シェフの戯言 黒いページ

リストランテ・ロアジのまわりで起きた様々な出来事を少し辛口につづってみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マフィアの集会

「おい、野郎共物(ブツ)の引渡しは午後3時に例の場所だ」!
「へい、がってんだ」!


と、言ったか言わなかったか知らないが
3時に黒塗りのベンツが私の店の前に止まり
中からいかにも胡散臭そうな 親父が2名現れる


おひと方は、今時カンボジアの成金でもしていなさそうな
ロレックスのキンキラキンの金時計、昔バブルの頃に
流行りましたなーこの時計。
もう1名はご存知我らが、ヘル ヤマシロであるが・・・・。



最初は総勢5名で試食もしたいとの事でしたが、
まず、大嫌いな男だし それに私の店はイタリア料理店であって
カレー屋さんではないので、丁重にお断りする。



ブツの引渡しは、ほんの3分ほどで終わると思いきや
カレーショップ オープンのノウハウを
私から聞き出せるだけ 聞き出そうと しゃべるしゃべる。
きっと口の周りにサラダオイルでも、塗ってから来たのでしょう。



話せば話すほど 彼らの醸す胡散臭さと 良くマッチして
このプロジェクトが失敗する確信は益々深まるばかり。
とりあえず、店舗は見つかったそうです。
ただ居抜き料金が とにかく安かったので決めたと言う超アバウトな選択方法
前は中華料理店だったらしく、これで厨房施設の投資が安く済んだと
大喜びでしたが・・・。
次々に私から、オペレーション上の問題点を指摘されると
かなりお困りの様子。
客の回転率が物凄い、
入店、注文、調理、提供、喫食、勘定、退店以上のオペレーションを
8分間でこなす予定で、客は引っきり無しに来店するので
1日の来店数が300名と、開いた口が閉じない皮算用
養鶏場のニワトリだって、もう少しゆったりとましな食事をしていますよ。


このプロジェクトは、まず無理と言いたかったけど、私には関係ない事でした。
そもそも、中華のハイカロリーバーナーがカレー屋さんに
あっても仕方ないと私は思うのですが・・・・・。
(これ以上は、契約に入っていないサービスなのでそこそこでやーめた)


技術指導は別途料金を見積もりますよと
お伝えしたら、少し蒼くなってお気の毒・・・・。
なんですが、私もプロですのでお金になる技術を
ただと言うわけにはいきません。


マフィア御一行様は結局1時間粘りに粘って帰りました。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 17:22:34|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

否と言え!

ケータイに着信があった。
知らない番号である、伝言もないのでもちろん無視した。
その日の夕方に、またもや着信。
これも無視していると、今度は実力行使 お店のほうに掛かってきた
「ムッシュー話しを聞いて欲しいんだけど」。男の声である
私の事をムッシューなどと呼んでいるので多分知っている誰かのはずですが思い出せない。
「どちら様ですか」?
「あっすみません、山城です」。
「ひさしぶり、で?今日の用件は何」。・・・・。



以降のやり取りを要約すると、知り合いが今度カレーのチェーン展開を
始めるので試作品のカレーを作ったから、
ぜひ味のチェックをしてほしい、自分としては酸味が強すぎると思うので
改善点、他アドヴァイスなどあったらぜひ ご指導願いたいとの事
「5時半に伺います」と言って、電話は切れた。


5時半に伺いますなどと言っても、開店前で私は少し忙しいし、
大体この山城さん、先日の(呆れて、怒る6月5日)カトチャンペほどでは
ないけど、色々と私のところに問題を持ち込む
私はいつも程の良い無料よろずアドヴァイザーである。
職業はいつも変わっている、昨日も名刺が新しくなったと言って2枚の名刺をくれた。
どちらも肩書きは代表取締役つまりは、シャッチョウさんである。
業務内容は片方が、化粧品と健康食品の製造販売
残りが各種イヴェントのプロデュース、デザイン、CMの企画制作・・・・。


怪しい。相も変わらず怪しい。
私がホテルに居る時からの付き合いだから
もう随分長いつきあいになりますが、いつも今日みたいに
怪しげな商品の開発やプロモーションをやっています。
10年前もそうでしたし、今もそうです。
これはネタになる、何だかんだ言ってもこの男の話は面白すぎる。
と思ったのでとりあえず、話しを聞く事にしました。


これなんですけどと、これまた怪しげなマルキョーの
(福岡の安売りスーパーマーケット)袋から出てきたのは
”遊星からの物体X”ではなくドドメ色の更に怪しげな「カレー」
一口食べると畜生道じゃなかった?????。
「甘い、すっぱい、辛くない」。スパイシー、甘い、辛い、すっぱいなら
タイ料理のコンセプトではあるが、やたら甘く、すっぱく、カレーなのに辛くない。


『先入観を持ってはいけない、このカレーの良いところを見つけろ』。と
大脳新皮質から指令が出ますが、ふたくち目を食べると何やら生臭い
野菜は何も入っていないと言うか形状は残していません。
「所でこの怪力乱神(オカルト)は、誰がいかにして作ったのかね」?
すると、開発したのはズブの素人の彼の友人で
レシピーはこれと言って、見せてくれたのは業界をなめるなと
言いたくなる、食材の数々


まず、第一のコース家庭の味編
カレールーがフォンドヴォーディナーカレー、コクまろカレー
ジャワカレー、とどめの一品ハウスバーモントカレー。


第二のコース本格インドカレー?の味編
牛脂(多分ギー<山羊の脂>の代わり?
合い挽きミンチ(キーマカレーをイメージしたのでしょうか?)
ガラムマサラ、クミン、ターメリックetc・・・・。
スパイスをブレンドするなら、なぜ市販の家庭用のルーを使うのか?
マンゴーチャツネ、フルーツチャツネ使用量にはくれぐれも注意しましょう。



第3のコース創作でたらめカレー編
ヨーグルト受け入れます、インスタントコーヒー、ココア?これだけどありかな。
ていめんジャン、ありえねー。ナンプラー在り得ねー。イカ墨アリエネー
(生臭かったのはさてはこいつらが犯人?)
こだわりのりんご酢(みんながやめろと言っているのに、本人頑としてやめないらしい)
有江ねー。
書いていくのも馬鹿馬鹿しいぐらいに、奇妙奇天烈大百科。


「感想は」?(おいおい感想を聞くのかね)
大学生の若いガールフレンドが、一生懸命に作ったから食べてと
ニコニコして持って来たら「ありがとう美味しいよ」と言って
食べたと思いますが、お金を払って食べるかと言うと
よっぽど悪い酒でも飲んでいたなら別だけど、まず750円払って食べないでしょう。
それから、レストランの開業時間は過ぎたのに
福岡市のカレーの市場が飽和状態であること、仮にこのカレー?で
始めるにしても作り方が、複雑すぎるので簡素化しないと
将来のチェーン展開はまず、無理でしょう。
インドカレーなのか?ご家庭カレーなのか?創作カレーなのか?
とりあえずは、はっきりしないと客はまごつく
大体顧客のターゲットを絞って、それに合わせて商品開発、出店をする。
捕らぬたぬきの皮算用で盛り上がって居る所悪いけどまあ、100%失敗でしょう。
本人と出資する、他の3人は1日平均300杯出て、荒利がいくらで
フランチャイズのロイヤリテイが、1000万だのたわけとしか
思えないことに、果てしなく夢は広がっていっていました。


本当に悪いけど店の賄いのカレーの方がはるかに美味しい。
他に、超1級シークレット情報も色々アドヴァイスをしました。もちろん全て無料です。
彼が帰る時 端からNon!と言えば良かったと後悔しました。


私の努力目標、とりあえずはNon(否)!と言う事でしょうか?
ちゃんとした。カレーの商品開発なら私がロイヤリティーに1000万欲しいぐらいです。
  1. 2008/07/09(水) 12:53:39|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SALON '82 2

用意してあった、3本の紹興酒もあっという間に沈没・・・・。
さて、次は何を飲みますか?
先日の、悪夢が蘇る(5月21日の日記「めまい」を参照)


3分間の協議の結果、赤ワインと言う事になりました。
で、物は?ラ スピネッタ社のガッリーナ・バルベーラ・ダルバ2004年
スピネッタ社は作り手としては、かなりのお気に入り
まだまだ、若いとは思いましたが十分美味しい
願わくばあと7-8年優しくセラーに寝かせてやった方がいいでしょう。
(帰りにマリーさん私のD-バックにそっと1本ねじ込んでくれましたが)


ワインが広がるのを待ちながら、お料理は鮑の蒸し物オイスターソース
若干蒸しが足りなくて(スペアリブもそうでしたけど
あまり歯の丈夫ではない私には少し辛いかな?
でも、お味はドンピシャの味です。

ここで、話題はいい年こいた独身男性3名の結婚に対する物の考え方
と女性の好みについての、哲学的考察・・・・・。
は、しませんでしたが与太話が炸裂。
中州のお姉さんに借金を(それも300万円)する方法とか・・・。
普段はしないシモネタの類の話しも色々。


そうしているうちに、本日これが食べたかったので
リクエストしたと言う”麻婆豆腐”のお出まし それも2品
まず「赤」。赤と言うのは辛油の色の事で
麻婆の上に広がる真紅の海。
一口食べるとたちまち地獄へ逆落とし。
『かっかっ辛い』。しかし美味しいでも辛い。
ご飯を少しいただいて、麻婆丼にしたらちょうど程よい
(それでも随分辛いけど)辛さになりました。


あまりの辛さに赤ワインは少しお休みして、またぞろ紹興酒に逆戻り
マウイ島のお土産紹興酒もすでにありません。
〆のチャーハン用のご飯もあっという間に無くなり
こいつら、どんな食欲しているのかと自分の事は棚に上げて
がつがつ食べていました。
次に「黒」。黒と言うのは黒ゴマペーストの黒です。
先ほどの赤が激情の赤なら、こちらの黒は沈黙の黒です。
皆さん沈黙で召し上がっています。
『赤と黒』なので「スタンダールがお好きなのですか」?と聞いたけど
何のことやら、キョトンとされたので「いえ何でもありません」。と答えました。


さらに、チャーハン2品、赤ワインをさらに1本。
食後のココナッツミルク添えの杏仁豆腐を頂いて
コーヒー、さらに食後のスイートなシェリーをグラスに1杯
全て美味しく頂いて時計を見れば 22時過ぎ


「かぼちゃの馬車が迎えに来るので、そろそろお暇を」。
なんと7時間延々、食べ続けて、飲み続けて、話し続けて
今日もほんとに幸せでした。


帰りの、タクシーの中の寂寥感。
楽しい事は、すぐに終わってしまう。
又次の機会まで、ひたすら待つ、キャプテンの素敵なお家で
食事をする事は二度とないけど、定年退職したら
福岡に永住したいとのこと(随分先だけど)だから

又、呼んで下さい。
  1. 2008/06/18(水) 00:19:47|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SALON '82

昨日は、雨なのに一昨日に続いて・・・・ランチ・・・・本当に・・・・よく入る。
仕舞いには私の尊敬する方まで予約も無く突然いらしていただいて。
我がパニックはピークを迎える。
いくらスタンバイをばっちりしていても、
私一人で満席近くは回りません。

最後の4名様のお客様は、席はご用意できても
いたずらに先にいらしていただいた、
お客様のストレスを増やすだけと判断して
お断りさせていただきました。

そうこうしているうちに、14時30分になる。
何とか片付けを終わらせる。
キャプテンのBMWが迎えに来る。
今日でキャプテンの家で楽しく食事するのも最後・・・・。
7月の頭には、東京に栄転するらしい。
本人はこんなの栄転なんかじゃない、僕は福岡で暮らしていたいと悲しんでいるが。



とにかく、お別れ会をしましょうと言う事になってみんなで集まった。
今日はムッシュー(私のこと)はお休みしててと、
中華の名人に出張サービスを頼んだとの事。家庭の弱い火力で
如何にして美味しい中華を作るかが、とても気になりました。
初めは’92年のシャンパーニュ(めがねを忘れてラベルが読めませんでした)
基本的にノンヴィンテージの生娘みたいなシャンパーニュが好きなんですが
女性でたとえると、色々な経験を重ねて、まだ汚れを知らないような
こんな熟成されたシャンパーニュも中々美味しい。
最初の一品目は大根をくりぬいてその中に、乾し貝柱、クコの実を入れて
3時間ほど蒸したスープ。
けっこうなお味で今日の食事に夢が膨らみます。


始めのシャンパーニュは、あっという間にお陀仏。
二品目はあらかぶの(かさご)唐揚、山椒ソース
しっかりと骨も頭も揚げられていてポリポリ、バリバリと美味しい
食感と、身のほうは外はパリッと中はしっとりの二つの食感のハーモニー。
ここで、本日のメインのシャンパーニュSALON '82年を開ける。
通常シャンパーニュは、複数の年のワインを調合して作られるので
ラベルに製造年度は表記されませんが
とびぬけて、ぶどうのできの良い年に限って、単一年度の表記が許されます。
これを、ミレジメ(Champagne Milleseme)。
ヴィンテージ シャンパーニュと呼びます。
中でも、SALONはヴィンテージ シャンパーニュしか作りません
つまり、葡萄が不作の年は作らないということです。
中でも'82年はかなりの出来で好事家の垂涎の的となっています。

今から26年前は、何をしていましたか?
もう生まれていましたか?
四分の一世紀、人生の約三分の一・・・・。
恐る恐る抜栓をする。内部のガスはまだしっかり封じ込められています。
グラスに注ぐ、シャンパーニュ独自のきめの細かい泡が溢れる。
グラスに注いだその色は、先ほどのシャンパーニュが16年
色は小麦色に変化していましたが サロンは、褐色に色づいています。
女性で例えるなら 深窓の令嬢みたいな、できのよいシェリー酒の
味わい。
いつも思いますが、食べる物、飲むもの他。芸術的要素を含むものの
表現にはいつも、言葉の限界を感じます。


口に含むと26年の歳月が一瞬に流れる、26年前私は・・・・。
お年が知れるので止めましょう。
一つ一つのワインがそれぞれ素晴らしく、甲乙をつけるのも
おかしな話ですが、多分生涯で最良の1本のワインのひとつ。
高級シャンパーニュと言えば、猫も杓子も
「ドン・ペリニョン」と言う事になっていますが

それは、それで構いませんが上には上がありますね。
ポメリー社のキュべ ルイーズ ロゼ'88年、
テタンジェ社のコント ド シャンパーニュ'93年などを
飲んだ時も、かなり感動しましたが、これは全く予想をはるかに
裏切る美味しさ、今日まで生きていた事に感謝する。
『生きていて良かった、では無く、死んでいなくて良かったと』。

今日のメンバーは6名、キャプテンの奥さんのマリーさん
ご存知竹林さん、お金持ち2人の税務を担当する税理士さん
私、中華名人、キャプテン。
本当は弊社のmika&mikaもリストには入っていたのですが
フランスにいたのでは、出席は叶わぬ夢となりました。
(SALONNは飲ませてあげたかった)
後私が知らない方、2名(急遽欠席となりました)
今のところ利害関係が全く無い。
仕事も 方やパイロット、方や不良企業の再建屋さん、
税理士さん、ジャンル違いの料理人2人。


色々な話しに花が咲き、とても楽しい。
3品目は、さい巻き海老のオーロラソース
揚げ物が2品続きましたが、十分に油の処理もよく
軽い味わいで、まったく苦にならず
あくまで、個人的好みを言えばオーロラソースには
洋食の定番通り、タバスコなんぞを入れてもらえるとよりよいかと。


ここで、中華と言う事で紹興酒、(それも老酒花彫のもの)17年物だの
15年物だのとすごい数字が並ぶ。
彼らは、今週末からハワイはマウイ島に10日間のお別れ
ウインドーサーフィン旅行行くらしくて
その話しで持ちきり、これとこれはマウイで飲むとキープに
かかっていたが・・・・・。


4品目は、豚のスペアリブの豆鼓蒸。
昔、ベルギーにいるころ毎週1度は同じ中華料理屋さんに行って、
この料理を必ず食べた。
彼らはシンガポールの華僑だったので、南方系のプリッキーヌ
(とても辛い青唐辛子)が効いていて、激辛でとても好きな料理です。


今日のスペアリブは北京スタイルで穏やかな美味しさ。
紹興酒が進む進む。


とっても長くなりますので、今日はここまで。
  1. 2008/06/17(火) 11:33:30|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友、遠方より来る。

確か、向田 邦子さんの随筆にあった。

昔の、なで肩黒電話は、鳴り始める時に一呼吸
深呼吸をしてから鳴り始めていたが、
今の電話は、いきなり電子音のルルルだし
風情のない事この上ないが、昔の電話に比べれば
かなりの、優れもの。


腰痛がイマイチ良くないので、早めに帰り支度をしていると
ルルルとベルが鳴る、今時なんでしょう?

もしもし、○○でございます。
恐れ入ります、そちらは元ホテル イル・○○ッツオの料理長の
トーマス様のレストランでしょうか?

ハイさようでございますが何か?

ムッシュー・トーマスを訪ねてお客様がいらしていらっしゃいますが
お電話口にお願いできますか?
(私がその職場を退職したのは9年前だぞ、オイ!)

私ですが。

では、お話し下さい。


「アロー、セモア サヴァ トマ」?(俺だよトーマス元気か)
って なんだいいきなりフランス語かよ?


「俺って誰よ」?
「おめーの最良の友達だ」。

彼の名前を便宜上ピエール・カルダンにしておきます。
(ほんの少し有名人なものですから)
実際服飾のデザイナー、貿易など手広く事業をひろげ
堅実と思われた彼の経営手腕も90年代末の
不景気のあおりをもろに受け、この10年大変だったとの事

このたび、フランスの新しい香水の日本総代理店になったので
プロモーションの日々だそうである。


10年前の彼は、若い頃のアラン・ドロンに似ていて
真っ赤なフェラーリを駆り、身長180cmはあろうかという
きれいなモデルさんをいつも伴っていた。

私と同じ独身貴族。
しかし、1年では無理な事も10年では可能な事を
彼は証明して見せてくれた。
50を過ぎてきれいな若い日本女性と結婚して
53で娘を一人儲けたそうである。
今年還暦の彼には、小学校1年生の娘がいる。
親馬鹿ちゃんりんな奴でしたが。
3人並んで歩けば、父、娘、孫であろうが
幸せならば良いのではないでしょうか?
奥さんが26歳年下か・・・・。はっきり言ってラテン人の鑑
はっきり言って羨ましい、ピエールあなたは偉い!


で・・・。お前はまだ 独身なのとお尋ねなので
もちろんと答えると 「いいなー」って何だよ
後悔しているのかい?


で・・・。
ここら辺から、ラテンのどうしようもない気質。
今素敵なマドモワゼルといっしょだから、トマの所で
久しぶりに食事がしたいと、言われても
まず腰が痛いし、完全に片付けは終わって
いまさら、キッチンを汚したくないし
多分、お人形さんみたいに可愛いだろう彼の娘の事を考えると
少し腹立たしいので「今日はもう終わった」、と言うと
じゃあ今から一緒に食事をしようと、相変わらずかなり強引な奴じゃ。



私は1日分の知性も教養も使い果たしていたので、丁寧に
お断りしました。
すると、明日だ!といって一方的に自分のモバイルのナンバーを
知らせて電話は切れた。


で本日待っていたら、約束の時間にランデブーが入ったから行けないと電話が。
「じゃまた、福岡に来たら連絡してくれよ」と言ったら
どうしても、会いたいと電話口で駄々を捏ね始める。
腰は今日もイマイチだし、日曜日の蛍狩りのために
体力は温存しておきたいのですが。


仕方がないので、トボトボと天神まで歩く。
どうせ、ラテンの時間だから、遅れると思って
15分遅れて行ったら まだ来ていない
相変わらず、中々やるなー。
更に10分経過天神岩田屋の1Fコスメの前の
インフォールマシィョン(インフォメーション)の前と本人が言ったのに
居ないし、はたと気が付き(岩田屋1Fには2箇所インフォメーションがある)
もう一方の方に 移動したらやはり居ました。
おいおい、俺達おかまのカップルじゃないから
衆人観衆の前で抱きつかないでくれー。


長々とフランス語で話すのも、約10年ぶり
昔、読み書きでフランス語を覚えなさいと、
会話だけの言語は、使わないとすぐに忘れると 脅かされたが
まさに、その通りである、まず単語を忘れ
動詞の活用を忘れ、何もかにも忘れ
脳味噌がフランス語を話す脳味噌になっていなく、
一々考えながら文章を組み立てる まどろっこしい時間。


結局天神で美味しい物を何でもご馳走すると言う
彼の約束は守られず、スタバでカフェラッテとサンドイッチを
ぱくつく二人でした。
その後彼の商談に同行する羽目にもなりましたが
秋に宴会を一件入れるとの(ほんとかよ?)約束をしてくれたのでよしとする。


友、遠方より来る、亦楽しからんや?
  1. 2008/05/30(金) 23:03:27|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ロアジネット

Author:ロアジネット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。