互いどこかでお会いした記憶があるのに、最後まで思い出せなかったきれいなお嬢さん。


自分で作った料理は、多分美味しいのでしょうがいつも食べる頃には
食欲はゼロになっています。
今回もほとんど食べずに皆さんが召し上がるのを眺めておりました。


『お花が満開の植物園でお花見をする』。という夢は実現して
しまいましたので、安堵はしましたが少し淋しいですね。

楽しかった1日。陽は容赦なく西に傾き お別れに時間が迫ってきました。


また、来年もやりましょうと、固い決意と
5月の新緑キャンプの宣伝をして解散

店に帰って若干のお片づけがあったのですが
皆さんに、またお手伝いいただきありがとうございました。
みなさん、歓談している間にいつの間にか
私は、夢の中へ・・・・・。



今日は1日中楽しかったと言える数少ない、
傷ひとつ無い 1日。
  1. 2008/04/08(火) 11:21:54|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観桜会の献立

来る、4月 6日の観桜会の献立が決まりましたのでお知らせを。

若竹の子と若布の炊き合わせ


蕗の煮浸し


牛頬肉と春野菜の煮物


新じゃが芋のマスタードを効かせたニース風サラダ


海の幸と春野菜ののマリネ


自家製スモークの盛り合わせ
        (若鶏、自家製ベーコン、ハム等)


バルサミコ酢で仕上げた 糸島豚の酢豚


出し巻き玉子(プレーン、韮、三つ葉&ひじき)


稲荷寿司、袱紗寿司、巻寿司の盛り合わせ


以下はリクエストのあったお料理


3種類の鶏の唐揚(プレーン、オニオン&ガーリック、梅肉)


揚げ物盛り合わせ


ゴイクン(ベトナム風生春巻き)


カクテルサンドイッチ (玉子、ツナ、ハムetc)


デザート

                    以上14品です。


厳冬お月見キャンプ、春のお花見、新緑キャンプ、蛍狩り、大濠の花火大会
紅葉キャンプ、クリスマスパーティ。


私の1年は基本以上のイヴェントを中心に回っているような感じです。
利益追求は度外視の みんなで楽しみましょうが
第一優先のイヴェント、昨年のお花見は生憎の雨でしたが
それでも楽しく盛り上がりました。
今年は10年ぶり位のお昼間の花見です。

考えたくないけど、スーパー晴れ男の私をもってしても
雨を呼ぶメンバーが居るのかもしれない・・・・。ので

雨が降ったらロアジで『雨に歌えば』。を
踊りながら開催いたします。


お席に若干余裕がありますので、参加希望者はご連絡下さい。
  1. 2008/04/03(木) 21:13:50|
  2. イベントのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Poisson d'Avril (四月の魚)

あなたがフランスやベルギーの小さなお子さんとお知り合いなら
4月1日は少し用心して それでも知らない振りをして・・・・。


プティ・ビズー(挨拶のための頬にするキス)の時
背中に彼女?彼?の書いた魚の絵を貼り付けてもらいましょう。


解ってても知らない顔をして、「どうして僕の顔を見て笑うの」?と
聞いても良いですし、「背中に何か付いている」?
でも、良いですからとにかく騙された振りをしてあげて下さい。


エープリィルフール 4月馬鹿の事をフランスで
Poisson d'Avril(ポワッソン ダブリル四月の魚)と言います。
似ているからといってPoissonのsの文字をひとつ抜かすと
Poison d’Avril四月の毒薬と言う意味になりますのでご注意下さい。


さて大人は何を仕出かすかと言うと、とんでもない悪戯をして
友達を怒らしたり、笑わせたりしています。


一度はトーマスすごい手品を覚えてきたから
ぜひ、お前に披露したいと、教えてやりたいというので
彼の手品のアシスタントをしましたが・・・・・。


題して『消えるボール』。
私はズボンのホックと体の間に(つまりパンツとズボンの間)漏斗(じょうご)を挟んで
ズボンの上から両手で固定する、彼は私の顎の位置から
テニスボールを落下させる。テニスボールは私の手で固定された漏斗にキヤッチされる


これを、三度繰り返すと三度目にはテニスボールは忽然と消えると説明された。


どんなインチキで消すのか興味深々であった私。
一度目無事にボールは漏斗の中へ、二度目も上手く行って
さて三度目全ての神経はテニスボールに注がれる。


ボールは落下せず、彼の後ろに回した右手の中に隠された
コップ一杯の氷水が漏斗の中へ注がれる、瞬間
「うへーーーーーっつ¥%?@&$+=*」と訳の解らない
声を出して悶絶。
回りのみんなに大笑いをされてしまった。


日本の感覚でいくと既に、「こんなのいじめジャン」と言いたくなるが
そんな事で、怒っていたらラテンの国では暮らせません。
彼がトイレに入ったら、いきなり電気を消して外開きのドアにおもしをして
通風孔の穴からホースを差込 およそ1分間満遍なく
彼に水を浴びせかけてやった。
(フランスの職場のトイレはシャワーとトイレが一緒になった
所が多いので床を濡らしても安心です)
あんまり暴れるので、開放してやったら今にも
飛び掛りそうな勢いだから
「今日はポワッソンダブリルでお前も俺にしたじゃないか、
それにお前 男なのに濡れてるのか」?と堂々とやり返せるように
なった時ぐらいがフランス生活も最高に楽しかった。



別の年には、かっぱらいのセルジュというあだ名の 休み前には必ず
店の食材をくすねて帰る性質の悪いコックがいた。
(シェフの休みの次の日が休みなので彼の悪事は発覚しなかった)
ある年のポワッソンダブリルの日に やはり何か怪しい
仕事が終わる直前に見習い2名を引き連れて
地下にあるロッカーに行き奴のロッカーを開けると・・・・・。



在るは在るは高級食材の数々
フォワグラ、オマール海老、仔牛のロース肉etc・・・。全て8人前。
すぐさま見習いに命じて、彼の食材は全て没収
冷蔵庫に返還した後施錠。


見習いの兄ちゃん私の手足となり善を成すことに
喜びを感じたらしく、ゲラゲラ笑って楽しい!と漏らす。
もう一人の見習いにジャガイモを調達させてきて
彼のバックにパンパンになるまで詰めてロッカーを閉めた。


さて、仕事が終わって彼の怒る事。
『誰だ、俺のバックにジャガイモを詰めたのは』?
「セルジュ明日の休みは揚げ芋でも食べるのか」ともちろん聞き返しましたが何か?


ポワッソンダブリル 四月に釣られた馬鹿な魚という意味があります。
人を担ぐのも程々にしておきましょう。
セルジュとは後に、血で血を洗う抗争が勃発しましたので。


昨日は私は嘘も法螺も吹かなかったし。


久しぶりにジョークを

賞品の子犬

街角に子供達が10人ほど集まって騒いでいる。

そこを通りかかったセールスマンのジョンソン
「君達子犬を連れて、何をして騒いでいるのかね」?

「今みんなで嘘つきコンクールをしていて 一番すごい大嘘を
吐いた人はこの子犬が貰えるんだ」。


それを聞いたジョンソン怒って 「君達それはけしからん、
おじさんが子供の頃は嘘なんぞ一度も吐いた事無かったぞ」。


「子犬は、おじさんの物だ」!
  1. 2008/04/02(水) 01:48:58|
  2. 昔々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。