シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイチとアイティ

タヒチ島(Tahiti)は南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島東部にある島。首都はパペーテ。面積1,048 km²、人口約17万人(2002年推計)。南太平洋有数のリゾート地として知られる。

ハイチ共和国(ハイチきょうわこく)、通称ハイチは、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家である。
正式名称は、ハイチ語で Repiblik d Ayiti(レピブリク・ダイチ)、標準フランス語で République d'Haïti (レピュブリク・ダイティ)。通称、Haïti (アイティ)。


方や未だにフランス領ではあるが南の国の楽園タイチ
(タヒチのフランス語読みはタイチです)
旧フランス領ではあるが世界で初の黒人だけの独立国家
南の国の地獄 アイティ
(ハイチのフランス語読みはアイティです)
キューバやジャマイカの事は多少は知っていても
隣のドミニカ共和国やハイチの事なぞ地震でも起きない限り
日本人が興味を持つ事は多分一生無かったでしょう。

宗教はカソリックをベースにしたブードゥー教が蔓延る暗黒共和国。
中南米の最貧国のひとつである。


建国してこれだけ暴動、内乱、戦争に明け暮れた国も珍しく
建国して1度たりとも国民の生活の安定だの平和だのとはおよそ縁遠い国。
産業は麻薬と僅かばかりのコーヒーと出稼ぎ労働者という気の毒な国。
カリブ海に浮かぶこの国はハリケーンの通り道で毎年甚大な被害に合い
で今度は大規模な地震である。


インフラの整備も何も進まず、被災者の救出や援助を行うにも
空港が狭すぎるし、船では手遅れ阪神淡路の時の
日本人みたいにお互いが助け合うこともせず
銃声が響く街中では水や食料の強奪が整然と行われている
(神戸の人達が焼け跡で整然と給水の列に並んだのとは大きな違いである。)


悪い事は重なるもので今度は倒壊した刑務所から
悪運の強い精鋭の犯罪者4000名が集団脱走したそうな
百鬼夜行のこの国で今更どうなる物でもないであろうし
刑務所にいたって彼らに与える食料など何処にもないのであろう。


いつかも書いたけど貧困の最大の原因は
無知と蒙昧が支配した社会で一般大衆には
教育や必要最低限の生活の保証も与えず
彼らを搾取して肥える人間はとことん肥え太り
貧しい人間はさらなる貧困に喘ぐ事になる。
彼らは生活のために 他に手段も無く犯罪者になる。


遠い地球の裏側の出来事
私も含めて殆どの日本人には痛くも痒くも無い話。
心は痛みますが・・・・。
メディアは盛んに援助金の募集の案内をしているが
果たして平等に分配すらちゃんと出来ない人々に只単にお金を
渡してしまうのは無責任な事だと思うのは私だけ?


豚に餌を与えているのかもしれない。
国連の緊急時の国際救助隊の創設が叫ばれて久しいが
地震災害は初めの48時間が勝負でしょうに
今更ノコノコ出掛けて行っても 行かんよりはマシ程度の事だし
『サンダーバード』ですらこれだけの災害では
彼ら兄弟が力を合わせてもお手上げでしょう。
http://www.tbjapan.com/


いま我々は手をこまねいて見ているだけでしか無い
せめて救いの手が二次災害、怪我人の治療
衣料、水、食料の平等な分配、感染症の予防に抑止されるように願うだけ。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/16(土) 23:57:20|
  2. ぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マナーについてのどうでも良い事

世の中○○検定と言う物が大いに盛んで その中にマナー検定なるものがある。
冠婚葬祭に始まり、この世の森羅万象にことごとくにマナーなる物があるらしい。

試しにヤフーのテーブルマナー編を受験してみる。
和食編では正解率50%で私は常識無しとの採点
西洋料理編ではかろうじて合格したけど・・・・。
8問中許されるミスは1問だけで、それ以下はマナー知らずの無法者らしい。

私は西洋料理8問中 7問正解で常識ある成人らしいけど、私が不正解のだったのは
「スープを飲んでいる時にパンを食べても良いか悪いか」?
などと言う下らない設問、もちろん正解は食べても良いなのに
この検定の出題者は「食べて良いは」不正解にしてある。
和食でコケテ常識無しの採点だったので少々頭に来たので八つ当たり
昨日はウルトラマンに絡んだので今日は日本のテーブルマナーと
やらに絡んでみたいと思います。


まず、西洋料理の設問を作るなら
スープは食べる物であって、スープは飲み物ではない。
フランス語でもスープはマンジェ(食べる)と言う表現であって
スープをボアール(飲む)と言う馬鹿者は居ない。
(なにせ私はフランス語がヨタヨタの時期にワタシハ スープヲ ノムと
言って周りからゲラゲラ笑われた馬鹿者でしたので)
で、スープであるけど中世ヨーロッパは常に飢饉との戦いで
いかに少ない食材を効率よく食べるかと言う大きな課題が常にありました。
パンは半月に1度固いパンを焼いてお仕舞い
後は固いパンをスープでふやかして食べるのが主食みたいなもので
スープもそこいらにあるものを何でもかんでも鍋に放り込み
野良仕事から帰ると出来上がっているいわゆる無限鍋みたいな物でした。
ピーテル・ブリューゲル描く所の<農民の婚礼>みたいな
豊かな食卓は年に1度もあれば良いほどなのは
日本の江戸時期の農民の生活と何ら変わりの無いことである。
知り合いのベルギー人、フランス人、イタリア人、ドイツ人
スイス人、イタリア人、スペイン人、ポルトガル人誰に聞いても
スープの時にパンを食ってはいけないなどと言う者はいませんでした。
(彼らにスープの時にパンを食うな!と言ったら怒るでしょう)
多分この話しは格好の食事中のネタにされる事間違いなしです。
イギリスはどうか知らんけど。


このマナー検定 スープに限らず全体が無知から来る
突っ込み及び絡み放題な内容なのであるけど
だからと言って出題者を笑う気にも責める気にはなりませんでした。
私がこの仕事を始めた時はマナーの本はと言えば
堅苦しい<べからず集>しかありませんでした。
現在もこの風潮はなんら変わってはいません。


私には少し暖かくて親切な田舎紳士の叔父が居ます。
私が渡欧する直前に 何を狂ったのかテーブルマナーを教えてやるといって
いきなり田舎のどうでも良い洋食屋に連れて行ってくれました。
ポタージュは出来合いの不味いマイス(コーンポタージュ)で
メインの<ポ-クカツレツハワイアン>なるみょうちくりんな料理のサイドは
(豚カツに缶詰のパインのスライスが乗りデミソースがかかっているだけの料理)
パンにするかライスにするか聞かれて???(ここら辺がかなり疑問)ライスを選択した
そしてメインとライス<叔父の発音では虱のライスでしたけど>が来るや
ライスはこうやって食べると言って やわやにフォークを逆さまにして
裏側に虱じゃなかったご飯を載せて食べると言う荒業を見せてくれました。
死ぬほどおかしくて叔父の性質の悪い冗談かと思いましたけど
当の本人いたって真面目で正気らしいので不謹慎に笑うのは止めました。
東京でよく食事に行ったレカンやマキシム ド パリ、
ポール・ボキューズのレンガ屋等々の話しは
とても叔父の前ではできませんでした。

眠くなってきたのでこの話し続く。
  1. 2009/10/03(土) 00:02:37|
  2. ぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

非科学的なウルトラマンに科学の光を

先日昔のOL 今は只の主婦?のみな様の同窓会が当店でありました。
大人が3名5歳の男の子1名という人員構成でした。


その夜は暇でしたのでお子様大歓迎な夜でしたけど
この5歳になる利発そうな男の子最初から最後まで騒ぎもせずに
おとなしくご本を読んでいらっしゃるありがたいお子様でした。


一心不乱に読んでいるのは 本が何度も何度も読みつくされ
そろそろ崩壊を始めた「ウルトラ大百科」なる学術書でした。
私がご幼少のみぎりにも手にした本が
何十年後の日本にも存在するとは恐ろしや「円谷プロ」。



さて今日は誰かれ構わず無差別に絡んでやりたい気分なのであるが
深夜なので諦めて世界のちびっ子のヒーロー・ウルトラマンに
絡んでやることにする。
この世界では柳田 理科雄さんが著名な著作を残していらっしゃるけど
あえて2番煎じも辞さぬ覚悟で書きますので 乞うご期待!



まずウルトラの星について・・・
M78星雲通称光の国がウルトラマンの故郷なのはみなさんご存知であるが
番組の当初はM87星雲と言う設定だったのに 校正のミスか誤植か
脚本にはM78と印刷されてしまった。
番組内ではM78星雲は地球から300万光年離れた所に存在するらしいけど
実際のメシエ78(フランスのシャルル・メシエが作成した銀河の地図)は
地球から1600光年ですからまだ銀河系ですけど
(それでも北極星からさらに600光年)
当初の予定のメシエ87星雲なら地球からなんと5480万光年も離れた
おとめ座にある楕円銀河である。


ここで初回放送の怪獣ベムラーを追いかけて地球まで来たと言う話を信じたと仮定する。
(なんだかとってもアインシュタイン調で格調があります)
仮にM78が地球からの距離を300万光年として
ウルトラマンの最高速度はマッハ5、面倒くさいのでマッハ1を時速約1000kmとして
マッハ5は時速5000kmということにする。
そうすると秒速は約1.39km
すると1日の移動距離は5000km×24時間=120000kmという事になる。
丸一日飛び続けても地球を3周しかできない計算である。
一方の光は秒速が3億mである、たった1秒で地球を7.5周もする優れもの光はウルトラマンの215827倍も早いのである。
光がそのスピードで300万年かかる距離は私の電卓では桁が随分と不足である。
ウルトラマンがM78から飛んで来たと仮定して
一応の計算数式は  3000000×215827 年掛かる計算になる。
ウルトラマンがどれだけ長命でも宇宙の始めあたりから
飛び始めても無理な距離である。
ましてやマッハ5は第一宇宙速度(秒速7.9km)にも達していないので
ウルトラマンは何度も地球から宇宙に飛び立って行っているけど
実際は地球の引力に引き戻されて毎回放物線の軌跡を描いての墜落である。
(実際には何かの推進力が働いているので墜落はしていないけど)


それにだ!それだけ長い距離をパンツすら穿かずに
(アトムはパンツを、スーパーマンはタイツを穿いているぞ)
まっ裸で宇宙を飛び回るエロイ奴?水も酸素もエネルギーの補給もなしに
(活発に活動する生物なら必要不可欠であろう)
極寒の宇宙空間を不眠不休で飛べる奴(寝たら凍死は間違いないけど)
さすがはウルトラマンと言う名前に恥じない変人?というか
物理科学上も生科学上も存在し得ない奇妙な生き物である。
宇宙人であろうが地球の怪獣であろうがそんな恐ろしい奴を
相手にして勝てる訳が無い。


それから、ウルトラマンがマッハ5で飛ぶのは勝手だけど
あれだけでかい生物というか物体が
空気のある地球上をマッハ5で飛ぶとウルトラマンの指先から
発生する衝撃波で辺りの建物の窓と言う窓は割れてしまいます。
ウルトラマンが低空飛行をして衝撃波の円の中に
入ってしまった不運なビルはバラバラになりますけど。
それより我らがヒーロー裸で悠々とマッハ5なる高速で飛んでいるけど
手を前にして頭を上げて飛べるのは
「時速は91kmだい」と歌いながらノロノロ飛んでいる
<パーマン>1号2号3号4号ぐらいなもので
(飛行マントがあるとはいえ、推進力も無い物体がそんな鈍いスピードで
いかにして揚力を得ているのかこれも不思議ではあるけど)
ウルトラマンは頭を上げた途端自分の衝撃波により
頭はスパッと吹っ飛ぶ計算になる。
耳なし法一ならぬ、首無しウルトラマンが大量の
血を撒き散らしながら墜落するのである。
これはもう空想科学小説ではなく妄想スプラッター小説になる。



色々と計算をしてみたらさらに面白い
ウルトラマンとんでも話しが続々出てきましたので
続きはいつかまた書きます。
  1. 2009/10/02(金) 01:36:23|
  2. ぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。